teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: LCD表示不具合

 投稿者:岩田  投稿日:2018年 9月27日(木)21時57分42秒
返信・引用
  > No.207[元記事へ]

藤岡さんへのお返事です。
筆者の岩田です。お世話になります。

MPLABのバージョンが上がって厳密になったのでしょうね。

ともかく情報ありがとうございます。この情報に救われる人もきっといることでしょう。
10年近く前の本で、このスレッドも古いですが、検索エンジンで結構ヒットすると思います。

以上よろしくお願いします。

> To: 岩田様
>
> 久しぶりにdsPIC30F2012 でDSP の検証を行ってみたところ、同じようにLCD の表示がうまくいきませんでした。
> 動作環境は Win10、 MPLAB V8.92、  XC16 コンパイラ、 ICD-3 です。
>
> そこでオシロを使って検証したところ、どうも xlcd.h のLCD データポートのアサインがうまくないように思われます。
>
> Original
> #define DATA_PIN_7 PORTBbits.RB7
> #define DATA_PIN_6 PORTBbits.RB6
> #define DATA_PIN_5 PORTBbits.RB5
> #define DATA_PIN_4 PORTBbits.RB4
>
> これを
> #define DATA_PIN_7 LATBbits.LATB7
> #define DATA_PIN_6 LATBbits.LATB6
> #define DATA_PIN_5 LATBbits.LATB5
> #define DATA_PIN_4 LATBbits.LATB4
>
> に変更したらLCD 表示できるようになりました。
>
> 古いスレッドなのでもう見る人はいないかもしれませんが念のため備忘録として上げておきます。
>
>
>
> 岩田さんへのお返事です。
>
> > 臼井さんへのお返事です。
> >
> > > 3月の質問には、ICD3およびPickit3で書き込んで
> > > LCD表示不具合が発生したと記入しているのですが
> > 確かにMPLAB ICD3と書いてありますね。ちょっと迂闊でした(たぶんMPLAB IDEと見間違えていたのだと思います)。私自身はいつもシリアルポートから(ブートローダありで)書いているのでこの問題に直面したことは一度もなく、ピンと来なかったのだと思います。
> >
> > > シリアルポートのみでのデジタルフィルタの実験では
> > > 効率の悪いことですが。
> >  私はICDやPickitのデバッガは使ったことはないです。オシロで当たったり、LCDに値をリダイレクトさせたりしてデバグしています。デバッガは最初のうちは動くけどプログラムが複雑になると動かなくなるイメージがあるからです(私の偏見かもしれませんが)
> >
> > 以上よろしくお願いします。

http://digitalfilter.com

 
 

Re: LCD表示不具合

 投稿者:藤岡  投稿日:2018年 9月24日(月)15時45分16秒
返信・引用
  > No.181[元記事へ]

To: 岩田様

久しぶりにdsPIC30F2012 でDSP の検証を行ってみたところ、同じようにLCD の表示がうまくいきませんでした。
動作環境は Win10、 MPLAB V8.92、  XC16 コンパイラ、 ICD-3 です。

そこでオシロを使って検証したところ、どうも xlcd.h のLCD データポートのアサインがうまくないように思われます。

Original
#define DATA_PIN_7 PORTBbits.RB7
#define DATA_PIN_6 PORTBbits.RB6
#define DATA_PIN_5 PORTBbits.RB5
#define DATA_PIN_4 PORTBbits.RB4

これを
#define DATA_PIN_7 LATBbits.LATB7
#define DATA_PIN_6 LATBbits.LATB6
#define DATA_PIN_5 LATBbits.LATB5
#define DATA_PIN_4 LATBbits.LATB4

に変更したらLCD 表示できるようになりました。

古いスレッドなのでもう見る人はいないかもしれませんが念のため備忘録として上げておきます。



岩田さんへのお返事です。

> 臼井さんへのお返事です。
>
> > 3月の質問には、ICD3およびPickit3で書き込んで
> > LCD表示不具合が発生したと記入しているのですが
> 確かにMPLAB ICD3と書いてありますね。ちょっと迂闊でした(たぶんMPLAB IDEと見間違えていたのだと思います)。私自身はいつもシリアルポートから(ブートローダありで)書いているのでこの問題に直面したことは一度もなく、ピンと来なかったのだと思います。
>
> > シリアルポートのみでのデジタルフィルタの実験では
> > 効率の悪いことですが。
>  私はICDやPickitのデバッガは使ったことはないです。オシロで当たったり、LCDに値をリダイレクトさせたりしてデバグしています。デバッガは最初のうちは動くけどプログラムが複雑になると動かなくなるイメージがあるからです(私の偏見かもしれませんが)
>
> 以上よろしくお願いします。
 

Re: Windows10

 投稿者:岩田  投稿日:2018年 5月16日(水)11時20分19秒
返信・引用
  > No.205[元記事へ]

山崎洋さんへのお返事です。
著者の岩田です。お世話になります。

> この本のソフト及び基板はWindows10で動くのでしょうか?

少なくともdspicguyという書き込みツールは動かないと思います。
http://digitalfilter.com/dspicdedsp/dspicdedsp00.html
ここにあるdspicguy64.exeを使用します。(64ビットOS用)

SoftOscillo2というオシロスコープソフトは動くと思います。
MPLAB IDEも古いバージョンをダウンロード・インストールできます。

ただ、なにぶん9年も前の本なので書かれている通りに進めると壁にぶち当たるかもしれません。

以上よろしくお願いします。

http://digitalfilter.com

 

Windows10

 投稿者:山崎洋  投稿日:2018年 5月10日(木)16時37分42秒
返信・引用
  この本のソフト及び基板はWindows10で動くのでしょうか?  

Re: DSPLinks

 投稿者:岩田  投稿日:2016年 5月17日(火)12時54分59秒
返信・引用
  > No.203[元記事へ]

大竹さんへのお返事です。
筆者の岩田です。お世話になります。

DSPLinksにおけるOrderとは傾きを意味しています。
Order=1なら-20dB/dec
Order=2なら-40dB/dec
という具合です。

よろしくお願いします。

http://digitalfilter.com

 

Re: DSPLinks

 投稿者:大竹  投稿日:2016年 5月17日(火)11時45分10秒
返信・引用
  > No.202[元記事へ]

岩田さんへのお返事です。

ご回答ありがとうございます。
DSPLinksのOrderとは何を指定しているのですか?

宜しくお願い致します。

> 大竹さんへのお返事です。
> 筆者の岩田です。お世話になります。
>
> おっしゃる通りです。
> 傾き(-40dB/decなど)が同じならBPFやBRFは2倍のBiquadが必要になります。
>
> 以上よろしくお願いします。
>
> > DSPLinksについてお問い合わせします。
> >
> > BTWLPF、BTWHPF、BTWBRFでOrderを8thにすると
> > LPFとHPFは2次のIIR4段ですが、BRFは2次IIRが8段生成されます。
> > これは正しいでしょうか?
> >
> > 宜しくお願い致します。
 

Re: DSPLinks

 投稿者:岩田  投稿日:2016年 5月15日(日)11時56分49秒
返信・引用
  > No.201[元記事へ]

大竹さんへのお返事です。
筆者の岩田です。お世話になります。

おっしゃる通りです。
傾き(-40dB/decなど)が同じならBPFやBRFは2倍のBiquadが必要になります。

以上よろしくお願いします。

> DSPLinksについてお問い合わせします。
>
> BTWLPF、BTWHPF、BTWBRFでOrderを8thにすると
> LPFとHPFは2次のIIR4段ですが、BRFは2次IIRが8段生成されます。
> これは正しいでしょうか?
>
> 宜しくお願い致します。

http://digitalfilter.com

 

DSPLinks

 投稿者:大竹  投稿日:2016年 5月13日(金)15時40分6秒
返信・引用
  DSPLinksについてお問い合わせします。

BTWLPF、BTWHPF、BTWBRFでOrderを8thにすると
LPFとHPFは2次のIIR4段ですが、BRFは2次IIRが8段生成されます。
これは正しいでしょうか?

宜しくお願い致します。
 

Re: 1KHz 4KHzを含んだ正弦波

 投稿者:岩田  投稿日:2015年12月22日(火)21時03分54秒
返信・引用
  > No.199[元記事へ]

ishihamaさんへのお返事です。

CD-ROMの
\SoftOscillo2\Sound
ディレクトリにあります。

ファイルを探すときはWindowのエクスプローラで検索しましょう。

WAVEファイルのフォーマットはステレオ・モノラルどちらもOKです。8bit/16bitもOK、24ビットは?です。サンプリングは22.05k, 44.1k, 24k, 48kなどOK、96kもたぶんOKだったと思います。

以上よろしくお願いします。

> 先日はどうもお騒がせしました。貴書の27ページに記載のある
> 1KHz 4KHzを含んだ正弦波はファイル名がsin1k4k.wavとなっておりますが
> 付属のディスクにはそれに該当するファイルがないように
> 見受けられます。その代わり1k_4k.wavというファイルがあるのですが
> これをソフトオシロで見ると両方の成分が入ってないのですね。
> どこにありますでしょうか?よろしくお願いします。
>
> もしよろしければソフトオシロが読み込むことのできるWaveファイルの
> フォーマットについて情報のご提供のほどよろしくお願いします。
> bitとかサンプリングレートとかステレオモノラルとか・・・

http://digitalfilter.com

 

1KHz 4KHzを含んだ正弦波

 投稿者:ishihama  投稿日:2015年12月21日(月)14時59分50秒
返信・引用
  先日はどうもお騒がせしました。貴書の27ページに記載のある
1KHz 4KHzを含んだ正弦波はファイル名がsin1k4k.wavとなっておりますが
付属のディスクにはそれに該当するファイルがないように
見受けられます。その代わり1k_4k.wavというファイルがあるのですが
これをソフトオシロで見ると両方の成分が入ってないのですね。
どこにありますでしょうか?よろしくお願いします。

もしよろしければソフトオシロが読み込むことのできるWaveファイルの
フォーマットについて情報のご提供のほどよろしくお願いします。
bitとかサンプリングレートとかステレオモノラルとか・・・
 

レンタル掲示板
/21