teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


衣城代の余語(佐久間)正勝が、再興した長興寺で信長の一周忌法要を行った

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2020年 5月22日(金)18時26分5秒
編集済
  衣城代の余語正勝が、再興した長興寺、

狩野元秀(可能衛と句の弟)筆の「紙本著色織田信長像」[2](重要文化財)が寄進された。
明治39年、城下と合併して挙母町となった。

1567年に織田信長の兵火で(挙母城)が焼失したが、信長の家臣・余語正勝が再興。

一周忌にあたる天正11年(1583年)6月2日に、家臣で三河・金谷城城代だった正勝が信長への報恩のために描かせて寄進した。

長興寺の住所が「豊田市長興寺」となっています。
与語久三郎正勝意 味:信長の一周忌にあたる天正11年(1583年)6月2日に、家臣であった注文者が報恩のために描かせて寺に寄進した。 ... 正勝は、主君によって焼かれた寺を再興しておいた上で、その寺において主君の一周忌の法要を営んだのであり、それに間に合うように狩野宗秀に肖像画を作成させたのだ。



余語正勝とは佐久間甚九郎正勝

余語は佐久間信盛、の滋賀、地頭の時、余語に、よるもの。
現滋賀県虎姫町月ヶ瀬 ②現湖北町下山田 ③現余呉町~木之本町 ... このとき先手として越前勢に近く布陣していたのは、佐久間信盛・柴田勝家・滝川一益・蜂屋頼隆・羽柴秀吉・丹羽長秀・氏家 ... 箕浦庄の地頭として下向した御家人とされ、番場・多和田・醒井に分住し、箕浦庄の三土肥と称した。

金谷城の歴史は古く、延慶元(1308)年、高橋莊地頭、中条景長が築城したと言われている。信盛の縁者中条家長が、娘は、東寺長者道乗りの、正室であった、児島高徳の父、籟宴僧正の母だった。
盛尋僧の子、中条家長であった。盛尋は、越州(浙江省)でなくなった。

中条家長は藤原道兼の曾孫を唱えた宇都宮宗円の子として武蔵国衙に出入りしていたと伝え、下野・都賀郡下の小山荘を所職とした太田政光を婿とする八田宗綱の猶子となったとし、小山氏祖の本拠を近くした中条家長の所職に程近くする。中条家長は1165年生まれ。

横山党小野氏の出身。従五 位下、出羽守。 八田知家の養子となり

後鳥羽天皇に近侍していた藤原能茂は、頼仁親王のそばにもいたことがあったのではないだろうか。
頼仁親王が道乗の父親であったこと、その頼仁親王の妻が加地信実の娘であったこと。
道乗の妻となるのも上沢中条家長の娘。

藤原常光は、武蔵判官として長承元年(1132)武蔵国中条の地(現・熊谷市上中条)に下向し、この地に館を構えて中条の姓を用いて、中条氏の祖となる。

上沢家長『中原家長』となのった。鎌倉時代。義勝法橋盛尋(中条兼綱)の子。横山党小野氏の出身。従五 位下、出羽守。
八田知家の養子となり、道兼流藤原氏を名乗って苗字を中条と改名。

「東寺長者道乗は父頼任親王、母を、加地信実の女で、祖父北条時政としていた。」とある。
上沢家長は中条家長であり、同時に宇都宮・八田氏の養子となる。つまりは中原氏でもある。

義勝法橋盛尋(中条兼綱)の子。横山党小野氏の出身。

東寺長者道乗が、藤原二条家の良美の、子となっている、ここに、後の関白に、嫁となった、佐久間信盛の、娘が、佐々に、嫁ぎ、重蔵が、本能寺で戦死した、後、二条家に、嫁入り、孝子が、家光の、正室となっている。名家は、血筋で、結ばれる習慣が、昔のしきたり、であった。


佐久間)正勝の、先祖に、ついて、述べた。

不干斎が、家光からも、重要されたのが、見えてくる。









 
 

不干斎が長興寺に、信長蔵を妹方の夫、の叔父に描かせ、添えたのは、遠祖の中条為に、か、弔っている

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2020年 4月29日(水)22時01分36秒
編集済
  長興寺は信長ゆかりの寺ですと?
されているが、永禄4年(1561)信長は尾張から三河へ進出し、現在の豊田市内の加治屋村(金谷村)を焼き払いました。
とそこに、落し穴が、あった、金谷村は、南北朝に、足利尊氏時、中条が、三河国衣(ころも)城主中条秀長が菩提寺として太陽義冲を招聘して創建している。とあるように、祖中条家長とし、佐久間信盛の、先の東寺長者、道乗の妻で、児島高徳の遠戚にあたる。
建武2年(1335年) 三河国衣(ころも)城主[1]中条秀長が菩提寺として太陽義冲を招聘して創建。当時の寺域は南北5丁余り、東西4丁余り、18坊に及ぶ塔頭が建ち並び、地域最大の寺院であった。

室町時代中期、応仁の乱(1468年 - 1477年)後、中條氏の衰退と共に衰退。

永禄10年(1567年)には、余りの偉容に城と間違えた織田信長の兵火によって焼失した。天正11年(1583年) 信長の家臣で衣城代の余語正勝が、再興した長興寺で信長の一周忌法要を行った。その際に、日本の歴史教科書にも掲載されている狩野元秀筆の「紙本著色織田信長像」[2](重要文化財)が寄進された。

織田信長は、あろう事か、
佐久間父子、に、高野山に追放した、? 佐久間信盛は、金剛峯寺に、在するも、織田信長は
しつっこく、高野山の坊さんを、皆殺しにあわせた、
佐久間信盛父子は、十津川に、移り、信盛は、温泉で、倒れ、なくなる。

後、不干斎は、許され、信忠の家臣に、あてがわれ、その時、明智光秀に、信長は、討たれた。

明智光秀の母は、東広瀬城の三宅女で、光秀の娘は、明智光秀の母方の三宅秀満の妻に、なっていた。
三宅秀満は、日光東照宮建立時の、天海僧正となっていた。

いっぽう、不干斎は、徳川家光の伽集となって、いて、家光の娘の千代姫の、嫁入りの、道具を、まかせられ、有職故実の儀を、華やかさで、とり行ったのは、不干斎は、児島高徳の裔であった。三宅秀満も、同じ児島高徳、裔であった。
長興寺に、添えたのは、不干斎の遠祖に、対してか?
https://6729.teacup.com/siyujin/bbs

不干斎は、天神天皇家の、第一人者で、あったと、三年前、日本の、神代の福建省屏山の平山の治城、の発見で、日本の天皇の元祖が、前五世紀の、天神祖が、七代無予と、天皇家が、明らかになった。

「記紀」の、中でも、天神七代となっている。これが真実の、天皇、有職故実の儀であった。




古来の儀式・礼法の典型的方式。日の丸は、児島宮儀平が、黒田に託し、孝明天皇二、届けた。

秋月藩、田代、紺屋に、作成させていた。これが、正式な、これが真実の、天皇、有職故実の儀であった。

輝きとは、日の丸の、はなやかさ、である。これが真実の、天皇、有職故実の儀であった。










 

佐久間不干斎国の、基礎が、どうしたら、良いのか? 本当の楽市楽座、を、手本に、四方に、広め、国を、豊かに、するには、の、お手本

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2020年 4月19日(日)13時05分3秒
編集済
  http://hukumusume.com/douwa/pc/aesop/03/11.htm
有職故実 、有職故実に関する原点は官製の儀式書に由来  「天神故実」

国の起こり、

一度、間違えれば、国は滅びる。
徳川家光と、佐久間不干斎、日光東照宮創建、千代姫、尾張藩の、婚礼に、見える有職故実の優美 清水寺再建にみえる、不思議。

乱れた悪例 天草四朗の乱は、ひとたび、間違えた。
ちょっとでも間違えたら。もう少しで。 「 -大惨事になるところだった」
ひとたび間違えば、逆に幻滅されてしまうことにもなりかねません。

天海僧正の息子を、殺されたので、家光は、
秀満の子(後の三宅藤兵衛重利)は寺沢堅高の家臣となり、天草富岡城代であったときに、天草の乱の際に天草四郎率いる一揆軍に殺されたという。
三宅藤兵衛重利(のちに寺沢家に移籍して天草富岡城代。天草・島原 ... 9、作太郎 三宅藤兵衛重利)は寺沢堅高の家臣となり、天草富岡城代であったときに、天草の乱の際に天草四郎率いる一揆軍に殺されました。

霊仙院(れいせんいん、寛永14年閏3月5日(1637年4月29日) - 元禄11年12月10日(1699年1月10日))は、江戸幕府3代将軍徳川家光の長女で、尾張藩主徳川光友の正室。母は側室の自証院。名は千代姫(ちよひめ)。徳川家綱、徳川綱重、徳川綱吉の異母姉である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E4%BB%99%E9%99%A2



三宅重利(明智秀満の息子。天草富岡城代。天草四郎率いる一揆軍に敗死。)
三宅重利(みやけしげとし:~1638)〈藤兵衛〉江戸前期の細川家家老。
三宅家・・・明智秀満の子三宅重利の嫡子重元の子孫。
三宅家・・・明智秀満の子三宅重利の嫡子重元の子孫。光尚に召され1500石。
1637年10月25日、島原でキリシタンが蜂起し、代官を殺した。
10月27日には天草でも蜂起し、11月14日に富岡城代の三宅重利を殺した。

天草の乱の実態が新たに新発見された、児島宮より。


明智光秀の外孫にあたり、熊本藩主細川忠利とは従兄弟の関係、三宅重利、山崎の合戦
後に細川家に保護される、のちに細川家を辞去し寺沢家に仕え知行三千石、天草の乱では
富岡城代として一揆軍と戦い討死した

富岡城
所在地:熊本県苓北町富岡字本丸
1600(慶長5)関ヶ原の合戦後、小西行長の肥後の所領を没収
1602(慶長7)天草が唐津城主・寺沢広高の領地となり富岡城築城
1637(寛永14)天草・島原の乱勃発、城代の三宅重利討ち死に

この三宅重利と宮家正勝ハビアンが記した、(正勝)佐久間不干斎本天草本平家物語は知られている。ハビアン版天草本平家物語でも、幕府とのかかわりが、見えている。
https://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/tomioka.htm

寛永14年、島原の乱が起きると一揆軍は富岡城を攻めたが、城将原田伊予は富岡城を守り抜いた。
1637(寛永14), 天草・島原の乱勃発、城代の三宅重利討ち死に. 1638(寛永15), 乱終結、寺沢堅高は改易。https://www.shirofan.com/shiro/kyusyu/tomioka/tomioka.html

慶長6年2月に天草は肥前唐津城主寺沢広高の領地となり、天草統治の拠点として富岡の地に築城し代官を置き支配した。寛永14年(1637)10月25日、幕府を震憾させた天草島原の乱勃発し、乱の鎮圧にあたった富岡城番代の三宅籐兵衛は討死し、富岡城も一揆勢から攻撃を受けた。三宅籐兵衛 (天海僧正の息子)

富岡城では2度戦いが行われ、最初は天正17年(1589)の加藤清正と小西行長の連合軍と、天草五人衆との「天正天草合戦」でした。
富岡城の沿革> 関が原の戦いの後、天草は肥前唐津城の寺沢広高の飛び地となりました。富岡城は、天草統治の拠点として、慶長7年(1602年)に築かれました。

2度目は、徳川3代将軍家光の時代に勃発した、島原・天草一揆でした。急峻な小高い丘の上にある富岡城の地理的条件が一揆勢の侵攻を阻み、その後の徳川幕府の安定につながりました。

ガラシャ夫人の甥にあたる三宅藤兵衛も唐津藩・寺沢氏の城代として「富岡城」に入っているから、責任は免れ得ない。https://blog.goo.ne.jp/shinshindoh/e/cd299337de1ae7f977681906f44c33e8
この一揆の発端は松倉重政・勝家父子による島原城築城の為の年貢負担の増加やキリスト教徒に対する弾圧強化・飢饉などが挙げられ、一揆の首謀 ... これに呼応して天草の一揆衆も11月14日本渡の戦いで富岡城代・三宅重利(明智秀満の子)を討ち取り富岡城を攻撃。

幕府は水野勝成と小笠原忠真にも出陣を命じ、松平信綱率いる諸藩としては、黒田忠之(家臣には黒田一成)、有馬豊氏、立花宗茂・立花忠茂、松倉勝家、寺沢堅高、鍋島勝茂、細川忠利、有馬直純、小笠原長次(家臣には宮本武蔵)、松平重直、山田有栄(島津家の家老)ら約12万5800が原城を包囲しました。
そして、包囲が長引くと、幕府の威信にも関わることから、老中・松平信綱は総攻撃を行う事に決します。
鍋島勝茂の抜け駆けで、攻撃予定日の前日に攻撃が開始されると、諸大名も続々と攻撃開始しました。
https://sirotabi.com/4315/

 

神の力とは人間に宿っているか? いないか、で解る

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2020年 3月22日(日)11時26分40秒
編集済
  「創造主」

人間に宿っているか? いないか、で解る、人の、感謝は、神の感謝と、重複する。
世の中には、人から、嫌われる、いじめにも、見える、冷血動物、は、爬虫類、と同じ、人間には、大敵である。

差別とも、いう、のは、爬虫類、と同じ、人間に葉、敵である
大抵、こんな状況、してはならないことを、している、他人の、ものを、勝手に、扱う、犯罪、を、憲法は、守りはしない?

人間に、醗酵を、授けたのは? 現代人が、しらない? メソポタミアのウル王が、神祖、だったと、いう。
青銅器をや鉄、土器窯、車、を、授けたのは学校では、教えて、いません。
人間に、神が、授けたのは、今も、人間とは、関わっているのです。
野生動物は、人間のように、は、なっていないのも、いません。
違うというのは、ここから、始まっているのです。

しかし人間は、違うという、言葉に、反感して、差別とか、言います、が、神が、表した、言葉に、反感するのは、やはり、冷血な、存在となり、神が宿っては、いない、となるでしょう。
ここで、憲法は、人間が、守ら無ければ、いけないと、されてしては、ならない事を、いますが、憲法とは、明治に、神ではなく、政府が、始めたもので、神では、無く、罪では、ない、のに、罰せられる、世の中は、やっぱり、冷血な、存在となり、神が宿っては、いない、となるでしょう。

今まで、神から、力を、受けているので、生きて、いかれている、のに、隣りのモノは、人間が、やっては、禁句の、損を、侵して、反省も、しないのは、天が、神が、宿っては、いない、のは、憲法で、も、同じで、エタは、差別シナケレバ、ならないのに、天に、届いては、いないのか?
そんな事は、ありません、
神は、冷血動物は、エタと、同じと、判別しているのです。
ここに、憲法=なるものは、人間を、まどわせる、でしか、なっては、いなかったのです。
今の司法も、政府も=なるものは、人間を、惑わせる、でしか、なっては、いなかったのです。

堂々と、立ち向かう、しか、ありませんね、神が、宿っているのですから、戦うべきなのです。
だが、今の時代は、世の中は、正し9もなく、動きません? それは、今の時代は、冷血動物、は、爬虫類、と同じ、人間には、大敵である。











 

日本には、化物がひしめいている、世界の神は、重複、した、天神が、一つしか、ない

 投稿者: 姒  投稿日:2020年 2月 6日(木)08時55分30秒
  日本には、化物がひしめいている、話を、真で、しない、嘘にこそ、真実で、無い意味が、化物と同じ。
この、化物は、大王の前では、有罪になるが、人間は、有罪にする事が、出来ない? だから、神は、人間では、無い事を、する者に、対して、ばけものと、された。それが、閻魔大王。

見えない存在には、悪い事を、する影に隠れて、悪にいる、真実で、無いモノを、名付けていた。

人間が、おそれる、、、化物は、世界中に、罪人、では、ない、中国では、香港民を、政府や、警察が、強行に、香港民を、拘束していて、民は、罪では、ないのに、政府には、対向できないと、罪に、警察が、している国は、世界の、見えない存在には、悪い事を、する影に隠れて、悪にいる、真実で、無いモノすべて、が、神が、名指した、人間には、、見えないから、化けモノ、の総称、意味。

人間は、解読、できなかった、エンま大王も、人間には、見えない、ここに、世界の神と、される、天神宗家が、今の世界の、人が、恐れる物を、しているのは、世界の神は、重複、した、天神が、一つしか、ない。
 

現代の、化物、怪物、の正体が、人間には、見えなかったが、神は、判っていた

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2020年 2月 5日(水)19時21分8秒
  現代の、化物、怪物、の正体が、人間には、見えなかったが、神は、判っていた。
化け物とは、交渉、取引は、出来ない、然るに、全滅しかないと、なる。

化物とは、事実、では、無い事を、しっておかねば、ならない。
化物とは嘘付=朝鮮、韓国、シナ、の、女真族

人間であれ、嘘つきは、化物が、人間姿になっている。

明治以降のテンノウは、やはり、化物だった。
世界が、知らなかった、天皇は、事実、では、無かった事が、今見えてきた、世界の神は、共通するが、宗教の神は、事実、では、なかった。

明治天皇とは、事実と、とらえていたが、ばけの皮は、剥がれた。
令和だって、化物が、天皇となっていた、事実では、ないのに、女真人は、やはり、日本人には、なれず、それは、化物ゆえ。
日本の中には、女真人は、やはり、日本人とは、馴染めなかった。
マスコミや、新聞社は、女真人が、日本日本と、嘘で、、とおして、いるが、ここまで、
で、日本は、事実の、国である、真実でなければ、日本では、悪事しているだけか。

皇室や、宮内庁は、あろうことが、伊勢神宮や、出雲大社に、通じる、これは、化物が、神までも、欺いている、こんな事は、あっては、ならない。


ここに、日本から、女真人は、立ち去らねば、人間とは、ならず、化物、になる。
シナも韓国の漢民族は、神と、恭順していれば、日本と、同じ人間である。

老人に、女真人、免許の講習を、受けないと、、車に、のられないと、真実の、免許ではなかったと、しているのは、免許制度にも、関わる、事実、では、なかった、憲法の実態で、憲法は、真実とは、ならなかった。
日本で、事実、以外は、しては、ならないと、古代聖徳太子が、他国の父、であった、から、天皇には、なれなかった。

神に、逆らうと、どうなるか? 警察が、化物になった。
税務署も、化物、だった、真実で無いモノは、神は、受け入れ無い。
 

敏達天皇から今上天皇までの系譜の嘘、それは、今上天皇は女真人であり、日本の天皇の血は、引き継いでは、いない

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2020年 1月22日(水)20時09分58秒
編集済
  敏達天皇から今上天皇までの系譜の嘘、それは、今上天皇は女真人であり、日本の天皇の血は、引き継いでは、いない。
天皇系譜は、日本の神武帝、からで、三味一体に、なっていないのが、何よりの、嘘、吐きの女真人の、汚さが、出ている。、
北朝の末裔とは無関係な、、女真人、で、世界でも、嘘、吐き、女真人、朝鮮人だと、している。
何の根拠も、無しに? 天皇の座に、居座る令和、女真人、朝鮮人は、汚い狩猟族で、天皇としているが、狩猟族は、住まいが、定着していないので、流浪民でしかない。

三味一体では、なかった、明治~令和まで、の、女真人の化けの皮を、はがす、と、恥しらずの、野生どう物、と、何等違いは、ない夜須とは、無関係なのが、偽者、の正体である。

明治天皇なるモノは、山口県、田布施、朝鮮部落、女真人の集落、の大室虎吉という、長崎で写った写真に、出ていて、天皇之、偽物で、末裔が、天皇だとは、空事である。
オランダ出身の宣教師グイド・フルベッキとその子を囲み、 ... この見解を取るものの中には、大室寅吉(大室寅之祐)という名でのちの明治天皇が写っている。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AD%E7%BE%A4%E5%83%8F%E5%86%99%E7%9C%9F

国民の、馬鹿さ加減は、ほどほどに、して、もらいたい。
国民は、真実は、どうでも、いいように、なっているようである。
国、日本が、女真人の、いいように、なっているのは、許しがたい。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AD%E7%BE%A4%E5%83%8F%E5%86%99%E7%9C%9F#/media/ファイル:Verbeck_picture.jpg

歴史デレクトリー https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AD%E7%BE%A4%E5%83%8F%E5%86%99%E7%9C%9F#/media/ファイル:Verbeck_picture.jpg

現代は
すべて、汚れて、いる。フルベッキ群像写真(フルベッキ写真)
日本人は、頭の中が、空に、なっての、だろうか?
それは、女真人の、いいように、なっているのは、許しがたい、行為である。

フルベッキ群像写真大室寅吉(大室寅之祐)という名でのちの明治天皇が写っているとした説を唱えるものや、「明治維新は欧米の ... 岩倉兄弟などの長崎滞在の時期から見て明治元年に撮影された可能性のほうが高いともいわれている。https://twitter.com/saa_hatena/status/969233447230124033

警察や、政府は、偽天皇を、放置して、いるのは、これらの、者は、在日韓国、北朝鮮人、女真人の、姿である。世の中が、おかしい?



 

知っての、事か、天皇天神に、不忠、不幸不忠を、為した人間は、生きて死んでも

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2020年 1月11日(土)19時44分58秒
編集済
  知っての、事か。天皇天神に、不忠
伊達氏の出自が藤原北家と知っての、事か。天皇天神に、不忠。
足利家、紀良子、天皇家への、不忠である。
石清水八幡宮検校善法寺通清の娘。良子に、姉妹に後円融天皇生母の
紀仲子と、伊達政宗 (大膳大夫)正室の輪王寺の遠戚、佐久間家に対する不忠。

紀仲子  (足利義満の母:紀良子とは姉妹)

石清水八幡宮 善法寺通清の娘は児島範長の妻の、父である。
天皇天神の胤、東寺長者道乗の子頼宴僧正の子孫、佐久間信栄の墓処に、黒柳徹子の墓が、
無断で、建てている。天神宗家に、対して、不忠。

順得天皇之やしゃご、だった、紀良子と、紀仲子
「面誉不忠」(めんよふちゅう)

ては不忠となる、天神地祇もさぞや憎まれ、世間の人々からは笑われて侮辱され、死んだ後まで
汚名を曝すことになるだろう〉

忠孝を尽した人間の場合と、不忠不孝の人間の場厶 0 とである。
まず基本的な主張として 1 天神より賜わった御魂は、死生存亡の隔てなく、
永遠である。
不幸不忠を、為した人間は、生きて死んでも、天地無窮の間、その罪から、逃れない。
http://zan35441.on.coocan.jp/sub22.html
 

天神宗家ゆかりの、、の和光市、在住が、被害者に、なって、狙われていた?何者か、は、警察が、動かない

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2020年 1月 8日(水)16時51分9秒
編集済
  和光市朝霞警察、本部は、相談係に、つながり、緊急事件には、対応せず、 児島宮祭主に、対して、とりあわなかった。
被害者は、電話で、訴えた和光市朝霞警察の、生活安全課は、何も、しないと伝えた、、被害者は、電話で、訴えた、何もしない警察と。
これで、いよいよ、天神宗家は、国会の、対応まで、信用しないで、であろう。
日本神社仏閣の、総本社の祭主は、児島宮に、あたるが、まだ、一般には、知られていない、だろうが、緊急の時、国民の方に、も、申しあげたき、事実、を、報告に、至りました。
今、日本の警察は、関東東京の警察、本部が、この、有様で、は、国会から、防衛庁本部、にも、和光市朝霞警察と、同じ、神、伝言に、も、何も、しない事、が、露見した。

和光市朝霞警察本部、に、天神宗家ゆかりの、、の和光市、在住が、被害者に、なって、狙われていた?何者か、は、警察が、動かないので、児島宮関係に、逆らう者の、事件と、見える。
このページの、視聴者以外は、事件の内容は、判断、できない、であろう。
埋もれていた、日本形成、の、天神宗家への、攻撃と、なった、面当(つらあて)ては、世界が、同時に、ゆらいで、いると、見える。

今から、数分前に、和光市朝霞警察本部、に、児島宮祭主は、電話。、連絡、児島宮関係、和光市在の被害者から、電話で、報告が、あり、和光市朝霞警察本部に、被害の報告を、行ったが、やはり、何もして、もらえないと、いい、ところが、相談係、男性は、被害者からの、報告は、こちらには、何にも、届いていないと、いい、そちら様は、和光市朝霞警察本部ですねに、はい、と、事件の内容を、伝え、では、和光市朝霞警察担当に、連絡を、とりますと。

令和天皇の正体が、現れるか?  いよいよ、来たか。
 

国家政府が、ひっくり返るほどの、秘密が、児島宮(児島屋敷)にはあった、隠されていた、日本の歴史が、明らかに

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年12月25日(水)08時53分10秒
編集済
  黒田長政が児島宮の関係は、篠隈、大善街松の、名が、ある事で、知れるが、何処を、通って児島宮に、来ていたが、知られていなかった?児島宮の弟が、秋月の、初代助九郎長興で、あったので、朝倉の秋月街道というのが、あります、松延池を、二百メートル過ぎると、篠隈に、其処に、火の身視やぐら、が、あり、この前に、御前道、が、児島屋敷のへ向かう通りが、今も、苔けむし、ていますが、一メートル五十の幅の、児島屋敷直線通路を、駕篭で、来ていたという。大善街松の由来に、なっていたのは、栗山大膳や家来が松の木の下で、殿の帰りを、待っていたから、名が、残っていた、事で真実が、伺えよう。児島屋敷には、この時の、黒田藩御用絵師、尾形幽玄の、掛け軸が、福岡大の小林法子教授、に、作成され、中央公論社発行に、見る事が、できる。
児島宮(児島屋敷)と、黒田家とは、どのような、関係があったのか、夜須町の時も、役場は、公開も、しなかったのは、児島屋敷を、隠蔽し、知られたくない、何かの事情が、あった? 今も、児島屋敷が世間に、地元さえ、、知られていいない、のは、大きな秘密が、隠されていた。国家に及ぶ、児島宮秘密ある。(児島屋敷)天孫降臨地が、篠隈に、存在しているからで、ある。天孫とは、神様、天神の事を、いいます。
ここが、国さえも、隠す、秘密である。国家が、ひっくり返るほどの、秘密が、児島宮(児島屋敷)には、ある。
児島宮(児島屋敷)には、明治政府が、隠した? 重大な、日本史が、正確には、書かれて、いなかった?
廃藩置県は、何故行ったのか? ここに、秘密が、隠されていた事が、秘められている?
明らかにしても、二百年の月日は、日本史が、消えた時であった? 偽造の明治~現在までの、隠された、秘密が、児島宮(児島屋敷)である。

「夜須町の時も、役場は、公開も、しなかったのは、児島屋敷を、隠蔽し、知られたくない、何かの事情が、あった?」


公開も、しなかったのは、児島屋敷は、日本の神さまで、ある、又は天神さまとも、いう。
天神さまは、古、中国の夏王朝の、七代、無予が、越国(安吉、現在の浙江省)を、開いた、のは、ネットで、公開してきたので、その天神さまが、今の児島宮に裔が、座している。
児島宮は、元祖、後鳥羽上皇の子、頼任親王が、備後の児島に、承久の乱で、送られたので、児島宮とされた。
後鳥羽上皇に、まつわる、天皇と、いわれる、日本の、初代、ウガヤ(丑王」の四男が、神武天皇となる。ここが、児島宮、即ち、日本の天皇の明かし、になる。
後鳥羽上皇の子、と、裔は、仙台伊達九代、政宗の妹と、藤原満盛妻と、あり、桃山期伊達政宗の娘が、福岡県柳川、お花に、室となっていた、児島宮にも、お花の当主が、遠戚と、訪ねられ、この時は、お花の、祭りにも、出席している。ここで、仙台伊達九代と、児島宮の関り、を、お話ししましょう。仙台伊達九代の、室に、始まる、土御門家は、後鳥羽上皇の子、順徳天皇に、始る、家系で、児島宮の関り、遠戚にあたる。桃山期の佐久間不干斎と、伊達政宗公に、添えた書状が、残っている。これは、児島宮の関り、遠戚にあたる。岡山の宇喜多氏も、不干斎が、岡山に、入って、それが今の、甚九郎稲荷神社が、建てられた、由来が、児島高徳の裔に、なっている、事が判る。
これは、児島宮と、世界、全国の神様の、総本社に、なっている、事が、筑前町も、隠している、神を、隠蔽、している、秘密である。
これを、日本人が、知れれば、日本が、政府が、ひっくり、変えるだろう? 捏造で、包まれていた、明治以降~現代まで、国民は、知らなかった、日本の弧史である。

 

千秋持季が助安を、推薦し、近衛中将助安と、名乗り、之は、助安が、児島高徳の裔で、あったので、熱田神宮の、北に、位置する

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年12月19日(木)19時44分15秒
編集済
  千秋持季助安を、推薦し、近衛中将助安と、名乗り、之は、助安が、児島高徳の裔で、あったので、熱田神宮の、北に、位置する、八所明神は、熱田の守り神として、http://www.gokiso.info/negi.php  大宮司家は千秋せんしゅう家と称し、尾張氏は田島を名のったと伝えられます。

熱田神宮祖は、藤原季範が、尾張氏の、藤原南家貞嗣流、藤原季兼の子。位階は従四位下。額田冠者を名乗る。 季範の母の実家である尾張氏は、代々熱田神宮の大宮司職を務めていたが、員職の代に至り、霊夢の託宣と称した。
熱田神宮(伊勢神宮に次いで権威ある神社として栄える)は、尾張国造の一族である ... 藤原姓の熱田大宮司が発祥。
後鳥羽上皇の、母方も、頼任親王の母も、京の、七條家で、天皇とは、遠戚にあたる。
これが縁で、児島高徳の母里と、七條家は、遠戚にあたる。
児島高徳の父は、頼任親王の、孫で、佐久間家とは、遠戚にあたる。
近衛中将助安は、天皇御門の警備を、したり、神仏の祭祀を、取り扱っていたとも、伝わる。
神仏の祭祀に、重要視されていた。

助安父満盛も宮修亮と、義満の「吾妻鏡」にも、記載されている。義満母は、、七條家

藤原氏南家巨勢麻呂十三男貞嗣の後裔季兼の子季範が熱田大宮司尾張員職の養子となった為、 尊卑分脈等では、藤原氏(熱田大宮司流)に記載されている 。
筑前町(旧夜須)は、敏達天皇の頃から、天皇御領地と、して、奏言郡大領」に、「文徳実録に、記載されている。
この頃の、宮廷から、派遣されていた、藤原季成は、筑前筑後の、官衛に、名か゜、残されていて、天目茶碗が、中国の、安吉(越人の地)浙江省、に、窯の原初と、なっていた。又、季成は、秋月祖ともある。

ここ、夜須は、祝詞でも、読まれている、夜須、の、ゆかりは、会稽の安邑に、あり、この筑紫を、夜須と名したという。
篠隈は、三牟田から、前田と、字があり、天孫降臨地もあり、天神、の大木という字も、伝わっている。

この末裔が、今の、児島宮である。児島宮の祖が、近衛中将助安(佐久間孫五郎)である。
これほど歴史と、関わりが、深い、児島宮とは、照会も、筑前町は、しては、いない。
鳥巣窯や、小隈窯、山隈窯は、朝倉窯ではなく、夜須の窯である。
何故歴史を、夜須町は、黙示して、いるのか、官衛遺跡も、越州窯の土器や、ケルト文字、さえも、照会していない。調査から、二十年も、たっていて、今だに、考古学も、黙示して、いるのか、消えるのは、近い。










 

嘉吉元年(一四四一)六月までの記

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年12月14日(土)11時34分11秒
編集済
  永享九年(一四三七)四月から嘉吉元年(一四四一)六月までの記を収めた。
記主中山定親は三七歳~四一歳の時期であり、官位は正三位参議、左近衛中将から、永享九年一〇月に従二位に昇った。

室町殿足利義教の武家伝奏として活躍している。義教は嘉吉元年六月二四日に赤松満祐により殺害された。残念ながら『薩戒記』にはその当日の記事は確認されていないが、本冊では義教時代までを収めたこととなる。
 本冊で使用した底本については例言にまとめたが、何点か補足を加えたい。
 まず永享一〇年末の「雑々日次抜書」について(一五九頁~一六三頁)。永享一一年正月二日、殿上淵酔が行われた。この座次をめぐり、蔵人頭正親町持季と清閑寺幸房の間で殿上管領をめぐる座次相論が起きた。二日当日、定親は後花園天皇の命により、義教に相論について申し入れ、

持季を管領とすべしとの仰せを受けている(正月二日条)。その後幸房は義教に知行分を取り上げられ、

持季に与えられた(正月一六日条)。これらは広橋本『薩戒記』のうちに収められている。本冊ではさらに前年永享一〇年末の関連史料を、京都大学図書館寄託菊亭文庫「雑々日次抜書」より収載し、宮内庁書陵部所蔵「砂巌」で対校した。「雑々日次抜書」は「山槐記」「薩戒記」の抜書など中山家関係の史料を貼り継いだものであり(『東京大学史料編纂所報』四八号参照)、本記も中山家関係の記録である可能性が高い。本記は前欠で、年月日・記主も記されていないが、登場する人物からこの時の相論に関するものと推測される。本文中、「予」は天皇の命をうけて諸卿に諮問し、その返答をとりまとめる立場にある。またそれで解決しがたければ、義教に申すようにと命じられており、永享一一年正月記に見える定親の立場と近い。ただし本文の時系列を見ると「早参云々」と始まり、後花園天皇の命を受けて万里小路時房等に諮問をしている間に「及暁天」と日が変わっている。さらに退出して、「翌朝正月一日」に至っている。こうした書き方から、日次記そのものではなく永享一〇年一二月二九日より翌正月一日までの関連記事をまとめたものであろうと判断した。

正親町持季の書写段階以前 .... 道隆公孫・道綱卿孫を収載。
冊ではさらに前年永享一〇年末の関連史料を、京都大学図書館寄託菊亭文庫「雑々日次抜書」より収載

正親町 季秀(おおぎまち すえひで)は、
父母
父:庭田重保、母:広橋兼秀の娘 検索に移動


凡例
広橋兼秀

時代
戦国時代

生誕
永正3年(1506年)

死没
永禄10年8月5日(1567年9月17日)

官位
従一位、内大臣

主君
後柏原天皇→後奈良天皇

氏族
広橋家

父母
父:広橋守光、母:広橋綱光の娘


勧修寺政顕の娘、源承の娘


国光、庭田重保室、保子、国子   広橋 兼秀(ひろはし かねひで)は、戦国時代の公家。

父母
父:広橋守光、母:広橋綱光の娘  広橋 綱光(ひろはし つなみつ)は、室町時代後期の公卿。広橋宣光の子。官位は従一位。准大臣。贈内大臣。 経歴[編集]. 広橋宣光の子として誕生。母は神祇伯資忠王の娘・豊子女王。 文安2年(1445年)に元服して従五位下治部少輔となる。文安5年(1448 ...

永享3年6月13日生まれ。広橋兼郷(かねさと)の子。享徳3年参議。従一位,准大臣にすすむ。娘に後土御門(ごつちみかど)天皇の乳母(めのと)や関白二条政嗣(まさつぐ)の妻がいる。武家伝奏(てんそう)をつとめて公武に権勢をふるった。文明9年2月14日死去。47歳。贈内大臣。日記に「綱光公記」。


広橋綱光(読み)ひろはし つなみつ
没年:文明9.2.14(1477.3.28)
生年:永享3.6.13(1431.7.22)
室町後期の公卿。法号は引接院,法名秀寂。父は権中納言兼郷。文安2(1445)年元服してから家格通り蔵人,弁官を務め,朝廷の実務に励み,享徳3(1454)年参議に補せられ公卿に列し,康正2(1456)年権中納言,右兵衛督,検非違使別当になり,文明2(1470)年権大納言まで昇った。また長禄2(1458)年から武家伝奏を務めたが,この間は応仁・文明の乱(1467~77)前と最中で苦労したが,それだけに権勢もあり,亡くなる直前,功により准大臣,従一位に叙任され,死後内大臣を贈られた。

千秋持季
熱田神宮大宮司家・千秋氏の家系。藤原氏南家・季範の子孫。季隆のと男爵を授けられた。千秋持季
父:千秋満範ー持季ー千秋勝季ー千秋政範ー千秋高季ー千秋季国ー千秋季道ー千秋季平ー千秋季光ー千秋季忠(1560 桶狭間の戦い討死)ー

持季 左近将監


千秋 季忠(せんしゅう すえただ)
生誕
天文3年(1534年)
季忠も大宮司職を継ぎ、信秀の子、信長に仕えた。
千秋 季忠(せんしゅう すえただ)は、戦国時代の宮司、武将。尾張国羽豆崎城(幡豆崎城)主。通称四郎。 生涯[ソースを編集]. 父千秋季光は熱田神宮の大宮司で、武士として織田信秀に仕えていたが、加納口の戦いで戦死。季忠も大宮司職を継いだ。

神官でありながら武士として信長に仕えた、戦国期ならではの人。 熱田の宮は尾張の豪族尾張氏が神職を務めてきた。

信長が善照寺砦に到着したのを見て義元本隊に攻撃を仕掛け、佐々政次(子に、兄佐々清蔵 (さっさ せいぞう)成政弟)討ち死にを遂げた。
成政、兄佐々清蔵の子を引き取る。

千秋氏は信秀の指揮のもとに各所での戦に駆り出される。天文十三年、当時の大宮司千秋季光は、稲葉山城攻めの時に戦死。長男の季直も戦死か、なんらかの闘争に巻きこまれたかで自然死ではなさそうな若死。その弟の季忠は、すでに神官というhttps://6729.teacup.com/siyujin/bbs/489

千秋氏は藤原南家季範の子孫・熱田大宮司家の一流で、季範の娘は源義朝に嫁して頼朝を生んでいる。それ以後、大宮司家は源氏と強く結びつき、次第に武士化していった。憲朝の代に至り、三河国設楽郡千秋の地名を以て、名字としたのに始まるとされる。

応永15年(1408年)5月9日、朝廷は義満の生前の地位を考慮して太上法皇(太上天皇)の尊号を与えようとした[13][14]。しかし将軍の義持をはじめ、特に義満没後に政権を握った斯波義将の強い反対があり、拒否された[15]。義満死後の6月25日に等持院にて義満の49日法会を済ませた義持は、6月26日に花の御所(室町第、京都市上京区)に住むが、翌年には祖父の2代将軍・足利義詮の住んでいた三条坊門邸(京都市中京区)へ移っている。また、義満が造成した政務中枢「北山第」は、義母・日野康子の死後、鹿苑寺(金閣)をのぞいて全て取り壊した。

足利義持は父に室町時代の全盛期を築き上げた義満、弟に嘉吉の乱や守護大名粛清等で知られる義教がいるため、一般的には馴染みの薄い将軍として見られている。唯一有名な事績として知られているのは義教後継の際に後継者を指名せずに籤引きをお膳立てした事と言える。

正親町持季(正親町家第7代当主)

佐久間孫五郎を民部丞にとの足利幕府に対する吹挙状であり、吹挙者は文書の花押より熱田社大宮司千秋(せんしゅう)持季と思われる。

永享8年(1436年)1月2日、第6代将軍足利義教の五男で庶子として生まれる[2][3]。次期将軍として期待されていた同母兄の足利義勝が政所執事であった伊勢貞国の屋敷で育てられたのに対して、その可能性が低かった義政は母方の一族である公家の烏丸資任の屋敷にて育てられた[4]。

嘉吉元年(1441年)、父が嘉吉の乱で赤松満祐に暗殺された後、兄の義勝が7代将軍として継いだが、嘉吉3年(1443年)に義勝も早逝したため、義政は管領の畠山持国などの後見を得て、8歳で将軍職に選出され、元服を迎えた文安6年4月29日(1449年)に将軍宣下を受けて同日のうちに吉書始を行って宮中に参内、正式に第8代将軍として就任した。

同じ頃、「佐久間孫五郎を民部丞」 (福岡県朝倉郡筑前町篠隈535 児島宮 児島宮祖)
文安三年(1446)、佐久間孫五郎助安を民部丞に推挙するという推挙状(すいこじょう)
児島高徳胤助安と熱田神宮大宮司千秋持李家との関係が知られる。 「左近衛中将藤原助安」
愛媛県伊予市中村 ... (1446)佐久間孫五郎助安は、 民部丞の官途吹挙状を得ている。
『龍興寺文書』 小川乾坤院(知多郡東浦町)蔵の「血脈集」文明 十一年(1479)条に「誠栄 サクマ平右衛門 尾州御貴所(御器所)」
佐久間信盛の兜櫃に幹とあり
天皇家に順ずる職の左近衛中将藤原助安は、別名 藤原
左近衛中将藤原助安は児島高徳の後なり、 助安が藤原と名乗ったのは、頼仁親王の子、東寺長者道乗、東寺地乗院僧正 道乗が二条関白良実の子となったのに、始まる。 二条 【にじょう】. 藤原北家摂関流。明峯寺関白・九条道家の次男良実 ...
愛知の五所八幡宮は佐久間氏の建立した社と言われ、熱田神宮とのつながりが、あったという。
佐久間信盛の先祖に助安という近衛中将なる人物が、二条家の関白家の中に、見えている。 この人物は、 二条家関白東寺長者道乗の後胤にあたる。

相撲節会では、近衛府の官人が相撲節会の開催に大きな役割を果たしていたが、節会の進行についても近衛次将が大きな役割を果たした。
部領使については、左右の近衛府から選ばれた官人があたった。そして、左府の部領使がつれてきた力士が左方(東方)、右府の部領使がつれてきた力士が右方(西方)となった。
近衛次将は、東西の勝った方の近衛次将が弓矢を背負って舞う「立合舞」というのを行ったようだ。
節会時代の主催者は、近衛府
別当には、親王クラスが、相撲司には、参議以上の公卿がついた。

吉田家も後鳥羽院との関係で自家の相撲司の起源を求めている。

高徳 の後胤左近衛中将藤原助安嘉吉元 年(1441)の銘のある御器所八幡宮の棟札には「佐久間美作守上臈」とあり御器所八所 大明神の社殿を造立したという。 文安三年(1446)佐久間孫五郎助安
文安三年(1446)佐久間孫五郎 助安は、民部丞の官途吹挙状を得ている。
室町時期の近衛中将助安(名)(佐久間孫九郎)の宮家の鬼瓦発見 ...

二条 【にじょう】. 藤原北家摂関流。明峯寺関白・九条道家の次男良実

児島正光子宮修理亮藤原満盛  https://6102.teacup.com/sankaku/bbs/735
児島高徳ー高光─正綱─正光ー甚九郎満盛ー甚九郎朝明助安(近衛中将助安)
児島、和田、範長の妻は紀家弘(石清水八幡家)で、石清水八幡宮検校善法寺通清の娘。良子の母である智泉尼聖通が順徳天皇の皇子四辻宮善統親王の孫に当たるともいわれた。

姉妹に後円融天皇生母の紀仲子と、伊達政宗 (大膳大夫)正室の輪王寺殿がいる
石清水八幡宮検校善法寺通清(紀家弘)の娘 が範長の妻。



 

輪宝紋と、長篠合戦図屏風、佐久間信盛隊の、家紋は、児島輪宝紋、児島高徳が、創建した、平山城式で、東広瀬城、三宅秀満(天海僧正)の城とある

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年12月 9日(月)21時55分44秒
編集済
  輪宝紋と、長篠合戦図屏風、佐久間隊の、家紋は、児島輪宝紋であった、この像は佐久間不干斎と、妻一対で、羽織紋章は、輪宝紋である。

愛知の西広瀬城の佐久間は、児島高徳が、創建した、平山城式で、東広瀬城は、三宅秀満(天海僧正)の城とある。
三宅秀満の叔母が、土岐家に、嫁いって、明智光秀とは、縁故にあたる、坂本龍馬は、三宅氏の、裔にあたる。
この輪宝紋は、伊勢神社の、灯篭に、見られ、今は、撤去されているが、伊勢神社は、最古の、わが国の、天神の、創建に、よるもので、宮内庁は、改竄していて、由来が、この輪宝紋で、古代祝詞も、象形、ケルト、文字が、神を、現しているのは、越人の、天神で、ある、事を、表す。





 

都を騒がせ藤原氏を祟る道真の後胤

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年12月 2日(月)17時50分13秒
編集済
  前田利玄 三右衛門を称す討死した十右衛門とある若年で討死(高徳公譜略)、

(寛治元年三月十三日七十歳)、十七代目の忠治(利治)が前田又左衛門尉や縫殿助を称して、その子仲利から種利と利成が分かれ、忠重から忠弘(玄以)等が分かれたとする。

(寛治元年三月十三日七十歳)、十七代目の忠治(利治)が前田又左衛門尉や縫殿助を称して、その子仲利から種利と利成が分かれ、忠重から忠弘(玄以)等が分かれたとする。

前田氏の租は、前田氏の租は
筑紫の辺りに奏言郡大領前田という地名があり三牟田から、篠隈に至る、字名が、前田氏の祖で前田臣市成である、斎衛二年の条に、
ここから尾張に移ったとする記事(藩幹譜・文徳実録)もある。

道真の後胤菅原忠利が美作国に住んで浦壁太郎と称し、その子孫が原田や福光を名乗り、六代目の佐衡が康永元年四月に美濃の前田郷を賜い、子の寛利から前田を称す。弟の佐貞は美作で原田十郎佐治の養子になる。

蟹江城は平城(百十m×百m)であり、低湿な水郷地帯に三重の堀を構えていた。織田信雄の支配地であり、天正十二年の戦いでは、城主の佐久間信栄(信長に追放されるが赦免されこの時は信雄に所属)が伊勢の萱生に砦を造るため出張するので留守を前田与十郎(長定や種定とも)に命じたところ、佐久間信直(佐久間信盛の弟)を追い出して謀反し秀吉に内通する。秀吉は長久手での雪辱のため滝川一益に命じ九鬼水軍を伴い入城させるが、徳川・織田連合軍と鉄砲戦や海戦を交えつつ二週間乱戦の末(徳川方は伊賀者が活躍)、一益は与十郎の首を刎ねて降伏し、家康は城を破却した。

国祖/高徳公. 世子/
国祖の上位にいる天の大神(天神)に「国祖は、児島高徳事、で、越者と、記す。
地上神界の主宰神である。越登とは、が、三州とす。
この頃には、三州の事を、理解できていない。三州志とは?
支配者は変わっ
ても、体質は何も変わっていません。

備前国児島郡林村出身。従五位下・備後守を ..... この地にも子孫が住み、本堂には高徳17代子孫の位牌が安置され、境内に高徳公顕彰碑が建立されている。 掌善寺: 岡山県岡山市南区郡。児島高徳を開基とする臨済宗の寺院。

書簡集(しょかんしゅう、英: epistles)とは、特定の人物、ないし、テーマによる、多数の書簡(手紙)を収録、編集して、書籍にまとめたもの。
ここに、何故? 国祖/高徳公としているのか? 国祖は、ウガヤであり、 世子は、神武を、指す。

利家は、前田氏であり、国の、世子ではなかった。
ヨーロッパでのケルト、の神を、国と呼び、国神とされている。
「三州」の意味は三つの国のこと。

アイルランドはイングランド、スコットランド、ウェールズの三州という具合。

(高徳公譜略)、信長活動期に没して妻は佐久間右衛門信盛に再嫁し甚九郎信栄を産みと、記しているのか?
この地は、国祖の上位にいる天の大神(天神)に「国祖は、児島高徳事、で、越者と、記す。
世子とは、児島高徳裔であり、佐久間信盛と、甚九郎信栄を産みと、記しているのか?
これが、三州となっている。

利家公が、高徳公とは解釈しない、現に、邪馬台国も解釈できていない。

佐久間信栄の系図には、後鳥羽上皇子息東寺長者道乗が見える。 ... 六十八世]高光─正綱─正光ー宮家助安ー甚九郎朝次弥平次ー信晴ー甚九郎信盛ー[ 七十五世]甚九郎正勝不干斎と続いた。

佐久間右衛門信盛に再嫁し甚九郎信栄を産むに関連する


孫九郎、甚九郎正成、織田貞置正室、
佐久間信勝室、安見元勝室、ほか4女
養子:信実、信勝、信重

千秋季忠

千秋 季忠(せんしゅう すえただ)は、戦国時代の武将・宮司。織田氏の家臣。尾張国羽豆崎城(幡豆崎城)主。. 1560年と千秋季忠


 

前田利玄 三右衛門を称す討死、妻は佐久間右衛門信盛に再嫁し甚九郎信栄を産む

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年12月 1日(日)16時51分27秒
編集済
  加賀藩の『高徳公譜略』
前田利玄 三右衛門を称す討死した十右衛門とある若年で討死(高徳公譜略)、信長活動期に没して妻は佐久間右衛門信盛に再嫁し甚九郎信栄を産む。
十右衛門とある若年で討死(高徳公譜略)、信長活動期に没して妻は佐久間右衛門信盛に再嫁し甚九郎信栄を産む。

佐久間 信盛. 信長の古くからの重臣で家老格として仕え行動を共にするが、晩年は信長の怒りに触れ不遇であった。桶狭間の戦い後、尾張国山崎城主 ... 天正4年(1676)本願寺攻めを任せられ息子甚九郎とともに天王寺城に入り本願寺攻囲戦の指揮を執る。

児島宮教学部 歴史探訪 掲載情報の著作権あり、侵害多し、天神宗家だった、児島高徳、佐久間孫五郎
西広瀬城と、東広瀬城、を、築造し、西広瀬城は佐久間 信盛が、引き次いで、東は屯倉(三宅)明智が、引き継いだ。
宇喜多家は、児島高徳胤。
佐久間信栄の系図には、後鳥羽上皇子息東寺長者道乗が見える。 ... 六十八世]高光─正綱─正光ー宮家助安ー甚九郎朝次弥平次ー信晴ー甚九郎信盛ー[ 七十五世]甚九郎正勝不干斎と続いた。

大覚大僧正 児島高徳画像



ルイス不ロイスと、佐久間信栄画像


佐久間朝次ー甚九郎信晴天文十一年歿高東院葬るー甚九郎信盛ー甚九郎信栄ー甚九郎正成夜須宮家祖となる。 ...... 三右衛門を称す討死した十右衛門とある若年で討死(高徳公譜略)、信長活動期に没して妻は佐久間右衛門信盛に再嫁し甚九郎信栄を産む。

前田利玄 三右衛門を称すが、複数の記事に討死した十右衛門とある。
若年で討死(高徳公譜略)、信長活動期に没して妻は佐久間右衛門信盛に再嫁し甚九郎信栄を産み(父子とも茶湯に執心し信長に高野山・熊野へ追放され信栄は ..

菅原(是善か)が近江国西坂本に在城の折、狩りをしていると菅の生えた沢水に天女が天下ったので伴って帰る。三年間共に過ごして子を産み天に帰った。この地を菅の里という。子は諸芸に達し、七歳の時に宮中に召される。すなわち菅原道真である。右大臣にまで昇るが、藤原時平の讒で筑紫国大宰府に左遷され、安楽寺で薨去する。
南無天満自在天神の直号を賜うと都が鎮まった。筑紫で生まれた子は全国に拡大し、そのうち原田党から尾張へ来て前田庄に住み前田氏となり、高畠氏が分かれる(三壺記)。別には、筑紫で生まれた兄が前田氏で弟が原田氏という記事もある(続漸得雑記など)。また道真の後胤菅原忠利が美作国に住んで浦壁太郎と称し、その子孫が原田や福光を名乗り、六代目の佐衡が康永元年四月に美濃の前田郷を賜い、子の寛利から前田を称す。弟の佐貞は美作で原田十郎佐治の養子になる。寛利から六代目の利啓は永正六年十月に将軍足利義稙の館を襲った夜盗と戦い没し、十二月に中務少輔頼繁が前田郷を横領したため、子の吉丸が乳母に抱かれ尾張に逃れた、という具体的な記事もある(浦壁系譜)。
「前田御家譜」では、平安末に菅原忠貞次男の仲章が従五位下前田尾張守を称し(寛治元年三月十三日七十歳)、十七代目の忠治(利治)が前田又左衛門尉や縫殿助を称して、その子仲利から種利と利成が分かれ、忠重から忠弘(玄以)等が分かれたとする。

菅原(是善か)が近江国西坂本に在城の折、狩りをしていると菅の生えた沢水に天女が天下ったので伴って帰る。三年間共に過ごして子を産み天に帰った。この地を菅の里という。子は諸芸に達し、七歳の時に宮中に召される。すなわち菅原道真である。


寛永十八年より林家を中心に『寛永諸家系図伝』編纂を開始し、加賀藩では林羅山の指導を受けて菅原氏説を一に採用していた。南光坊天海(明智)は小松の前田利常に書状で源氏が適当と薦めるが、江戸に赴いた利常は菅原氏を選択した。http://kinseikagatoyama.seesaa.net/article/364357863.html


前田利玄→前田三右衛門利玄

前田利久→前田蔵人利久前田利玄→前田三右衛門利玄前田安勝→前田五郎兵衛安勝佐脇(前田)良之→佐脇藤八郎良之(利之) 前田秀勝→前田右近秀勝

佐脇 良之(さわき よしゆき)は、戦国時代の武将。前田利家の弟。織田信長の小姓衆

兄弟
前田利久、前田利玄、前田安勝、前田利家、女(寺西九兵衛室)、良之、女(寺西九兵衛室)、前田秀継、長久院(前田源介室、後に高畠定吉室


 

須恵器(灰色硬質磁器)の発祥は、ウガヤ朝の、朝倉郡夜須三並鳥巣窯工房に、見えた

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年11月23日(土)09時54分9秒
編集済
  朝倉郡夜須三並鳥巣窯工房に、見えた、奏言郡の名は、『文徳実録』で記録、あり、この時期まで、続いていたと、思われる。

鳥巣窯で゛、土師氏が、中国の安吉(浙江省」から、筑紫に、移動して、始まる。児島宮教学部

これまで、朝鮮半島渡来説とした、学会から、の記録は、根本から、間違っている。
小説の、いいかげんが、これまでの、考古学である。 捨てなければ、全てが、無意味となる。
その立証は、須恵器の椀に先刻されている、ケルト、文字、これは戦国春秋時代の越で、残る、形象文字が、
ここに、実像が、見え、鳥巣窯の年代や、初期天神祭器が、夜須で、行われて、いた事を、表している。
日本とは、何か、それは、神という、天神さまに、はじまっている。
宮廷と、現、政府とは、まったく、違い、がある。
宮廷と、皇室は、同じ意味では、ありません、まったく、重なら無い。

天皇と、日本の主体も、まったく、同じ意味では、無い。
日本の主体は、天皇に、よって、始まり、宮廷、政治、が、行われていたが、政府の名は、何処を、氏ゅ大と、しているのか? ここに、いい加減な、事が、実像とは、違っている。
いい加減が、受け入られるのは、実在は、昔が、実像て、現代は、作家の、あいまい、な、作が、大衆に、人気と、なっている。

はやりとは、この、いい加減や、あいまい、な、作が、大衆に、人気と、なっている。

人気の韓国時代劇ドラマは、はやりとは、この、いい加減や、あいまい、な、作が、大衆に、人気と、なっている。

現代の、マスコミ、や、新聞、テレビ局、吉本喜劇、を、見ても、はやりとは、この、いい加減や、あいまい、な、作が、大衆に、人気と、なっている。


しなくても、いいものが、あまりある、現代の間違いは、老年の免許の更新に、あるように、しなくても、よいものが、いいかげんに、あ撓われている。
多すぎると? どうなる?先が見えない、、? NHK徴収了の、ような、しなくても、よいものが、いいかげんに、あ撓われている。

天皇が、政府が、認めないと、とうのは、
しなくても、よいものが、いいかげんに、あ撓われている。

自然と、現代の違いは、空気は、無料で、太陽も、無料で、人間を、潤っている?
自然と、いい加減の、違い、は、現代は、全て、いい加減、あいまいに、なっている。







 

ケルト倉庫が、遁走御蔵に、始まり、 官衛遺跡へ、続いていた

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 9月10日(火)15時08分52秒
編集済
  ケルト倉庫が、遁走御蔵に、始まり、官衛遺跡へ、続いていた。

紀元前百十一、年に、ビン越が、統合している事が、あって、あまつ国から、夜須に、渡来している根拠と、なっていた。児島宮教学部

日本で、最初に、倉庫の原型となる、ケルトビン閔越、おいて、他は、見られない。児島宮教学部
?越人是公元前110年以前生活在今天中国福建一?的居民,是福建的早期原住民,
紀元前306年はほど国は楚の国滅亡後に、一部分は国貴族の南は逃げられて福建に至って、福建越王再度無を立ててなって、地域が既存のことを管轄して、福建を建設して国を越えて、城は東に置いて製錬します。
紀元前111年あまりの善良な反漢は、漢武帝はあとで紀元前110年に滅びる福建はほど、移住する福建は人は江淮一帯に到達して、福建は族を越えて、そこで東夷の海流に乗り、住民十万人つれて、日本に移った。


http://

 

ポルトガル、ケルトの、宮殿と王の誕生も、今日確認し、世界で大発見となった

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 8月 6日(火)14時46分37秒
編集済
  日本書記の中に、天津国とあるのが、中国だった、と、児島宮教学部が、確認した、同時に岡山の、吉備の楯築遺跡とケルト文化・奇妙な類似点は偶然か? で、ケルトではなく、神武が携えた、吉備の楯築遺跡の一致を、確認した。

リンク先 http://sazanami217.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

カルナックの巨石遺跡 リンク先 http://www.musokokusi.com/f-karunakkutuika.htm

ポルトガル人(ポルトガルじん、葡: os portugueses)は、主にユーラシア大陸の西端、イベリア半島西部のポルトガルやその旧植民地に居住する民族。言語はポルトガル語を使用し、カトリック教徒が多い
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%AB%E4%BA%BA
神は、ポルトガルと、思われていたが、越人という事が、今日確認した、児島宮教学部

電信として、あしなが蜂巣が、下のほうに、かけていると、台風が、来るという。

佐久間不干斎と、ザビエルの、神についての、話は、イベリア半島西部のポルトガルと、関係が、あった、事が、解り、ケルトは、紀元前百十一、年に、ビン越が、統合している事が、あって、あまつ国から、夜須に、渡来している根拠と、なっていた。児島宮教学部

学者が、児島宮教学部に、訪ねて、こないのは、今の日本か、嘘で、誤っているから、であろう。

ケルトは、児島宮教学部しか、解ら無いのは、末裔だからの、事か。
ケルトに、関しては、児島宮教学部しか、解ら無い。





 

世界には 紀元前五世紀には、時計と、墳丘墓が、始まっていた事を、児島宮文教課が、確認した

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 8月 2日(金)09時10分59秒
  世界には 紀元前五世紀には、時計と、墳丘墓が、始まっていた事を、児島宮文教課が、確認した
 

歌舞伎といえば、佐久間信栄の墓、高桐院に、殉死した、出雲のお国と、中村の以下の役者の墓は、佐久間信栄の死と共に始まった

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 7月23日(火)10時56分17秒
編集済
  歌舞伎といえば、佐久間信栄の墓、高桐院に、殉死した、出雲のお国と、中村の以下の役者の墓は、佐久間信栄の、菩提寺高東院と、歌舞伎の意味する、神の祭祀と、いう、かかわり、が、ある。
歌舞伎の市川家に、伝わる、不思議な死は、祭祀に、関係している。
佐久間信栄の子は、浅草の浅草寺が、菩提寺となって、いる。
語られていなかった、のは、浅草の浅草寺に、何故佐久間信栄の子たち。の墓が、あるのかと、高桐院ではなく寛永系譜帳から寛政系譜帳にも、高東院と、記録されている、事が、真実を、語っている。

ともに、天皇の墓所というよりも、神天神の墓と、なっていた、これは、となりの、今宮神社、やすらし、まつりに山鉾が、博多にも、伝わった、由縁であった。
夜須の、名前が、あり山鉾の、祭、祭祀が、古くから、行われているのは、歌舞伎と、同じ神の祭祀が、おこなわれる由縁なのだろう。
博多どんたくの、行い方は、神祭祀には、児島宮が、切り離されていて、相撲も、同様に、児島宮が、切り離されている。
昔は、博多から、社文字隊が、博多から、無か江に、きていて、篠隈から、始まっていた。
相撲も、開始は、熊本の吉田司、から、祭主の迎えが、来て、児島宮から、幾竹家が、代理て、江戸の相撲御免制度が始まっていたという。

これは、神、天神祭祀と、深い関係が、あった、

佐久間信栄は、佐久間と、思わているが、後鳥羽上皇、の子、頼任親王が、元祖、で、天皇は、隠岐に流され、天皇は、隠岐で、なくなられ、ている。
後鳥羽上皇、には、土御門という、子が、鎌倉幕府により、後継と、なられたが、土御門の父は、源の[1149~1202]鎌倉初期の廷臣。村上源氏の出。内大臣兼右近衛大将。源頼朝と手を結ぶ関白九条兼実(くじょうかねざね)を退け、外孫の土御門天皇を即位させ、権力を握って鎌倉幕府に対抗した。和歌もよくした。源通親。
天皇の外戚として朝政を掌握、幕府に対抗した。源みなもとの通親。養女の在子が皇子を出産(のちの土御門天皇)。同月、権大納言に昇る。建久七年(1196)十一月、任子の内裏追放と兼実の排斥に成功。同九年(1198)には外孫土御門天皇を即位させ、後鳥羽院の執事別当として朝政の実権を掌握。

頼任親王は、児島にながされ、その地で、なくなった。
だが、神、天神は、児島家が、鎌倉幕府に、よって、
頼任親王の子、東寺長者道乗り、児島二代、となっていた、この頃、幕府の頼任親王の見張り役、加地太郎は、児島盛綱、佐々木盛綱の子で、父は後鳥羽院に、属して、承久で、なくなった。
加地太郎の妻は、北条戸は政の娘で、女を、生んだが、それが、東寺長者道乗の母である。

ここから、天皇は、土御門に、譲られ、たが、神、天神は、この東寺長者道乗が、引継いていた。
此の為、幕府の、天皇祭祀は、東寺長者道乗によって、徳川幕府の、末期まで、児島宮に、引継きつがれ、ていた。相撲は、その時の神祭祀であった。これは、日の丸国旗にも、ゆかりが、あり、児島宮から、黒田藩主が、孝明天皇の近衛であった、事から、手渡された、とつたわる。









 

夏王朝から、数えて、今年は、2837年にあたる、児島宮教学部

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 7月16日(火)18時11分9秒
編集済
  夏王朝から、数えて、今年は、2837年にあたる。児島宮教学部
夏王朝の都は、浙江省会稽の安邑を、都としたとある。
朝倉郡夜須の前身の、会稽の安邑を、都としたとある。
かつては伝説の世界にあった古代王朝の姿が、 この数年、急速にその全貌を現し始めたのだ。 夏王朝。
夏王朝から、数えて、今年は、2837年 。

日本は神様に、よって、造られた国です、今の国会は、国と、発言するのは、神に、反している。

天皇も、この、神裔しか、なのる事は、出来ない。
今の天皇、は、天皇とは、いいません、神のみが、しる。
天神七代が、神と、されるのは、ここにある。
天神七代の末裔勾践の兵が、ヨーロッパに、渡り、ケルトと、呼ばれている。
ビンエツは、ケルトが、合体して、はじまった。

出雲大社は、皇室が、入りこみ、神域が、なくなった。跡には、皇は、廃塵となる。







 

児島宮が、神祭祀を、全て、司って、いた、 鎌倉時代、の「東寺」長者、道乗、は、児島二代めで、門跡祖、として、仁和寺、記録

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 7月15日(月)14時56分37秒
編集済
  日本では、夜須柏木、上林遺跡から、
児島宮歴研会、により、越州窯の天目茶碗や、茶壺の、状態から、福建省武夷の、茶が、夜須の郡衛に、もたらされて、いた事は、
茶道の原形と、見受け、た、

児島宮の、見識は、佐久間父子の堺での、茶が、この一族に、伝わって、いた事を、物語っている。
茶道が、大きく、塗り変わった、時である。

又相撲が、後鳥羽院に、伝わって、いた事が、出て来たわけで
江戸の御用相撲が、
幕府で、幕末まで、御用相撲が、児島宮祭主、から、代わりに、幾竹家(児島宮の世話人)だったので、熊本の、 吉田゜司家、に、相撲開催には、、座主として、派遣され、開催されて、いたと、伝わっている。

夜須と、朝廷との、関連が、四世紀から、続いて、いたと、
いうのは、今回の、天目、茶椀が、古代の、日本祭祀の原型を、表した、ようである。

ここで、児島宮が、神祭祀を、全て、司って、いた、 鎌倉時代、の東寺」長者、道乗、は、児島二代めで、門跡祖、として、仁和寺、に、記録、され、高野山、事も取り仕切って、いた。

日の丸国旗が、孝明天皇の元へ、黒田藩から、と解けられた、という、事も、天神、祭祀とは、何かを、表す、事、に、なった、事は、神歴史、を、見直す事、が、出来た、と、云える。

九州歴史資料館協力
 
 

頼仁親王の王子。蓮華光院門跡住職。東寺長者。 児島宮と呼ばれた

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 7月 6日(土)07時06分12秒
編集済
  仁和寺上乗院


道乗(1215-1273):門跡初代か。頼仁親王の王子。蓮華光院門跡住職。東寺長者。 児島宮と呼ばれた。五流尊瀧院を継いだともいう。
仁和寺初代 門跡祖

1道乗(1215-1273):門跡初代か。頼仁親王の王子。蓮華光院門跡住職。東寺長者。小島宮と呼ばれた。五流尊瀧院を継いだともいう。
2益助法親王:岩蔵宮出身。下河原宮。蓮華光院門跡住職。
3益性法親王:亀山天皇皇子。蓮華光院門跡住職。
4乗朝法親王(生没年不詳):常盤井宮恒明親王王子。蓮華光院門跡住職。
5道永法親王:蓮華光院門跡住職。
 

河南省安陽市の辛店遺跡から商末の青銅製礼器が出土の間違いがケルト文字に出ていた文字

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 6月26日(水)10時47分40秒
編集済
  河南省安陽市の辛店遺跡から商末の青銅製礼器が出土の間違いがケルト文字に出ていた、
商と、されていたのが、華夏の、越の取り違いにあった、と、する児島宮教学部が、サイト、で、で見解している。
この遺跡の木簡の文字は、越文字の特徴で、殷では、なかった、と、見解している。
殷の終息に、日本にも、一部が、住み着き、縄文人と、呼ばれた民族である。http://www.peoplechina.com.cn/zhuanti/2010-11/08/content_310402.htm
殷墟の発掘 http://www.kohkosai.com/kaisetu/18-3inkyohakutu.htm

この河南省安陽市の辛店遺跡は、間違っていた、と、児島宮教学部説。

年表 http://www.kohkosai.com/kaisetu/index.htm リンク元

http://www.kohkosai.com/kaisetu/index.htm 見解の間違いがみえる。
里耶 竹簡と木簡が語る古代社会より、里耶 竹簡と木簡が語る古代社会

殷王朝後期の都の遺跡「殷墟(いんきょ)は見解の間違いが見える。

文字と、木簡は、日本でも、奈良時代に、出土しているから、相似しているから、間違いを、中国は、直した方が、賢明か。
それは、中国には、越の末裔が、支流と、なっていないから、天皇が、中国から消え、無くなっていた。
明治以降の天皇が、このページが、相似していない、と、同じ事。
縄文時代~弥生初期に、一千年も、文字が無い理由と、相似する殷の遺跡ではなかった。


河南省安陽の小屯村を探し当て、大量の「龍骨」を発掘した https://www.google.com/search?source=hp&ei=1ckSXfDRDYLc8QXA54HADg&q=%E6%B2%B3%E5%8D%97%E7%9C%81%E5%AE%89%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%B0%8F%E5%B1%AF%E6%9D%91%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%81%97%E5%BD%93%E3%81%A6%E3%80%81%E5%A4%A7%E9%87%8F%E3%81%AE%E3%80%8C%E9%BE%8D%E9%AA%A8%E3%80%8D%E3%82%92%E7%99%BA%E6%8E%98%E3%81%97%E3%81%9F&oq=%E6%B2%B3%E5%8D%97%E7%9C%81%E5%AE%89%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%B0%8F%E5%B1%AF%E6%9D%91%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%81%97%E5%BD%93%E3%81%A6%E3%80%81%E5%A4%A7%E9%87%8F%E3%81%AE%E3%80%8C%E9%BE%8D%E9%AA%A8%E3%80%8D%E3%82%92%E7%99%BA%E6%8E%98%E3%81%97%E3%81%9F&gs_l=psy-ab.12...4543.4543..6172...0.0..0.690.864.0j1j5-1......0....2j1..gws-wiz.....0.oFHVlIwSgrY









 

天皇の間違いが、ウィキペディアに、出ている、天皇と、熟語は、同じ意味が、事実を表している

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 6月 9日(日)06時48分19秒
編集済
  天皇 - Wikipedia

『ウィキペディア(Wikipedia)』は、信用ならない、辞典である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87
女真族が、てんのうとは、よばない。
朝鮮人、韓国人は女真族、別名 マンジュという https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E7%9C%9F

世界が、日本を、知る時が、ここに、出ている。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E7%9C%9F

明治以降の天皇は、皇室は、宮内庁も、北朝鮮人女真族、とある。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%86%85%E5%BA%81

令和は、始めと、おわりという意味である。 本音が、令和の二字、熟語、である。

日本人は、天皇の、意味が、判っていない。

皇室とは、天皇の意味では無い、古くから、神殿の事である。

神社が、神の住まいでは、無い、天神と、熟語は、同じ意味、では、ない。

坂本神社と、神の熟語は、同じ意味、では、ない。

国会は、日本人の、為に、熟語は、同じ意味、では、ない。
国会は天皇と、熟語は、同じ意味、で二字、熟語は、ない。

ほんとうの、天皇とは、神に、あらせられる、とある。

天皇は、後鳥羽天皇が、神に、あらせられる、ところ、から、上皇と、文字に、なっている。

「女直」https://kotobank.jp/word/%E5%A5%B3%E7%9B%B4-534872が、北朝鮮人女真族が、神とは、二字、熟語には、ない。

ここに、司法は、全てを、まっとう、して、いないので、無意味となる。役に立たないの意。












 

光悦の孫空中斎

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 6月 7日(金)18時31分14秒
  光悦の孫空中斎
光悦の父は不干斎とするのは、清原イトとの、駆け落ちの、際、秀吉の茶会にも、イトが、不干斎の席え、ゐた事で、後に、再婚したのが、幸一か。
それは、ある、整合で、空中は、中国では、yumeひややまを意。これどの、芸術は、うまれない、であったろう。
光悦の孫空中斎光甫や楽一入に陶法の手ほどきを受け,1689年(元禄2)洛西双ヶ岡に習静堂を建てて隠棲した。
近くにあった御室焼の陶工野々村仁清から本格的な陶法を学び,99年仁清の嫡男清右衛門から仁清の陶法伝書を受け,旧二条家山屋敷を拝領して鳴滝泉谷に乾山窯を興して陶工としての生活をはじめた。




 

中国夏王朝の禹の正統な後裔が、平山だった、事が世界の神の真実を紐解いた

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 5月31日(金)16時53分17秒
編集済
  世界の神、真実を紐解く。
世界の荒れ狂った、中で、神が、表れ、八千年の、今、人間の生き方、が、
今、何をしているのだと、神のお告げ、が下された。
今、何をしているのだと、何の為に、人間が、誕生したのか、無駄な今、
人間に、さとして、いる。
米国のトランプは、神の国に、何の訳あって、きたのだ、日本の為に、では
あるまい、米国は、さておき、日本に、戦闘飛行機を売りつけ、世界に米国の、力を、見せつけ、ようと、日本を見本に、して、
トランプの権力、が、天皇まで、往き通って、いるのだと、しているが、現実が、まるで、わからないで、
しているのは、米国の、力を、世界の国々に、解らせる、為、と、しているに、過ぎない。
おほれる者、ひさしけれ、の如き、ものと、なろう。
日本には、そういう、例が、ある事を、トランプは、何も知らないで、なんという、浅はかなの、だろう。
日本をまだ、理解していない、ようである。
又、同じように、まだ、日本の国、がどんな、国、だったか、忘れている、ようである。
神の国、それが、世界に、まだ、往き通って、いない、ようだ。
世界の神、が、そう、託宣されている。
神は、見ている、人間のすべてを、いったい、汝らは、何を、しているのか、考えよ、という訳である。
人間として、まじめに、生きているのか、不真面目なのか、人間に、問われている。

反省という、日本の、しきたり、が、神の国には、ある、それは、中国にも、たとえとして、残っている、昔話は、この事、をあらわしていた。
人間の、する事、は、人間の行動の、お手本、に、なっている、という、神の、教えである。
神の、すばらしさ、は、ここにあった。

今、人間は、何かを、目的に、行動しているのか、わかっているのか、と、人間に、問われている。
それは、人間は、何の、為に、作られた、のか?に、行きつく。

神といっわっているむ、知らずに、も、程がある。
人間は、神の思いは、伝わっていないのか、すぐに、判られている、それが、この、自覚の是非に、およばず。
織田信長の、言葉として、思いだすのが、神のお力であろう。
どう自覚せよ、であろう。
信長は、こうなると、自覚できな、かった事が、口惜しかった、のであろう。
反省は、遅くては、無意味という事。
トランプ、安倍の会談は? 馬鹿げている、と、神は、見ていられる。

人間は、何の為に、神が、お造りに、なっていたのか、今、世界に、神が、知れ渡る。

「中国夏王朝の禹の正統な後裔が、平山だった」

神とは、どこから、神が、始ったのか?
ここから、人間は、はじまっている。

何を神は、人間に、伝え、られているのか、反省を、して、思いだせ、と、仰せである。

神とは?人間とは、無くては、ならない、事。
人間の思う事は、? 神を意識しているか、に、全ては、行きつく。

まったく、人間が神は、有り得ないと、する、事は、人間離れして、動物に、過ぎない。

それは、信長の是非もなし、と、口惜しさが、わかるが、それは、遅いのである。

「人間の心得」
神を、意識し、現実を、確かめよ。

神を意識していないのが、宗教が、神と、間違っている。

世界゛が、アメリカ、中心(神に例え) に、感謝している、国民の姿、は?

令和天皇が(神に例え)に、感謝している、国民の姿、は?



日本の為に、米国トランプに、感謝している、国民の姿、は?

それは、信長の是非もなし 、本人が思った、のでは、なく、戒めとして、神の使いが、残した、言葉。  思い、知ったか、である。
何と、いただけ、しい。

神に、逆らった、ので、信長に、戒めた、言葉。

いや、それは、人間に、世界の人間に、に、神が、戒めた、言葉、?
 

斎衛二年、大宰府管内に、奏言郡であるが、天皇御領地に、とあり、奏言郡が、謎を深めていると

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 5月18日(土)06時30分45秒
編集済
  奏言郡であるが、天皇御領「りょう」地に、とあり、奏言郡が、謎を深めていると、いう。
大宰府管内にあるという、九歴も、知らないか、知っているか、日本の秘密がそこに、かくされている。
文徳実録に、記載されている、
斎衛二年、文徳実録に、記載に、前田臣市成、は、菅原道真公の、祖にあたり、、大宰府管内に、米を上納しに、した記録の、木簡が政庁跡から、発掘されているのに、三十年も、この件には、何もふれて、対応して、こなかったのは、秘密に、今の、天皇のひみつが、ここに、、隠されて、いるのだろう。

天皇御領地とは、当時の大陵とあり、何を指しているのだろう。
律令制の動揺と荘園制の発展に伴い,藤原氏の荘園が皇室領をしのぐほどになると,後三条天皇は荘園整理令を発して皇室領?となっていて、天皇御領「りょう」地に、なっているのに、謎がある。

皇室の土地財産。文献上の初見は天狭田,長田である。大和朝廷の直轄領である屯倉 (みやけ) の数は 60以上に達したが,その他,県 (あがた) ,御子代,御名代があった。大化改新の際公地公民の制によって皇室領と称する。大和朝廷の直轄領である屯倉 (みやけ)とあり、夜須が、あてはめられ、大宰府管内を、天皇御領地と、していて、平安時代まで、筑前、筑後を、秋月氏の祖、小野成季が、屯倉 (みやけ)に、居た事が、児島宮教学部の調査で、明らかに、されている。
夜須の砥上山の右方麓に在す、遺跡に、小野成季が、屯倉 (みやけ)に、居た、地名は三牟田の、柏木遺跡という。小野成季は、柏木という、官職で、あった、柏木君、という官職という。柏木(かしわぎ)は、. 『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつ。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8F%E6%9C%A8_(%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%AA%9E)
柏木」とは、王朝和歌における衛門府、衛門督の雅称である。地名は語る。「大夫監」とはこの人物の官職に基づく呼称である。 ... そのような中で夕顔の乳母(大宰少弐の妻)は、玉鬘を自分の孫という事にし、「体にひどい不具がある」という嘘の噂を流すことでほとんどの求婚者を交わすことが出来たが、この大夫監だけは「体にひどい不具 ... 頭中将 ? 左大臣 ? 大宮 ? 右大臣の四の君 ? 柏木 ? 紅梅 ? 弘徽殿女御 ? 雲居の雁 ? 玉鬘 ? 近江の君 。尚侍の ... 稚妻だった彼女は光としっくりいかないうちに柏木という青年と不倫の関係を結ぶ。柏木の子。地名柏木職名の小野成季が見える。 1)侍従の君 末摘花の乳母子。忠実に仕えたが、のち ... (5)侍従の君 小野の妹尼君の女房。 ところで、女房名は父兄や夫や家の官職によって付けられることが一般です。
近江の君。他にも何人も ... その後継のはずの柏木の夭逝により、作品終了時点での当主は紅梅である。
女三ノ宮は柏木に嫁ぐのが、もっとも妥当なように思うのですが、天皇の血筋をひく光源氏ならばよく、また ..... そのため、平安朝の初期には形骸化して一部の上流貴族に世襲的な官職の独占を許すに到った」ということです。
院政時代には積極的な整理増殖や寺社領からの寄進などもあって,皇室領荘園は数百に達した。鎌倉時代に入り,武家政権の確立に伴って皇室領は減少、大宰府鳥居近くに、三十の塔が、近年まであったという、これも皇室領荘園を物語る、坊門家の形跡である、児島宮教学部による。

夜須郷柏木の小野成季とはどんな人物なのか? 小野成季は初代の秋月祖とあり、大蔵氏とは、別系か。 藤原成季(ふじわらの なりすえ)とも平安時代中期-後期の官吏,漢詩人。 藤原実範(さねのり)の子。応徳3年(1086)文章(もんじょう)博士 ...
成田の平山祖の小野成季も平山祖、三牟田に着任していた、久留米の(国府)も同時 ... 長興は、黒田長政跡継ぎとなってはいたが、それも及ばず、秋月に分藩となった。

皇室の所有地の総称。古代の大和朝廷支配下では屯倉(みやけ)などと称し,律令制下では官田,御厨(みくりや),牧,園池(えんち)などが設けられ,院政時代には膨大な荘園や国衙(こくが)領が所有下に置かれた。南北朝~戦国時代には地方武士の強奪で減少したが,織豊政権下に旧領の一部復活や御領の新設が行われた。江戸時代には禁裏(きんり)10万石と称されたが大半は幕府が収納して朝廷に必要経費として献じたもので,御料地(禁裏御料)は3万石と定められていた。明治維新直後は官有地と皇室領(皇室財産に含まれる)の別は不分明だったが,1876年以後官有地を無償で皇室領に編入,1890年ころには360万haに達し,その大半は森林(御料林)であった。
皇室の所領。令制以前からの古い伝統をもつ皇室の屯田(みた)・御厨(みくりや)・御薗(みその)などの多くは,令制以後は大炊(おおい)寮や内膳司など諸司の管理下に入り,さらに諸司領に変身して,皇室経済の一端をになったが,一方では平安初期に勅旨田や勅旨牧の設定が盛行し,皇族らにも与えられた。そのうちとくに後院(ごいん)(離宮の一種)にあてられたものは,殿第とともに〈代々のわたり物〉として天皇に伝領され,1036年(長元9)の渡文は4殿第・4荘牧を載せている。https://kotobank.jp/word/%E7%9A%87%E5%AE%A4%E9%A0%98-62203
嵯峨(さが)天皇のとき初めて後院(ごいん)(天皇の在位中に定められた譲位後の居所)の経費にあてるための後院領の設置をみた。荘園の発達に伴い藤原氏は諸国の諸荘園を兼併し、その勢い皇室をしのぐに至る。ここに後三条(ごさんじょう)天皇は記録荘園券契所を設けて荘園の整理を行い、藤原氏の勢力を抑えるとともに、皇室領の増大を図り、白河(しらかわ)、鳥羽(とば)、後白河(ごしらかわ)の三上皇の院政時代には皇室領は画期的な増加をみた。これらには社寺領、女院領の形態をとるものが多く、神社では後白河法皇の創建にかかる新日吉(いまひえ)社、新熊野社の社領、寺院では法勝(ほっしょう)寺以下の六勝寺の所領や長講堂領、女院領では八条院、七条院、室町院らの所領がそれである。https://kotobank.jp/word/%E7%9A%87%E5%AE%A4%E9%A0%98-62203
生き神様なる我が天皇階陸下の御領地の大八洲の中に、國はなる程澤山あり、里はなる程澤山ある。

大領とは律令制で、郡司の長官。こおりのみやつこ。おおきみやつこ。大国の領主。 律令制でおかれていた夜須郡役所前田大君郡、遺跡 の事である。


秋月氏の祖、小野成季が、屯倉 (みやけ)に、? それが、小野成季の官職を、表して、いる。
それは、夜須の、遺跡(石井学芸員)が、中国福建省の越窯の磁器を、旧夜須町、筑前町、文化財課が、歴史に、重要な、のに、逃がしていた事が、歴史を、隠していた事にも、なりかねないだろう。
筑前町は名前を民営化で、変わっているが、日本の重大さに、民営化が、日本語も含め、日本の損失に、なっている事に、国民も、損失に、なっているのに、人間としても、損失にも、なっている、事に、国の損失に、なっているのである。

失われていく、日本という名の、在日韓国北朝鮮の、盗奪の、狙いが、其処にある。
マイナンバ―や、地名、英語の日本語の変り? に、消失しているのに、国民は、疎い?
これは、日本ガ、損失に、なっている事を、表しているのだ、どうして、少子化、高齢と、なっているのか? 政治家や、が゛学者も、価値が無くなっているのに、気がついては、いない。

日本の価値が無くなっている?そういう、事になる。
今までの人間の、日本人の苦労が、無に、なっているのである。
憲法も、日本には、無かった、が、明治に不要の憲法が、用いられ、今日まで、尾を引いている。
歴史も、同じである、替わるという事は、泥棒に取られて、しまった事と、同じになっている?
政治等、変える?憲法改正の連発、に、日本は、損失を次々に出している。

日本語よりも、英語に、重点を、おいている、のは、日本の損失になる。
先ばかり、見て、足元を、見ない?というのは、国益にも、日本の損失になる。

学問が、なければ、?に、変わって行った、日本人は、衰えている?
学問が、無ければ、生きて行けないか?生活が、出来ないとする、人間は、自然の大切さが、判っていない。

運動会も、国民の休日も? なにもかも、変えられて?政治家や学者に、変えられている事に、何も気が付いてはいない。今までになかったものが、次から次へと、変えられていく?一括して、これを衰えという。

これほど日本は調和の、とれていた 国は、無かった、それは神が、調和を、とりはかって、いたと、いう事になる。


「参考」
平山 季重(ひらやま すえしげ)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武蔵七党の一つ西党(日奉氏)の武将。平山直季の子。多西郡舟木田荘平山郷(現東京都日野市平山)を領し、院武者所に伺候したため平山武者所と呼ばれた。
父母 平山直季

重友、重村、季武
平山 季重の子 重村、が朝日の、祖となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B1%B1%E5%AD%A3%E9%87%8D
平山直季(平山八郎直季)は平山季重の父であり、祖父は宗綱である。
横山党[編集]

詳細は「横山党」を参照

武蔵国多摩郡横山庄(現在の東京都八王子市付近に当たる)を中心に、大里郡(現埼玉県北部の熊谷市や深谷市とその周辺地域)および比企郡から橘樹郡(現在の神奈川県川崎市の市域に相当)にかけての武蔵国、さらには相模国高座郡(神奈川県の相模川左岸流域一帯)にまで勢力があった武士団。武蔵七党系図筆頭である。(一族は横山氏を中心に海老名氏、愛甲氏、大串氏、小俣氏、成田氏、本間氏など。先祖は小野篁。
成田氏か平山と小野の祖であり、敏達天皇の後裔である。浅草寺が、寺となって、後裔の寺なり。

武蔵七党横山党系図によれば、横山資孝の子の成任が成田を称したとある。http://www2.harimaya.com/sengoku/
藤原不比等、を祖とし、成任が成田を称し、成尋が、成任の子成季、と、夜須で、越の磁器①を、以てきている。筑後にも、屯倉(みやけ)から、発掘された磁器を、児島宮教学部が、久留米文化財の協力で、撮影した、写真②である。

児島宮教学部著作権






http://

 

神を、人間は、変わり物(幻想)、で、尊いとは、感じていない、日本人が、ほとんど、である

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 5月12日(日)04時11分52秒
編集済
  神を、人間は、変わり物(幻想)、で、尊いとは、感じていない、日本人が、ほとんど、である。
降臨地すら、鹿児島、や宮崎の霧島、と、宮内庁では、明治から、教科書にも、描きこんでいた。これが、どうでも、いいと、いう、人間の姿。

神を、コピーの、変わり物(幻想)、の世の中に、現代人は、生きている。この程度で、なんとも、哀れでしかない? 全国の神社の神は? 本当に、幻想とは、知っているのか、知らないのか、今、一つ、はっきりしない。まったく、知らないので、あろう? だが、神は、日本、と、世界の、人間に、生きる、事を、与えて、いたのは、人間には、伝わって、いない、今まで、太陽のように、人間と、動物、植物、昆虫に、多大な、恩恵を、与えて、いたのである。

それが、伝わっては、いない、神は、そのように、全てに、判らない、内にも、地球上の人間に、特別に、神を、意識、させられて、いた。世界の神、が、地球上に、表れ、たのが、八千年前の、メソポタミアである。
三千年前に、中国の、浙江省に神様が、、表れて、人間に、神が、会稽に、記される、ように、なっていた。
記録は、ここに、始まっていた。

だが、今の日本には、神という、人間とは、深い、繋がりのある、はずなのに、何故か、神に、ついては、幻想上の、神としか、考えて、いないのである、これが、今の人間である。
考えて、見よう、変りモノ(代用品、コピー)、いまで、いうところの、架空、幻想、だけ、の神像、なのか? そうでは、ないのだ、
誰の、お蔭で、人間は、生活して、こられたのか?思う人は、いない、だろうが、見えないのも? いや、気がつかない、だけで、人間に、どう物の、なかでも、特に、人間に、知恵を、与えて、いた、事を、人間は、恩恵、有難さ、を、感じては、いないのだ。 それは、
神を、人間は、変わり物(幻想)架空、で、尊いとは、感じていない、日本人が、ほとんど、である。

飛鳥時代は、天皇、という、モノは、神に、有らせられる、と、万葉人は、記していた。
このように、天皇は、神で、表されて、いた、事に、なっている。
これは、今の、ように、神が、人間に、大切に、思っていないのと、訳が違う。
今では、天皇は、軽くあしらわれて、神も、天皇も、代用品、変りの、日本人に、与えて、いるのだと、思い、違いを、しているのだ。それが、今の人間で、筑前町役場、では、神に、関する土地、で、さえも、税金を、むしり、取って、いるのである。なんとも、神を、うとんじて、いる。
神が、ありがたいとは、全然、思った、事が、ないのだ。
神、天皇の御領地さえも、破壊して、形を、かえたり、没収して、無くして、しまった、ばかりか、頭を、下げない、神に、感謝は、おまいり、していると、代用品とは、知らずに、参っている、のが、日常と、なっている。それが、かがしまつりで、田んぼの中に、鳥居を、たてたり、ゴジラのわら、細工、で、観光場、として、マスコミ、までも、にぎわせて、いる、始末。
神は、与えて、いられる、全て、だから、、生きて、いる、事なのに、なんという、無神経な、人間である。昔は、天皇は、神に、あらせられ、とあるが、はっきりと、記して、いるの、だが、今の現実は、ひどい、もので、皇室も、宮内庁も、神社、さえも、コピー、代用品に、なって、神を、うとんじて、いる。
まったく、無神経、なのである。だから、神を、空想、と、思っている。
空想とは、ありもしない、事の意、現実では、ないと、している。

天皇を天皇と、思っているのは、即位が、さえも、コピー、代用品に、なっている。朝鮮族が、佐賀多布施、の有名な、、大隈重信、の生誕地で、ある事を、知っているのか? 柳原の腹の、子、が大正天皇で、代用品に、なっていた。今の天皇之先祖は、代用品の、昭和天皇である。上皇とは、これも、コピーで、しか、ない。それが、朝鮮部落と、呼ばれていた、場所。にある。かわりに、天皇に、していた。ここに、はっきり、しているのは、朝鮮族が、天皇とは、言わない、変りの、代用品て、しかない。

だから神を、粗末に、現代人は、扱っている。










 

茶碗を割る、葬式の時と、同じ、だった、古代、日本ひくつの精神

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 5月10日(金)09時43分2秒
編集済
  元、夜須の風習に、竜造寺家今、浦谷の、松沢、一族に、残っていた、越人の風習、嫁に行く時が今の時代との、違いが、よみがえった。
戻らないょうに、茶碗を割る、葬式の時と、同じ、だった、古代、日本の精神が、見られる。

昔の砥上は、菅原道真公の、祖である、前田臣市成が、奏言郡役所に、住んなった、ところに、でいた。
観音塚の先、道が十字路あたりに、塚が5箇あった、そうで、壁には、絵画が、書かれていたという。

浦谷の昔は、もめ事が、あると、槍をもって、きて、地主が、静まらせたという。治安が、しっかり、していたのだう。昔は、きびしい、かったと、と、九十才の、老人は、かたった。
今の裁判は、真が、守られて、おらず、平等では無い。弁護士ハ、公平に、扱わないので、不公平になる。










 

神は、中国には、今、いないのだ、それが、証拠で、即位儀式に、賛辞するなど、神にたいする、ののしり、同然

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 5月 1日(水)06時47分33秒
編集済
  人間のバカバカらしさには、神も、ほとほと、呆れ返って、いられる。
天皇即位は、国会の、はかりで、行われている、だが、神は、これに、なんじらは、神まで、知らぬと、おもうか?、
てんのうは、吾子に、継がせ(即位)る、ものぞ、なんじらは、それも、しらず、に、何と、儀式まで、真似るとは、罰あたりめ。
他国も、知らなかった、ようで、ある、神は、中国には、今、いないのだ、それが、証拠で、賛辞するなど、神に、対する、ののしり、同然、では、ないのか。
中国は、天神に、協力を、従え、さもなくは、協力しないと、天神は、宿っていない、事になる。二千年も、天神が、無い国と、なるだろう。
杞憂極の日本に、仕える、奉仕する、事で、中国に、神は、宿る。



即位儀式に、賛辞するなど、中国に、神のかけらも、見えず、神に仕えて、いなかった、痕跡だ。

神に仕えるとは、人間になる、為の、奉仕なのだ。

判ったか。

天皇でも、ないのに、知らずに、諸々賛辞するなど、明治以降の、てんまう、は、吾子では、無い。
吾子だけが、天皇と、呼ばれるのだ。
天皇たる、資格も、無いのに絶賛するとは、天皇神、天神を、疎む事になる。
即位に、使いも、出しては、吾輩を、疎んじる事になる。

人間は、神を、真似するな、真似する、

創世記2章7節) それで、人間は神のすべてのほかの創造物の中で、特別なのです。
神に倣う者となりなさい ギリシヤ語では、「模倣する」とか「真似をする」という意味になっています。
今の、ように、なっては、ならない、それが、神を、うとんじる、事にも、なるのだ。

神は、日本にしかいない、すめらが国、というのは、かみの国なのだ。
日本は、吾御子の国なのだ。
神を、疎んじると、どういう、事か、わからせる。
日本は、天皇の国でなければ、ならぬ、それなのに、汝らは、こりも、無く、真似している。
朝鮮人は、吾子では、無い、できそこないの、嘘吐き、である。

なんじらは、それでも、やるむ、というのか。

ヨーロッパに、ケルトとして、使いを、出して、汝らに、神を、しらしめした。
神のはしけまり。
越にもどりし、吾子は、劉邦を助け、宮殿を、造り、それも、神の名、平山に、天皇万歳と、祝った。







 

伊勢神社は神祭祀は、行われて、いなかった

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 4月26日(金)07時47分17秒
編集済
  伊勢神社は神祭祀は、行われて、いなかった、これは、秦の始皇帝が、祭祀について、述べた事による。神祭祀というのは、天神裔しか、出来ないとしている。
治秋時代の、越王勾践も、神祭祀した事が、記されている。始皇帝も越国から、呼び寄せて、祭祀したと、記録に、記している。このように、
天神を、知らないと、神が、見えてきません。
天神とは、夏王朝の、神に、はじまります。
天神七代の、無予が、天神、(神)として、始まり、越王勾践の時、ヨーロッパ進出し、ケルト、よそもの、神が、はじまりました。トル?イ(神官)により、世界に、広まりました。
神武天皇の、父がこの、武夷宮、越王丑王で、漢の武帝により、城村から住民十万人、が、この地から、いなくなったと、記しています。
このように、児島宮文教課は、発表している。
これで、伊勢神宮では、神祭祀が、行われて?いたか、、いなかった、事は、記されて、いないが、古代の神は、神武から、始まっている事は、相対しています。
日本で、神とは、三年前から、インターネットを通じて、公開していました。

平成の終わりに、あっても、不動です。
神祭祀、は、三種の神器に、よって、行われるといい、これが、何か? 判らなく、神祭祀は、天神裔しか、行えなかった、のは、間違いない。
この、三種の神器は、児島宮に、しかないのです。
 

後土御門天皇と近衛中将助安の時期

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 4月22日(月)08時00分47秒
編集済
  後土御門天皇(ごつちみかどてんのう、1442年7月3日(嘉吉2年5月25日) - 1500年10月21日(明応9年9月28日))は、室町時代の第103代天皇(在位:1464年8月21日(寛正5年7月19日) - 1500年10月21日(明応9年9月28日))。諱は成仁(ふさひと)。 皇居 京都御所

父親 後花園天皇
長禄元年(1457年)12月19日に親王宣下、寛正5年(1464年)7月19日に後花園天皇の譲位を受けて践祚(即位日は、寛正6年(1465年)12月27日)。文明2年(1470年)まで後花園上皇による院政が行われた。
義政正室の日野富子に仕える上臈の花山院兼子と密通して皇女を出産している(『親長卿記』文明5年10月22日条)。屋敷内での密通は本来であれば室町第の主人である義政や兼子の主人である富子によって厳罰に処せられる行為であったが、その当事者の身分ゆえに天皇・兼子ともに不問にされている[1]。また、その富子との密通も噂されていた。更に応仁の乱の最中にも関わらず義政が度々室町第で酒宴を開いていたとされているが、その酒宴には常に天皇が同席して一緒に飲酒している有様であった(『親長卿記』文明3年11月25日・同4年4月2・3日条、『実隆公記』文明4年4月2日条など。

検索に移動
後柏原天皇 第104代天皇 在位期間1500年11月16日-1526年5月18日
即位礼 大永元年(1521年)3月22日 元号 明応文亀永正 大永 先代 後土御門天皇  次代 後奈良天皇 誕生 1464年11月19日 崩1526年5月18日 父親後土御門天皇 母親庭田朝子
子女
覚鎮女王 知仁親王(後奈良天皇) 清彦親王 覚道法親王 覚音女王 寛恒親王 道喜  皇居 京都御所

第四皇子:道喜(1503-1530) - 仁和寺・上乗院


系図[編集]

102 後花園天皇 103 後土御門天皇 104 後柏原天皇 105 後奈良天皇 106 正親町天皇 誠仁親王(陽光院)
107 後陽成天皇 良恕法親王 〔八条宮(桂宮)智仁親王 智忠親王 広幡忠幸(広幡家始祖)

陵(みささぎ)は、宮内庁により京都府京都市伏見区深草坊町にある深草北陵(ふかくさのきたのみささぎ)に治定されている。宮内庁上の形式は方形堂。 不可解宮内庁ハ、メイジイコウデアタラシイ

検索に移動




後水尾天皇


後水尾天皇像(宮内庁書陵部蔵 尾形光琳筆)




第108代天皇


在位期間
1611年5月9日-1629年12月22日


即位礼
慶長16年(1611年)4月12日

元号
慶長
元和
寛永

征夷大将軍
徳川秀忠
徳川家光

先代
後陽成天皇

次代
明正天皇




誕生
1596年6月29日

崩御
1680年9月11日

陵所
月輪陵

父親
後陽成天皇

母親
近衛前子

中宮
徳川和子

子女
興子内親王(明正天皇)
女二宮
高仁親王
若宮
昭子内親王
賀子内親王
菊宮
紹仁親王(後光明天皇)
守澄法親王
元昌女王
宗澄女王
桂宮
賀茂宮
文智女王
理昌女王

光子内親王
良仁親王(後西天皇)
性真法親王
摩佐宮
理忠女王
八条宮穏仁親王
道寛法親王
尭恕法親王
常子内親王
眞敬法親王
尊證法親王
識仁親王(霊元天皇)
永享女王
尊光入道親王
盛胤法親王
文察女王
新宮
性承法親王

皇居
京都御所

検索に移動




後奈良天皇


後奈良天皇木像(浄福寺安置)




第105代天皇


在位期間
1526年6月9日 - 1557年9月27日


即位礼
天文5年2月26日
(1535年3月29日)

元号
大永
享禄
天文
弘治

先代
後柏原天皇

次代
正親町天皇




誕生
1497年1月26日

崩御
1557年9月27日

陵所
深草北陵

父親
後柏原天皇

母親
勧修寺藤子

女御
万里小路栄子

子女
方仁親王(正親町天皇)
永寿女王
普光女王
聖秀女王
覚恕

皇居
京都御所


後奈良天皇(ごならてんのう-正親町天皇(おおぎまちてんのう-誠仁親王-後陽成天皇-後水尾天皇(ごみずのおてんのう



 

やすに、天神児島宮 天神 [ 当主八十七世]姒、が判った

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 4月16日(火)15時40分11秒
編集済
  やすに、天神児島宮 天神 [ 当主八十七世]姒昌博、が判った。
伊勢は、゜昔の、宮殿だった。
慶長より、行われていた、相撲の、吉田司家に、座主と出向いていた、のは、祭祀の為となっていた。
つつが無き、とある、のも、ここから、発していたのである。
さわりのない、ようにと、いう。
歴史は、児島宮の先人に、よる、佐久間甚九郎事、児島宮甚九郎は、岡山の天神稲荷に、祀られていた。
宇喜多を助けんと、岡山に、来た、ハビアン、甚九郎は、相撲や、甚句や、利休、千少庵の茶にも、諸々に、文化を開いて、いた。幕末には、日の丸を、孝明天皇に、黒田氏に託して、国の旗としている。

今篠隈の住まいを、扶桑社(スメら尊)と、昨日銘した。
日本の神居に、あたる。つつがなく、あって、もらいたい、という。
 

児島宮]天神[ 当主八十七世

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 4月13日(土)15時50分30秒
編集済
  天神[ 六十七世][ 六十七世]児島高徳 大覚大僧正

[ 七十五世]甚九郎正勝不干斎(ハビアン)へと続いた。夏王朝、天神[児島宮当主、八十六世]となる。

天神[ 六十七世]
児島高徳 大覚大僧正 日蓮宗を広める

夏王朝、天神 [ 六十七世]
夏王朝、児島宮、[ 六十七世]宗家には、家紋がのこされている。
「天莫空勾践 時非無范蠡」(天は古代中国の越王・勾践)児島宮にも、絵馬が掛けてある。
後鳥羽院の絵馬も、正面に掛けてある。宗家ならでは、掛けない。
「博多松囃子 と やすらい祭 」

この話は 仁徳天皇のころ 〈津の国難波の都・博多〉の話です
仁徳天皇善政 と 筑紫の国の華やかさを歌っている
梅 ・ 松 ・ 笠 これは 九州王朝の象徴。
https://hisamitsu.exblog.jp/25115105/ 高東院の真横にある。のは、つながり。

天空の概念の説明

日本語での説明 天の原[アマノハラ]
「ふりさけ見る」や「富士」にかかる枕ことば
中国語での説明 天空
与"抬??望","富士"相?的枕?

天空の下で中国
天空中国語
中国的天空
中国でyumとは平山
高光─正綱─正光─本草【児島宮家】

祖児島高徳で、宮家代々の「高東院」は皇統

から高東?日いずるから、付けられた名前である。 高東?武夷命トーテムのこと也。

千秋氏と児島宮のつにながり、佐久間不干斎ハビアンと千秋家吉田兼倶のひ孫、清原枝範女イトの関係が出てきた。http://6102.teacup.com/sankaku/bbs/734
加地一族祖は、この信実で、佐々木児島八郎盛宗(藤原宇都宮宗綱の子)の女婿になった、佐々木児島盛綱の子が加地一族祖は、この信実である。 ...  佐々( 余語)盛政^宗長の系図(『武功夜話』より 余語氏の出自は近江国余語庄であるが、佐々成政の父佐々盛政も ... 佐久間信栄の系図には、後鳥羽上皇子息東寺長者道乗が見える。

佐々木児島八郎盛宗の系図は、
京都府洛北の妙心寺智勝院で、古記録を、拝見したおり、
藤原北家系図に、佐々木、児島系に、宇都宮宗綱の子盛宗の婿に、佐々木盛綱が、児島氏を継いでいた。

高徳叔父の東郷胤時氏は、語っている、一族の名を挙げている。佐々木児島盛綱の子が加地一族祖はの信実である。

佐久間信盛は後鳥羽院末裔頼任親王の室になった?加地一族祖はの信実である。なので、関白良実、の子となったのが、頼任親王の室となった、加地信実女の子が、東寺長者道乗、である。
後鳥羽院末裔頼任親王の末裔が、佐々木季定─季家─家長─定心─【和田】季房─家勝─家弘─範長─女系??高徳(宮家姓児島氏へ) 【児島】高徳─【宮家祖】という。児島宮の家紋は、十六葉菊紋で、相似する。
【宮家】女系が、藤原北家となっている。千秋氏と児島宮のつながりとは、佐久間不干斎ハビアンと千秋家の 清原イト...http://6102.teacup.com/sankaku/bbs/734
相似しないとは、あいまいな事
日本の原点は、相似しているから今がある。https://6729.teacup.com/siyujin/bbs?page=7&
天神[ 六十七世]高徳
[六十八世]高光─正綱─正光ー満盛、助安ー甚九郎朝次弥平次ー信晴ー甚九郎信盛ー[ 七十六世]甚九郎正勝不干斎と続いた。天神[ 六十七世]高徳から、~児島宮天神[ 当主八十七世となる。



 

『後漢書』巻一一五倭伝には、『後漢書』独自の記載

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 4月 6日(土)17時12分56秒
編集済
  九州大学学術情報リポジトリ より

自古以来、其使詣中國、皆自 、稱 、大 夫 、。夏后少康之子、越王無予天神七世となり、 封於會稽
『後漢書』巻一一五倭伝には、『後漢書』独自の記載があり、そこには、建武中元二年(五七(のこととして、倭奴國奉貢朝賀、使人自 、 稱 、 大 、夫 、、倭国之極南界也。光武賜以綬。と見える。
、中国の漢の時代、大中大夫、中大夫、諫大夫などがあった。
漢の時代よりはるかに古い時代の呼称に基づいて大夫と自称した、紀元前六百年前、呉越の戦いから、続いていた。日本の当時の天皇の姿が、見える。あめとは、王の呼び方とある。
詔書報倭女王曰、 ・・・・・・
汝來使難升米・牛利渉遠、道路勤勞。今以難升米爲率善中郎將、牛利爲率善校尉、假銀印青綬、引見勞賜遣還。
倭の五王時代の倭国中央は邪馬台国時代とは異なり、奈良に都を於いていた頃の時期。卑弥呼(神宮皇后)武内の宿祢。

都督倭百濟新羅任那秦韓慕韓六國諸軍事、安東大將軍、倭國王。表求除正。詔除安東將軍、倭國王。珍又求除正倭隋等十三人平西、征虜、冠軍、輔國將軍號、詔並聽。(元嘉(
二十年、倭國王濟、遣使奉獻。復以爲安東將軍、倭國王。二十八年、加使持節、都督倭新羅任那加羅秦韓慕
韓六國諸軍事、安東將軍如故。

元嘉二八年(四五一(に劉宋は、これまで除正することのなかった、使持節および倭国、新羅、任那、秦韓、慕韓の五国に対する都督諸軍事権を加えているのである。元嘉二八年が西暦四五一年。


倭国がこれ以降、六〇〇年の遣隋使の派遣に至るまで、劉宋・南朝への遣使を取りやめた

斉明天皇の頃、朝倉を起点にしている。
大宰府が天智天皇の頃、朝鮮から、引き上げて、水木に土塁が造られて、攻撃を防止していた。

『宋書』巻八明帝紀、泰始二年(四六六(十二月の条に、於是遂失淮北四州及予州淮西地。

三輪の松尾宮に、ついて、平安時代中期に作られた辞書である。承平年間(931年 - 938年)、勤子内親王の求めに応じて源順(みなもとのしたごう)が編纂した。略称は和名抄(わみょうしょう)。
の記載があり、かまとの由来について、竈門(かまど)神社の僧がいうに、松尾の
宝満信仰と言うのは中世の山岳信仰で英彦山と同じように宝満も修験道の道場となっていたのです。和名類聚にいわく、 ..... 山に竃(かまど). をつくりそこをかりはらい喪處とせよ。その地に常葉の樹を植え碑を建てよとなり。同. 十二月戊寅(つちのえとら)己夘(つちのとのう)崩御なり給う。

名称の和は倭、抄は ... 旧国名や郡名は範囲内の一地域の地形に由来している。
筑前国夜須郡六郷の内、雲提(うなで)郷(大己貴(おおなむち)神社が鎮座している弥永(いよなが)一帯)と栗田郡(三輪町西部)に略当たっている。

「和名抄」によれば、9世紀頃の夜須郡には、中屋・馬田・賀美・雲提(うなで)・刈島・栗田の六郷があったとされる。
「羽白熊鷲」との争部分について、それは「層増岐野」と「安」との関係「松峡宮」に至り、そこを発して「羽白熊鷲」の本拠である甘木市の「荷持田村」に向かった。

承平 5 (935)頃成?箋注倭名類聚抄

大宰府、松尾の由来書に、よれば、松戸が、竈戸になり修険僧が、豊満の麗に、やどり(宿)松戸(尾)となす。豊満修険僧宿之也。

栗田八幡宮は、二世紀に、松戸の麗に宿り、皇后が、撥白熊鷲退治したとある。松狭宮とは、古く、砥上から赤松が松延辺まで、群生していた、処のウガヤ王の松狭宮神殿の事也。平山城ともあり。平山御陵は之也。























 

考古学者の徐旭生

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 3月 6日(水)13時21分19秒
編集済
  夏文化探索:?度、方法与?据

2019年03月05日 09:17 来源:光明日? 作者:??? 字号
http://www.cssn.cn/zgs/zgs_zggds/201903/t20190305_4842901.shtml

河南省偃師市尾の長いキジ鎮の2内の村に位置します。 1959年の徐アキラは団体を引率することを起こす。
3800-3500の年。
1959年の夏に至るまで、考古学の家はこの眠りこけた土地を起こして、ともに1個の放置した秘密を開きました。
中国社会科学院考古学研究所研究員は、1999年に今なお2内作業チームキャプテンを担当して、彼の団体は2内考古学の“第3代は集団を指導します”です。

《尚書を突破したことさえ?禹貢は》“九州”の範囲を記載する。
2002年の春に、1個の貴族古墳は見つかられて、続々と出土した銅の器、玉の工芸品、トルコ石、貝などの大量の“宝”。 発掘作業のことにつれて、マクロ発見を許して、墓はトルコ石スライスの範囲に当たって、墓主人肩部からちょっと股部に至るまで、長く70センチ達します。以前一塊トルコ石の銅プレートは20センチ最も多い10の幾を飾る。
白玉が象眼する目はすぐ瞪があなたを着るようだ。このトルコ石の龍プレートあるいは龍の杖は同様に“スーパー国宝”と呼ばれます。

  2017/08/12  徐旭生先生  おもしろいものは、徐アキラが“夏廃墟”を探索することにいるときに2内を見つけることであることを起こして、ただ彼はにもかかわらずクラシック文献に依拠します
2018/06/23-網マクロはやっと話して:“中国の新しい文化歴史範疇にあることにかかわらなくて、それとも中国考古学歴史視野に、徐アキラは先生を起こして全て全局面に影響した人物です。 ... 夏廃墟”実地で調査して、前後して割を訴えると発見すること。
二里頭遺址的發現,雖然是調?「夏墟」。徐旭生在一九五九年調?了僱師二里頭商代遺址以後,曾作如下的解?:「僱師為商湯都城的?法最早的大約為《漢書.地理志》河南志僱

2011-?Fictionは1984年の発掘した。
浮選器は現在発掘した土の形を整理して、土中のものは骨、魚の小骨、木炭化の籾を砕いて動物毛髪は全てともに分析することを検査することを送って行くことをいちいちふるい出されることができる。陶片は部屋内を整理して、技師の王マクロ章、王は飛んで父子は意外にも1の大きい乱雑な陶片内に、着実に隣の2枚、そばの棚の上、振子が数件を着てすでに成形した陶器を接ぐことをつづると発見して、それらのものはさらに技師の郭の朝の光を手渡すことを修復する。
夏廃墟”を探索し2内遺跡の徐アキラが活きると発見するので (徐アキラは家族を起こして図を供えます)

禹から履の癸(桀)に、合計で14世、17の王は、前後で400の晩年を経過しました。



https://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%87%8C%E5%A4%B4%E9%81%97%E5%9D%80


 

日本は紀元二千六百七十九年、をむかえている

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 3月 5日(火)12時07分47秒
編集済
  日本は紀元二千六百七十九年、をむかえている。
詳しく、天神年表を、児島宮文教課により、だされた。
日本の年号は、漢の武帝の時、越王丑王(日本では、うがや、)が筑紫とし、夜須と、名付けた。その年号は、二千五百六十九年前に、はじまった。児島宮文教課著作
日本の前は、福建省武夷城村、から、夜須へ移る。
日本は、それで、天神七代から、と、『記紀』

児島宮文教課は、天神裔(天皇)

天神七代とは、夏王朝の、越国を、開いた、初代、越王無予と、して、中国では、天神七代とある。万世一系とは、天神裔、の事也。
日本の皇紀は、これより、はじまる。
神のはじまりは、天神とされる。 日本では天満、とも、称されている。 神の名でもある。
中国では、神の名を、天皇と、称している。 香港(客家)では、皆呼んでいる。

夏(か)王朝は、伝説上であったそうだが、最近ほぼ特定されたらしい。 河南省二里頭村(にりとうむら)で発掘された遺跡が夏王朝の中心である。
最後の天子の桀は暴君であったため人心が離れ、湯王に倒され殷王朝に交代したという。

禹ー启ー太康ー仲康ー相ー少康ー 予

夏桀は夏王朝の最後の君主で、紀元前1652年に生まれ、1600年に死亡したとされています。

《墨子》中では、”暴王桀、紂、幽、厲は天下の百姓を害し、多くの人々を傷つけた。そのため天がこれを罰し、その国家を失った。”とあります。

夏王朝の誕生. 夏王朝は禹(う)が建てた古代の王朝である。

岡村 秀典 2007年08月11日 1829 は、まだ河姆渡遺跡は、実在していなかった。盗作か゜?

考古学上の証拠が発見されず伝説上の存在に過ぎないと思われていたが、近年発掘調査が行われ他。

殷は暴君、紂王の出現で国が乱れており、周の武王はその間隙を縫って殷を攻め滅ぼし、紀元前1050年に西周王朝を打ち立てました。これを殷周革命と言います。

現代中国では、二里頭文化の王朝を『史記』などの古い文献に出てくる夏王朝だと断定している。日本の研究者は賛否が分かれる。
夏王朝は、紀元前2070年~1600年ごろに実際にあったと言われている中国最古の王朝です。

考古学者の徐旭生は本当か? 早稲田大学か゜調査したと?

中国浙江省余姚県の杭州湾南岸河姆渡村にある新石器時代初期の遺跡。米や骨製農具などが出土、揚子江下流域にも黄河流域で行われていた畑作農耕と同時期に稲作文化が存在していたことが示された。 マイペディアの解説 朝日新聞記載?  中国浙江省の新石器時代遺跡。1973年,1977年に調査された。

2015/02/12 - 遺跡の発掘調査は、歴史なのか? だれもが、歴史 .... 相似したのか、河姆渡遺跡か、早稲田大学考古も、遂に乗り出し、発見に、いたりましたが、 ... インターネットで、児島宮歴研会の掲示板を、見ているちに、ある写真の「白鳥」に目か゜とまり、
相似したのか、河姆渡遺跡か、早稲田大学考古も、遂に乗り出し、発見に、いたり ... 早稲田大学考古は児島宮歴研会とは関係は何もないのに、日本と関係が解る? ... インターネットで、児島宮歴研会の掲示板を、見ているちに、ある写真の「白鳥」に目か゜とまり、

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

春成/秀爾
1942年、神戸に生まれる。鹿児島・加世田・明石育ち、岡山大学法文学部(日本史専攻)卒業、九州大学大学院文学研究科(考古学専攻)中途退学。岡山大学助手・講師、文化庁文化財調査官、国立歴史民俗博物館考古研究部助教授を経て、同館研究部教授および総合研究大学院大学(日本歴史専攻)教授。第六回濱田青陵賞受賞。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)https://www.amazon.co.jp/%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8B%E2%80%95%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E3%83%BB%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6%E3%81%A8%E7%A4%BE%E4%BC%9A-%E6%98%A5%E6%88%90-%E7%A7%80%E7%88%BE/dp/4311300654
春成秀爾と九州大学は、西谷正氏の元、考古学では、児島宮歴研会とは、一致しなかった。西小田遺跡論文では、相似しなかった。

1959年徐旭生先生?“夏墟”的??,是真正意?上的夏文化考古学探索的?始,六十年来,几代考古学者?此付出了
http://www.cssn.cn/zgs/zgs_zggds/201903/t20190305_4842901.shtml

歴史は、考古学は日本は、逆転している、歴博は、朝鮮半島から、日本に移っていたと、教科書に、記載していたのに、
今頃になって、急に、朝日新聞同様、今は反対に、何もかも、なっていた。

国会政治は、もう通用しない、国会が、開かれているのは、無駄なのに、税の無駄と、消費税値上げする、自民公明党は、野党も、皆、考古学の二の舞になるだろう。

 

中国の神は、二千百年前、日本へ移られていた

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 3月 3日(日)14時15分52秒
編集済
  二千百年前、日本へ移られていた、今の中国は、間違って、いた。

日本に人が住み始める ... 2100年前に関わらず、死後直後のようなミイラが発見される
だが、神に対して、心苦しさが、今の中国に、あるのだろうか、日本に対しての、中国共産党の、対応が、神に対しての、習近平氏、なのだろうか?
日本、 の居マス、神国は、もう、北朝鮮の方が、中国には、神よりも、大切と、して、いられるの、だろうか。相撲神の、神域まで、モンゴルの、力士は、神よりも、金のほうが、魅力のようだ、世界に、と、習近平氏は、広げ、られて、神どころ、では、無いのだろうか?
中国の国民は、日本が、そんなに、嫌いに、なられた、のだろうか? 今の日本は、在日、北朝鮮、韓国に、にらまれ、神も、国民も、にらまれた、ような、ものなのです。
米国も、日本は、いえ、神人は、キリスト教に、神が、取り除かれ、てしまった、ようだ。

中国に、禹祭が、国を挙げて、執り行われて、いるのを、神は、中国に、してあげる、事は、今でも、世界園、にも、共存して、居た事に、ことば、として、お伝えされています。神は、世界園にも、同じと、おおせです。










 

日本人が忘れた、神域を、ふみにじる、と

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 2月26日(火)07時07分3秒
編集済
  神域を汚すやから、は、神域とは、どのような、事なのか?
日本人が忘れた、神域を、ふみにじる、と。
電気゛のごとし、自然に、捲かせないこと、の意。
感謝を、忘れる。
ふみにじる【踏み躙る】とは。意味や解説、類語。[動ラ五(四)]1 踏んでめちゃめちゃにつぶす。踏み荒らす。
壊す、台無しにする、踏んで駄目にする、などの意味。



画数:27
音読み:リン
訓読み:ふみにじる
ピンイン:lin2

卑弥呼も、神に対して、古事記は、こう書いている、神域とは、だれでも、入れなかったと、それは、○○ 空間、飛行機は、神域を、破壊していた。
人間が、思わなかった、神域を、侵すと、魔物になる。

神社仏閣は、魔物と、化していた、神社庁、宮内庁、皇室、でさえも、神域を、侵していた。
知ると知るほど、現代人が、失った、大切な、ものがある。
現代人が、追い詰められていた、それは、現代人は、神域を、冒し続けていた。

現代人は、便利の名の元、神域を、冒し続ける。
金を負担しなければ、ならない。 世のため、人の、為と、現代は、魔物に、取りつかれていた。
神主でも、魔物には、立ち向かえない、ほどの、重大さが、現代は、ある。神社仏閣では、教え出来無いことば。日本語は、世界一すごい。

日本人は、神のご加護、を、受けていたのに、神天神に、感謝奉献、しなくなった。神社に、行ってるのに、なあー

天の災害は、人間に対する、神域を、侵してはならない。つつしむべし。 日本を、とりもどせ。

フランス人は、如何なる宗教権威に対しても嫌悪感が強く、キリスト教でも、イスラム教も、ユダヤ教も、宗教権威を踏みにじる様に ... 2600年以上守って来た民族の神々が息づく神域を国家財産として接収し、永年入山禁止としてきた山野を破壊し、神が宿ると ... 社は敬虔な氏子(神の血を引く子孫)を失い、無宗教反神論の日本人リベラリストから忘れられて朽ち果てようとしている。 ... 国家神道とは、布教を行わない宗教性の薄い頭を下げるだけの「儀式行為」であって [PDF] PDF 755KB

日本人にとっては自然=神であり、

イスラム教と ... なるほど「シャルリー」は宗教の分野でイスラム教のほか、キリスト教、ユダヤ教に対しても. 「上品とは ... の姿勢を「国家的民族差別」と強い表現で難じている。
https://www.bible-jp.org/christian-faction.html?gclid=EAIaIQobChMIvfze9f7X4AIVDLaWCh10kQEyEAAYASAAEgIZtvD_BwE
キリスト教教派が生じた原因 | あなたは知っているのか?










 

『天神門籍』とは、天神七代の後裔に、なっている。

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 2月 9日(土)16時44分23秒
編集済
  大宰府は、児島宮とも、関係しており、七條院家の、屋敷跡で、三十塔が、大宰府神社大門の前に、建っていたという。七條院家は、後鳥羽上皇の、母方の事である。

大宰府神社といえば、天神総本社と、言われているが、間違った伝説が、何故おきたのか?
それは、間違いは、といえば、
天神様?所謂?
天神と、していたのが、(神の読みとり)の、間違いが、於きた原因であろう。今、「児島宮は、その間違いに」読みとる事ができたのは、神を偽るのは、神に逆らう事に、なるから、正しく神の尊さを、守って行かねば、ならないからという。道真公は、神ではなかった、という事が、夜須の記録に、文徳天皇が、記録に、述べられている。斎衛二年、こう記録、してある。
官衛大宰府政庁に、朝廷に、献納するため、
夜須郡、奏言郡大領は、天皇御陵地とあり、それが天皇の周り、の平安末まで、引き継がれていた、
「官衛大宰府政庁に、朝廷に、献納するため」に、届けられる為、前田臣市成という、前田住い官人(官衛倉庫)だったという事。
前田臣市成とは、道真公の、先祖である。
前田氏が何故菅原家に、姓が変わったのか?
という事だろう?
それは、養子に、菅原家に、行かれたとある。
それは記録が残っているから、真実である。
というのは、菅原家の本人が、述べている、から、
桃山時期の、前田種利という、児島宮のご先祖にあたられる、から、であった。
お許し願って、記録している訳である。
ここに、菅原家は、神? 天神、では、なかった事を、申しあげる。
それは、児島宮こそ、『天神門籍』に、なっている、からである。

、『天神門籍』とは、天神七代の後裔に、なっている。
初代は、夏王朝の、七代目を、越国の元祖であり、無予と、記録されている。
日本の元祖に、中られる方、紀元前の、初代となっている。

大宰府神社大門の前に、建っていたという三十塔は七條院家の屋敷跡だった



 

天の安河にある五百筒の磐石(いわむら)となる、

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 2月 5日(火)14時51分9秒
編集済
  天の安河を隔てて、向かい相、ひて、すなわち、天の安河にある五百筒の磐石(いわむら)となる、は星の事をいうなれば、、天の安河は天上銀河の義なり、又、比神、丑王は天の安河を相向ひ、となるは、皇居、の辺(ほとり)を、流るる河の義ナリ、、

皇居は神の降臨原初地に、原初作られたとある。今その地は、五百筒の磐石となっている。




「今週のニュース」

夜須は奏言郡大領、と文徳天皇の時期、四熊は、その昔 天神祭祀が行われ、その地は天神御領地(天皇)となって、今に伝えている事が、判った

今は天孫降臨地と、天神裔が、受け継いでいる  2019/2/5
天神裔 血筋の末。子孫。

遠い辺境。「四裔」デジタル大辞泉

 デジタル大辞泉 - 天神の用語解説 - 1 《「てんしん」とも》天の神。あまつかみ。⇔

こはな【裔】子孫。後裔こうえい。血統。 「帝皇の-/日本書紀 允恭訓」


第一章 昊天神裔(3) https://www.tianyabooks.com/net/manhuangji/41868.html  伏羲本族
ヒシクイは初めて天地と判定して開にだまして、それぞれの巫女横は一生を空けて、当然古く血筋を重んじて受けることを伝えて、人族は族の血筋があって、神族同様に生き生きした族の血筋は、この神族は上古巫女血筋を擁する人は、神族はまた5個の大きさ族を分けて、それぞれの1本の一族の人は全て非常に特別な能力を擁する。

五大神族の一つの烈山は、受けた上古の天の狐の血筋を伝えて、族中の全員美貌は絶倫で、烈山一門が擁する治国の術は同様に洒脱であることによって名高くて、異常な得意が大自然を借りる力量は自身の治国の術に転換して、自分によった力は全体の戦局を垂らすことができ、東異民族族は五大神族の一つ。この一族の人は自然に最もみずから近くて、五大神族中に最も血筋純正な1本、古人の皇に上がるため伏せる羲の本族。
 

天の理法に従う者は存続して栄え、天の理法に反する者は滅びる

 投稿者:クウフウリン  投稿日:2019年 1月30日(水)19時24分24秒
編集済
  治天の君なくして政務が取れなくなってしまう仕組みになっています。

売国奴の特徴、またはその性格を持つ
不忠とは、呼び名、寺名を変えたり、主体を、変えたり、する事。
忠義を尽くさない・こと(さま)。 「 -の臣」
下が上に礼を、尽くさなければ、不自然不忠となる。

殉死は封建 天皇への忠誠心から殉死する事。古代からの、封建を守り抜くには、殉死で貫きとおした。

天の理法に従う者は存続して栄え、天の理法に反する者は滅びる。

二千年も日本国が存続したのは、それはシユメールの時代である前六千年紀から、約二千年間も歴史上に存続した。クウフウリン

伝統が無ければ、何もなくなる。アインシュタイン 伝統があるから、生きていかれる。









 

嘘はいけないと、いう、定め。

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 1月28日(月)08時48分16秒
  「位階」という語は、基本的には地位、身分の序列、等級といった意味[1]である。制度としての「位階」は、元は古代中国の政治行政制度である律令制や、それを継受した国における官僚・官吏の序列の標示(身分制度)である
位階を授与することを「位階に叙する」または叙位(じょい)というに冠位十二階の制度を定め、官人に対して冠を与えたのが初めとされる。
律令制における位階は親王が4階(品位、ほんい)、諸王が15階、諸臣が30階ある。
b;f
これは天神に、より定められる。 神よりも上はない。
昇殿を許された殿上人(堂上、10世紀以降はおおよそ五位以上)に対し、昇殿を許されていない者を「地下(ぢげ)」と呼んで区別した。
基本的な体系も変わることなく、明治維新まで保持された。
皇親(皇族)の親王は一品(いっぽん)から四品(しほん)までの4階、諸王は正一位から従五位下まで14階、諸臣(臣下)は正一位から少初位下(しょうそいのげ)まで30階の位階がある。正位は「しょうい」、従位は「じゅい」と読む。また一般的に三位は「さんみ」、四位は「しい」、七位は「しちい」と読む。
あくまでも、天神につらなる、 職の世襲を防ぐと共に天皇が位階を授与することで全ての権威と権力を天皇に集中し天皇を頂点とした国家体制の確立を目的とした。
日の丸は、天神につらなる、これは天神により定められる。 神よりも上はない。伝統となっている。

律令制では、高位者の子孫を一定以上の位階を授ける蔭位(おんい)の制度が設けられた。養老律令の選叙令によれば、子孫が21歳以上になったときに叙位され、蔭位資格者は皇親・五世王の子、諸臣三位以上の子と孫、五位以上の子である。勲位・贈位も蔭位の適用を受ける。蔭位の制は中国の律令制に倣った制度だが中国の制度よりも資格者の範囲は狭く、与えられる位階は高い。
ともに中国の影響を受けたものだが、中国史では官位という言葉 ...
日の丸を、みだりに、政策者にする者、例、が、ないように、する為にある、嘘はいけないと、いう、定め。



 

朽木マグダレーナが、何か関係がある

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 1月18日(金)07時19分14秒
編集済
  京都柴野大徳寺高東院、に佐久間甚九郎の墓があり、殉死した前列には久野家の墓とは?
久野マンダラに、、かい記を依頼したのは、宇喜多、佐々木、朽木マグダレーナが、何か関係がある どうして、参列していた?
岡山城宇喜多と甚九郎との関係も、あるのだろう。
調べて見たところ、宇喜多家との、関連が見えてきた。どんな関係があるのか、それは児島高徳の女に、関係している。

縁戚を大切にしている、それがこの、久野マンダラと、佐久間甚九郎の関係を、表している。まだこの時期には、深い糸で結ばれて、代々受け継ぐ、天神に関わるものが、見えている。

三回忌追悼説法と担当して成功を収める。黒田如水の3回忌法要

京極マリアの娘で朽木宣綱の妻のマグダレーナの亡くなったときの追悼説教もハビアンが行っているという。

朽木マグダレーナとは、京極高吉の娘のマグダレナ(洗礼名)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

朽木元綱の長男。

京極高清(京極材宗とも)は、室町時代末期から戦国時代初期の武将、守護大名(戦国大名)。飛騨・出雲・隠岐・近江守護、後に近江半国守護で北近江の大名。京極勝秀の子で、京極持清の孫。幼名・乙童子丸。
父母
父:京極勝秀、養父:京極政経

京極 政経(きょうごく まさつね)は、室町時代後期から戦国時代前期の武将、守護大名。室町幕府相伴衆、近江・出雲・隠岐・飛騨4ヶ国の守護。京極持清の3男。勝秀、政光は兄、高清は甥(弟とも)。姉妹に畠山政長室。子に経秀(材宗)。官位は従五位下大膳大夫。

次兄・政光と同様、室町幕府第8代将軍足利義政より偏諱の授与を受け、政経と名乗る。また、別名に政高(まさたか)。

京極 政経の
父母
父:京極持清

文明14年(1482年)に室町幕府から出雲と隠岐において父の代から免除されていた税を要求されるが、守護代の尼子経久がこれに従わず、政経は翌々年に幕命を得て出雲の豪族に経久を追放させ、塩冶掃部介を新たな守護代として月山富田城に派遣する。しかし、文明18年(1486年)に月山富田城は経久の奇襲により奪い返されてしまったとされる。同年7月に息子の材宗と共に出雲から上洛、このとき多賀宗直が政経と結んで高清に反乱を起こすも、翌長享元年(1487年)5月にこれを討ちとった。

長享2年(1488年)8月に近江松尾(伊香郡)で高清と衝突、敗れて家臣の多賀経家と共に伊勢梅津へ逃れたが、翌延徳元年(1489年)に近江国人衆の協力を得て高清を追放、延徳2年(1490年)に幕府から京極氏当主と近江守護に補任されるが、2年後の明応元年(1492年)12月に10代将軍足利義稙に家督を取り上げられ、高清に与えられる。理由は政経が配下の国人衆の寺社領横領を止められなかった事が義稙の怒りを買ったためと見られる。さらに翌年の明応の政変で立場が逆転して政経が復帰、没落した高清は舅の斎藤妙純の支援で北近江に進出、政経はかつての敵・六角高頼と結んで内乱を再開。

佐々木文書では永正5年(1508年)10月25日に孫の吉童子丸(材宗の子)へと家督を譲り、出雲安国寺で56歳で亡くなったとされているが、西讃府史では文亀2年(1502年)10月23日に50歳で亡くなったとされている。晩年は尼子経久とも和解し出雲に在ったとされ、経久に吉童子丸の身を託したとされる。京極氏代々の事跡を集めた佐々木文書はここで尼子氏の手に移ったとされる。

吉童子丸のその後の行方は分かっておらず、出雲は戦国大名となる経久の領国となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E6%A5%B5%E6%94%BF%E7%B5%8C

京極 持清(きょうごく もちきよ)は、室町時代中期から後期の武将、守護大名。室町幕府侍所頭人兼山城守護、出雲・隠岐・飛騨・近江守護。京極高光の次男。兄弟に持高、細川持之室。子に勝秀、政光、政経、娘(畠山政長室)。細川勝元は甥にあたる。官位は従四位上中務少輔、大膳大夫。


京極高詮

時代
室町時代前期

生誕
正平7年/文和元年(1352年)

死没
応永8年9月7日(1401年10月14日)[1]

改名
高経(初名)→高詮→浄高(法名)

別名
四郎[2]

戒名
乾嶺浄高能仁院[2]/能仁寺殿乾嶺高公禅門[3]/乾嶺高公居士[4]

墓所
滋賀県米原市徳源院

官位
従五位上[2]、兵衛尉[2]、治部少輔[2]

幕府
室町幕府侍所頭人、近江・飛騨・出雲・隠岐・山城・石見守護

主君
足利義満

氏族
京極氏

父母
父:京極高秀、養父:六角氏頼

兄弟
高詮、吾全秀満[2]、尼子高久[2]、
宍道秀益[2]、宇賀野高雅[2]、多田満秀[2]


高光、高数

京極 高詮(きょうごく たかのり)は、室町時代前期の武将、守護大名。室町幕府侍所頭人、近江・飛騨・出雲・隠岐・山城・石見守護。

正平7年/文和元年(1352年)、京極高秀の子として誕生。正平20年/貞治4年(1365年)、佐々木氏宗家六角氏頼の嫡男・義信が17歳で死去した。京極氏は佐々木氏傍流であったが祖父・佐々木道誉の時代に隆盛を極めており、道誉の孫でもある京極家嫡男・高経(高詮)は養嗣子として六角氏に赴き、京極氏の後継者は次弟の吾全秀満とされた。しかし氏頼は正平24年/応安2年(1369年)に新たに亀寿丸(後の六角満高)をもうけ、翌年には死去してしまう。このため跡目争いが生じ、高経は管領・細川頼之が主導する幕府から亀寿丸が成人するまでの後見役を命じられ、六角氏が代々務めていた近江守護へと任じられる。しかし、僅か7年後の天授3年/永和3年(1377年)に近江守護職を解かれ、高経は京極氏へと戻る。この出来事は父が後の康暦の政変で反頼之陣営に加わる原因となった。

佐々木 高秀/京極 高秀(ささき たかひで/きょうごく たかひで)は、南北朝時代(室町時代初期)の守護大名。室町幕府評定衆、侍所所司、出雲国・飛騨国・隠岐国守護。

嘉暦元年(1328年)、室町幕府の成立に大きく貢献する佐々木氏傍流京極氏宗家・京極高氏(佐々木道誉)の三男として生まれ、興国6年/康永4年(1345年)に行われた後醍醐天皇を弔う天龍寺の法要に参列している。長兄・秀綱は正平8年/文和2年(1353年)に、次兄・高橋秀宗は正平3年/貞和4年(1348年)にそれぞれ戦死したため、京極氏嗣子となる。

平18年/貞治2年(1363年)7月19日、高秀は京極氏の筆頭家臣であった吉田厳覚を暗殺する事件を起こした[7]。理由は厳覚が高秀の又甥(長兄・秀綱の孫)にあたる佐々木秀頼を擁立して謀反を企てたことによるものであった。この事件に際して、高秀は前後に2代将軍・足利義詮に報告を行って黙認を取り付けていたにも関わらず、京極氏と対立関係のあった斯波高経が事件の責任を追及したため、結局侍所頭人を辞職に追い込まれることとなった。それから3年後の正平21年/貞治5年(1366年)、高経が失脚して越前国に下向する(貞治の変)と、高秀は義詮に命ぜられて討伐に従軍している。


京極高清の次男、異説として京極材宗の子で高清の養子ともされる。妻は浅井久政の娘(京極マリア)。


佐々木 貞宗(ささき さだむね)は、鎌倉時代中期から後期にかけての武将・御家人。佐々木氏支流京極氏3代当主。京極貞宗とも。

(1287年)、佐々木宗綱の四男として誕生。母は佐伯左衛門尉頼綱の娘で、祐信・時綱の同母弟[1]。北条氏得宗家当主(鎌倉幕府第9代執権)の北条貞時より偏諱を受けて[6]貞宗と名乗る。

永仁5年(1297年)9月20日に父が死去[1][3][4]、長兄・祐信は父の意に叶わなかったとされ[1][3][4]、次兄・時綱は父に先だって17歳で早世していた[1][3][4]ため、家督を継ぐ[1]。その後、嘉元3年(1305年)5月8日、死去。享年19[1]。

死因は同年に起きた嘉元の乱で北条宗方の討手として参戦した際の戦死とされている[7]。

同族の高島行綱(高島氏)の娘を室としていて[1][3]一人の女子があったとされる[4][3]が、跡を継ぐ男子が無かった[8]ため、従兄で姉妹の夫でもある宗氏を経て[1]、宗氏と姉妹との間に生まれ、貞宗の養子となっていた甥の高氏が最終的に家督を継承した。
(貞宗の姉妹の夫である佐々木宗清の父)も戦死している(安田、1990年、p.242 「佐々木時清」の項(執筆:勝山清次))。
8.^ 『尊卑分脈』の付記に「雖為嗣嫡依無男子不継之」とある。


 

明らかと、なった、日本の歴史と天皇

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2019年 1月10日(木)19時58分53秒
編集済
  ウガヤ尊とは丑王ことヤ八尾王とも、よぱれていた。それは紀元前百十一ねん前に海を船で十万人を引き連れて、北部九州に、着いて、其処に五十年間、都夜須として松延に五重塔を建て、始めて祭祀にいそしんだ。

住居は高床式で、農業がはじまっていた。それを根拠とするのが梨の木遺跡の住居の北、中央に竈があり甑(こしき)で蒸していた事がわかりました。夜須遺跡の広域から甑が出土しているところから、奈良よりも五十年程前だったことがわかり、教育委員会文化財の土器づくりを、朝鮮説をぬりかえるものとなりました。それは児島宮と平山にあり、天皇の名が平山としたところに、隠されていました。児島宮と平山はインターネットで児島宮歴研会で発表しておりますので、ご覧ください。

     梨の木遺跡







                                                             http://kodainolekisikan.web.fc2.com/








屏山平山治城ビン越無渚

ここで、日本で天皇としていたのは、古代中国の夏王朝の天神七代無予しか、天皇とは言わない事が判りました。天皇の名が、ひらやまとしたのは、屏山平山治城ビン越無渚、、天神七代無予にあった事が最近判りました。京都清水寺七味屋の前に、日本の年号紀元何千年というのが、ここにあったのですね。 国はここから始まったという訳です。

今の天皇は証明するものは、何一つ、無いのですから、神に反する行為は、日本人の恥となっています。
何もかも、間違って、いたのです。

天皇とは、古代中国の夏王朝の天神七代無予の子孫、似(ジ)で、なくては、ならないのでした。、
日本の古代史が、間違って、いた事で、混乱していたのですね。
日本でも天神七代の事が、さかんに、いわれて、いて、神世七代 - Wikipedia
神々の総称。伊勢神道の説で、地神ちじん五代(天照大神あまてらすおおみかみより鸕?草葺不合尊うがやふきあえずのみことに至る五代)に対していう。 これって、解読が間違っています。


大辞林 第三版の解説


てんじんしちだい【天神七代】







記紀神話で、国常立尊くにのとこたちのみことより伊弉諾尊いざなきのみこと・伊弉冉尊いざなみのみことに至る七代の時代、また、その神々の総称。伊勢神道の説で、地神ちじん五代(天照大神あまてらすおおみかみより鸕?草葺不合尊うがやふきあえずのみことに至る五代)に対していう。「古事記」では国之常立神くにのとこたちのかみ、豊雲野神とよくもののかみ、宇比地邇神ういじにのかみ・須比智邇神すいじにのかみ(この二神以下の対偶神は二神で一代)、角杙神つのぐいのかみ、活杙神いくぐいのかみ、意富斗能地神おおとのじのかみ・大斗乃弁神おおとのべのかみ、於母陀流神おもだるのかみ・阿夜訶志古泥神あやかしこねのかみ、伊邪那岐神いざなきのかみ・伊邪那美神いざなみのかみの七代、「日本書紀」では国常立尊、国狭槌尊くにのさつちのみこと、豊斟渟尊とよくむぬのみこと・埿土煮尊ういじにのみこと・沙土煮尊すいじにのみこと、大戸之道尊おおとのじのみこと・大苫辺尊おおとまべのみこと、面足尊おもだるのみこと・惶根尊かしこねのみこと、伊弉諾尊・伊弉冉尊の七代と相違がある。神世七代かむよななよ。

てんじん‐しちだい【天神七代】 とは天皇とは、古代中国の夏王朝の天神七代無予の子孫、似(ジ)で、なくては、ならないのでした。、https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E4%B8%83%E4%BB%A3-578313



日本神話で、天地開闢のとき生成した七柱の神。また、その時代。「古事記」では国之常立神(くにのとこたちのかみ)、豊雲野神、宇比地邇神(ういじにのかみ)・須比智邇神(すいじにのかみ)、角杙神(つのぐいのかみ)・活杙神(いくぐいのかみ)、意富斗能地神(おおとのじのかみ)・大斗乃弁神(おおとのべのかみ)、於母陀流神(おもだるのかみ)・阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)、伊邪那岐神(いざなぎのかみ)・伊邪那美神(いざなみのかみ)の七代。「日本書紀」では国常立尊(くにのとこたちのみこと)、国狭槌尊(くにのさつちのみこと)、豊斟渟尊(とよくむぬのみこと)、埿土煮尊(ういじにのみこと)・沙土煮尊(すいじにのみこと)、大戸之道尊(おおとのじのみこと)・大苫辺尊(おおとまべのみこと)、面足尊(おもだるのみこと)・惶根尊(かしこねのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)の七代。神世七代(かみよななよ)。

※前田本水鏡(12C後)上「天神七代〈略〉二神むかしあめのうき橋のうへにして」

※義経記(室町中か)四「てんじん七代地神五だいは神の御代」 これは、間違った解読です。

日本のテンノウは、中国の天神に、あったのです、今は子孫は夜須にいる事も、明らかとなり、児島宮と平山はインターネットで児島宮歴研会で発表しておりますので、ご覧ください。

無駄な、皇室も宮内庁も、インチキで、日本人を、騙していた事が判りました。
とりなす、者は、日本の神から、そしりを、受けるのは、仕方ありません。
今、日本の神社は、神と偽って、いるのは、許され、ないでしょう。
きちんと、守ら無くては、行けない、そうです。
中国での他世界では、うの祭祀を、国を、あげて、行っているそうです。日本はすべて、間違いを、起こしていた事は、明らかでしょう。


 

神官賀陽、の出身

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2018年12月10日(月)09時23分59秒
編集済
  貝原益軒祖陽明氏
先祖は岡山県吉備津神社の神官で祖父の代より黒田氏に仕え,父は祐筆役らしく,その四男として福岡城内東邸に生まれた。
「養生訓」、朱子学に帰し、本草などにも目を向けた。
備前(びぜん)国(岡山県)吉備津宮(きびつのみや)の神官であった。
神官賀陽、、の出身
<位置>
備前と備中の境となる吉備中山西麓の水田中に位置する
山陽新幹線高架下の岡電バス停留所「川入」下車、徒歩15分

大吉備津彦命はまたの名を彦五十狭芹彦命、孝霊天皇の第三皇子と伝える。『日本書記』によれば、第十代崇神天皇御宇十年、天皇は天かを制するため、四人の将軍を四道に派遣することとなった。西道に派遣されたのが彦五十狭芹彦命であった。崇神天皇が四道将軍を集めて軍議をしているとき、武埴安彦とその妻吾田姫が謀叛を起こした。大坂から入って都を襲おうとした吾田姫を彦五十狭芹彦命は打ち破りこれを殺し、乱を平らげたあと西道に制き、弟の稚武彦命とともに吉備地方を平定した。
賀陽氏から日本臨済宗開祖である栄西禅師が出ている。栄西は、永治元年(1141)吉備津神社権禰宜貞遠の子に生まれ 栄西禅師の実家 http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/south/s_kibitu.html

吉備氏・笠氏・賀陽氏・上道氏・日奉氏・和気氏
「古事記」の孝霊天皇の時に、「大吉備津彦命と稚武吉備津彦命とは、二柱相副ひて、針間の氷河(ひかわ)の前(さき)に忌瓮(いわいべ)を居ゑて、針間を道の口として、吉備国を言向け和したまひき。」とある。


 

明治大正昭和平成が引っくり返る日本の事実が

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2018年11月30日(金)17時15分18秒
編集済
  明治大正昭和平成が引っくり返る日本の事実が驚きの現代になっている。
神は選択されみことのりが、下った。
日本はこれまで、虚構になっていた事が児島宮から、発表、日本の学説の知が異により真のにほんが読みがえってきた。
これは世紀の世界の終末を物語っている。

虚構実際にはない、作り上げたこと。作り事を仕組むこと。フィクション。
これはこのままではいけないという事を表している。
神に明治大正昭和平成が、虚構で良い訳ではなかろう。改めないと神の世に、ならない。
それは世界から神に虚構を通せばそれからも何の意味をなくす事になってしまう。
誰も神には逆らえない事、は知っているであろう。

神の登場は数少ない、世紀の週末に訪れている。
これは道の選び方世の中のを表している。

明治大正昭和平成が引っくり返る日本の事実゜(出来事)が11/30それが神の託宣11/30日として受けたまわった、児島宮から交付発表された。

児島宮は真の、(天神)天皇称すで、世界の神の物事の一番のもとになっているもののこと。
現代の宮内庁類は降板、意味を失う。

何故なの?
虚構の世の中は続いても意味を無くす事にしかなりえない。
世界は何も変わら無くても意味を失えば、何にもならない。

引っくり返る日本の事実とはなのか?
世界に存在する神は本物か、いままで本当かと思う方ばかり、信仰信心信心していられる、おおかたには、大変、お気の毒ではあるが、前からささやかれていたのは、信仰しない方である。

日本でも神の信仰がねその大元の明治大正昭和平成からだけが虚構?、の大元が、天皇?日本国民がすべて騙されていた。インターネッ?では、ささやかれていた、が虚構?、は大元の明治大正昭和平成の間虚構の天皇、になっていた事は誰も知らない、それは歴史に薄い国民がいたからだろう。
歴史も、虚構?、にあふれていた事を解る人はいなかった。
明治からそれは始まった。 何の天皇とは無関係ない、、? これが判る久、が一人もいなかったのが虚構?、を見逃がしていた。

三年前になるが児島宮教学部では、解説してきた、天皇は天神称号、別名で゛この世の神はただ一つ、夏王朝の天神七代目が越国天神無予王の開祖で、この天神の後裔になる、漢の武帝による影響で神(天皇)が九州に、渡ったウガヤ王(中国ではビン越王、、八尾王)とされていた。この八尾王が神仏の開祖とされた。白馬寺はこの後築造され、中国の開祖白馬三郎、歯知らぬ者は、居ない。
台湾でも海の神、白馬神として、崇敬されている。

ヨーロッパではこの越王勾践の軍団によって、ケルト神として、開祖となっていた。広くヨーロッパの歴史にも登場してくるクウフウリンは神の大元となった。イエスキリストは神と信仰されているが、人間であって中国の神ではなかった。ここにも虚構が見えている。
広く虚構はここまで来ていた。

明治大正昭和平成は虚構にあふれていた。
天神が本当の天皇と呼ぶ、だが天神でも天皇でもない明治大正昭和平成は虚構の天皇に過ぎなかった。










 

間違いは現代である

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2018年11月27日(火)12時20分35秒
編集済
  天皇とはを発表した昨年追い詰めた先は児島宮の秘密と古代が謎を明かす。
美しさとはを、勘違いしているのは、現代が存在しているからである、この解説が美の支点の違いに出ている、美しいとは?を意味している事になる、現代から見ればそうでしかないのだ。
ですが正常から見れば間違っている。
それでは説明しなければならない、間違いは現代である。誰も現代人は理解出来ないかもわからない。

美しいをどんなに、思うかが現代の間違いを表す。
美しいとは、誰が見ても、うつくしい、事でこの美しいと云うのが、正しい。
絵画で今は油絵、の方が人気が高い。これを美で言い表すと、この油絵でピカソ、やゴッホで見ると美しいとは、現代から解説すれば、ピカソ、誰もうつくしいが理解出来ない人が多い。これが現代風の美となっている。
正しい味方の例、見方によるとこんな具合。

ここで本当の美しいとは三位一体の事で誰が見ても同じという事。
日本人は、ではどうして、うつくしい、とはを教えていたのか。
それが日本の昔からの、日本人の絵巻、掛軸等で教えられ、自然の教えであった。
江戸まで続いた狩野派は狩野探幽による、人物が学問に関する賢人を画題とする画によるのが学問の正当さを表したのではないか。これは正当さの意味と感じている。

明治以降は、うつくしいであるがこのどちらか、にあたるのか?考えて見ると後の理解できない、ところが多いとなる、天皇に於いても何かが違う。
それは国会政治に於いても、衆参議員が国を動かしていて、天皇は名前ばかりの天皇である。うつくしい、とは、言えない。なので、神の国では無くなっいる国。天皇の無用(意味が無い事)論。
正しいのは神の国となる。天皇が日本治政の国を運営するのが日本式。政治は国会は、天皇の下にあるのが、日本式で明治以前まで、憲法も不用になるのが日本の正しい選択であった。イギリスは憲法がなく、ケルトの影響かで三位一体からきているのか?だろう。
だがイギリスは国会が日本と同じ式があるのはケルトの三位一体ではない事になり、王室があるのも、ケルト式の現代と式との混ぜ合わせという事。
王は天皇ではなく、一安心である。日本のゆがみは、天皇治政意外には回復しないと、云う事。
国会の無用はここにでている。憲法は日本には無用となっていたのが現代の歪みの原因である。




 

全国の神社で神社にふさわしくもない、祭礼が行われている、本当の祭祀とは

 投稿者:児島宮教学部  投稿日:2018年11月24日(土)11時38分53秒
編集済
  全国の神社で神社にふさわしくもない、祭礼が行われている、知らなかったのは無理もないが、中国の秦の始皇帝が神の祭祀について、こう、記している。
神の祭祀は越主か、その代理しか、行えない。


知らなかった知られ無かった本当の祭祀は越主が執り行うものと秦のが記録している事が判った。
皇帝祭祀(こうていさいし)とは、中国の皇帝が執り行った国家祭祀。中国の皇帝は皇帝 祭祀を行うことにより、祭祀王権としての側面も持った。
https://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E5%A7%8B%E7%9A%87%E5%B8%9D%E3%81%AE%E7%A5%AD%E7%A5%80&mode=0&sbd=goo001&IE=UTF-8&OE=UTF-8&from=s_b_top_web&PT=TOP
封禅(ほうぜん)とは、越王が天と地に王の即位を知らせ、天下が泰平であることを感謝 する儀式である。
これが日本の神社の祭祀である。とあり、今の福岡県朝倉郡筑前町(旧夜須)の天満児島宮で行うのが、許可を受けてする事定められている。
夜須の名は今変えられて、筑前町とされているのは、日本に対する反逆ともなり、夜須の名こそ今の神社に長く語りつづけられる地名なので、町は早急に正さなければ、神に逆らう事にもなりそう。

夜須の名は夏王朝の邑首都会稽になり、神の起こりと一致。
神のおいたちにも関わる重要な日本の神の、いや世界の神の原点は、日本無くしては、語れない語る事はできない。
夜須の児島宮は、そんないわれ、足跡のある神祭祀の基本ともなっている。
神と日本の関わりは、全て生きる上での習りとなっている。
明治以降に失われた神仏は、つづいて、いるかのようであるが、政治さえ間違った制度になっている事がこれで判ってくるだろう。?
間違いが正す事が出来ない、これはやはり神のおかげ故が。
全国の神社で神社にふさわしくもない、祭礼が行われている、間違いだらけの神社、何をしているのか?

神は人間の生き方を教えていて、今の神社とは似ても似つかないように、なっている政治を行う者は神と相違してはならなかった。
http://japanese.china.org.cn/travel/archive/kzdgx/2009-07/08/content_18093542.htm







 

レンタル掲示板
/14