teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 今秋初ポトッ

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 9月24日(月)15時16分24秒
返信・引用
  > No.5577[元記事へ]

2週続けて、イワワキ-ナンキ移行エリアに行ってきました。
小さな♀ですが、3頭目の移行個体が採れました。
翅端(ヤハズ)が鋭く尖るが、ナンキより短いのが共通の特徴です。
 
 

Re: 今秋初ポトッ

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 9月17日(月)12時30分21秒
返信・引用
  > No.5578[元記事へ]

びおすけさんへのお返事です。

まだ舗装工事は終了していないのですか?!フィアットには厳しい悪路ですね。
私が行った2016年はササが枯れたばかりで、まだ乾いておらず、むしろ採り易かったのですが、
酢エチも亜硫酸も持たず、容器が足りなくなって、セダカ8頭、タニグチ14頭で打ち止めになりました。
あれから2年で乾燥も進み、採りにくくなったでしょうね。
これだけ混生していても、明らかな交雑個体が採れなかったのは、生殖的にも隔離が進んでいるのでしょうね。
近畿地方のセダカとマヤサンとは違って・・・
 

Re: 今秋初ポトッ

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 9月17日(月)11時54分25秒
返信・引用
  > No.5577[元記事へ]

eichan。

例の小さい個体のエリアですか。やはりそこから南は厳しそうですね。
まだまだ先は長そうですが・・・ぜひ頑張ってください!

こちらは例のイワワキセダカとタニグチ混生地に行ってきました。最後の未舗装路は昔ほどではないですが、FIAT500にとってはけっこうハードでした(笑
奥さん同伴だったので短時間でしたが、イワワキセダカ1つとタニグチ2つ、ピックチビコブが採れました。
しかし笹枯れがひどいし、林内も乾燥が進んでいます。ヤマビルもいますしなかなかキビシイ感じがします。
あそこのセダカはやはり白くて面白いです。
 

今秋初ポトッ

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 9月17日(月)01時08分31秒
返信・引用
  奈良と和歌山の県境のイワワキです。1時間ほどで、2ペア採れました。
とても小さいです。写真の♂は、12mm程度です。
ここから南のナンキへの移行エリアは、とても薄くて、
これまで9ヶ所20回ほどの調査で、1♂1♀しか採れていません。
大きなナンキへの移行個体は大きいです。
 

秋です

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 9月 5日(水)18時33分16秒
返信・引用
  せっかく年休をとっていたので、ダメ元でモミを見上げに行ってきました。
台風一過、よく晴れましたが、帰る頃にやっと幹が乾いたかな。
明日も晴れるから、明日はきっと採れるのでしょうね。
 

Re: カミキリの幼虫が鳴く?!

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 8月27日(月)00時39分47秒
返信・引用 編集済
  びおすけさんへのお返事です。

警戒音でしょうね。
なわばりを主張しているのだろうと思います。
発声器は持っていないでしょうから、薄くなった樹皮を振動させているのだろうと思います。
移植するために樹皮をめくると、結構素早く逃げます。
移植が間に合わず、喧嘩をして傷ついた幼虫が3頭もいました。
これまで、16頭を移植しましたが、まだ半分以上残っています。

コブ調査のためのトラップを仕掛けに行ったついでに、台風で倒れたツバキから枝を伐ってきましたが、まだ生で、すぐには移植できないですね。

(誤字訂正)
 

Re: カミキリの幼虫が鳴く?!

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 8月26日(日)23時11分44秒
返信・引用
  > No.5572[元記事へ]

eichan。

材の中の幼虫の密度が高すぎて、警戒音で他の個体を近づけないようにしてるんですかね?
うちの材も一段落してここしばらく何も出てきません~。


しまちゃん。

これから行くとなると、時期的にアカジマ、オオトラ、コブですかね~?
僕はコブは行くと思うけど、オオトラはどうしようかな~?
 

え~と…

 投稿者:しまちゃん  投稿日:2018年 8月23日(木)20時01分3秒
返信・引用
  どっか行きたいゾォ~?  

カミキリの幼虫が鳴く?!

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 8月22日(水)10時02分14秒
返信・引用
  > No.5566[元記事へ]

ヤクシマミドリの累代を試みて1~2週間後には、茶色い細かなおが粉が出始め、見る見る噴出の勢いを増し、1ヶ月後には材の周りにおが粉の山が築かれました。
おが粉の噴出と同時に、シュリシュリと秋の虫の鳴き声のような音が、材のあちこちから聞こえるようになり、ヤクシマミドリに産卵させる前に、何か変なムシが材に入っていたのかと疑うようになりました。
が、薄くなった樹皮が破れて、樹皮下の幼虫が見えるようになると、明らかにカミキリ亜科の幼虫で、シュリシュリの音と同期して躰を震わせていました。
新しいツバキの材に移植していますが、樹皮下を食べる勢いが凄くて、材の調達と移植が追い付かないかも・・・
 

Re: 採集記UP

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 8月 9日(木)08時13分29秒
返信・引用
  > No.5569[元記事へ]

eichan。

奄美はほんとイチかバチかみたいな天気予報の中で行ったので、晴れてよかったです。
1頭だけでも採れて安堵したのですが、それにしても風に乗って飛んでくるネキはスピード速いです!
今年は虫の発生がホントよくわからないですが、御嶽パキタも少なくなった感じがしますね。
今週末は私もあの場所に行ってこようと思ってます。しょぼいナイター設備持って。
eichanの二の舞にならぬようがんばってきますが、もっとひどかったらどうしよう?((笑)


Genちゃん。

私も人のこと言えませんが、今年はGenちゃんも採集記の筆があまり進んでないようですね?
お元気なら良いのですが、そうでなかったらと少し心配してます。
今年は虫採りにほとんど行かないうちに採集シーズンが終わってしまい、ちょっと寂しいです。
機会があればご一緒しましょう!

 

Re: 採集記UP

 投稿者:Genka  投稿日:2018年 8月 8日(水)20時24分47秒
返信・引用
  > No.5568[元記事へ]

 遅ればせながら拝見しました。12年越しの願いが叶って、苦労した甲斐がありましたね。
 他にも良い虫が採れていて羨ましいです。
 

Re: 採集記UP

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 8月 6日(月)23時38分25秒
返信・引用
  びおすけさんへのお返事です。

もう1ヶ月前のことですね。
確か台風の影響で悪天候が予想され、多くのムシ屋さんがキャンセルされたであろうタイミングで、
決行されたのですよね。
採れたネキは1頭とは言え、行った甲斐がありましたね。

その後の1ヶ月、猛暑が続き、ムシたちの夏は足早に過ぎ去り、早くも夏枯れの様子。
花は咲いていても、飛来するムシが少ないです。
恒例の御嶽山でもパキタがやっと2♀・・・一方はカギ紋を欠いてはいるものの、エリトラ基部が黄色い
タマヌキイでした。
 

採集記UP

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 7月19日(木)23時51分44秒
返信・引用
  0706-08 奄美編、UPしました!  

3連休

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 7月17日(火)00時10分25秒
返信・引用
  > No.5566[元記事へ]

eichan。

お疲れ様でした!

メインが採れず残念ですが、いろいろと特産種が採れてよかったですね。自分もまた屋久島行きたく
なってきました。

この3連休は猛暑が続いていましたが、出かけられた方も多かったのではないでしょうか。
自分は日曜日に奥さんとドライブがてら栃木方面へ出かけました。
そのついでにクリイロシラホシをつまんできました。有名なご神木のようですが、まだ
たくさん採れるようで良かったです。

 

ヤクミー!

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 7月15日(日)21時24分42秒
返信・引用
  メインターゲットのヤクコブ幼虫やネキ、ルフェなどはダメでしたが、
花ではカマカリー、サツマスギノアカネトラ、黒オオヨツ、ヤクヨツ、クロソンなどが採れました。
また、夕方に林内を探索していると、相棒が「ヤクミー!」と叫んで、
両手にヤクシマミドリのペアを持って駆けてきました。
新しいツバキの倒木の上で、ヤクシマミドリが運動会を開催していました。
枝を少し持ち帰り、帰宅後に材箱に入れると、♀が産卵行動をしていました。
累代できるかな(^^)
 

Re: 梅雨明け前の奄美

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 6月27日(水)22時13分40秒
返信・引用
  びおすけさんへのお返事です。

その時に、カズラだと気付けば、戻って追加を狙ったのですが、「なんだ、アトモンチビか」と思ってしまったので…
そう言えば、この1時間ほど前に奄美在住のF氏が、様子を見に来られました。
最終日には、最近奄美に移住されたM氏、2日目にもお1人様子を見に来られましたが、毎日1人ずつしかムシ屋さんにはお会いできなかったですw
皆さん、梅雨明け前に行っても無駄なことをご存じなのですね。

私の仇を討ってきてくださいな。
 

Re: 梅雨明け前の奄美

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 6月27日(水)21時19分18秒
返信・引用
  > No.5563[元記事へ]

eichan。

お疲れ様でした!

現地のいろいろな情報ありがとうございます。

画像が暗くてアレですが、カズラのようですね~?1頭だけでしたか?

私も梅雨明けの奄美、虫少なそうですが、がんばってきます!
 

梅雨明け前の奄美

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 6月27日(水)20時24分43秒
返信・引用
  奄美もようやく梅雨が明けましたね。
先週は、「日が差してきたと思うと雨が落ちてくる」の繰り返しで、
完全に晴れたのは最終日の昼前でした。
もう少し早く晴れてくれれば、アマミネキリベンジできただろうに…w
それっぽいのを見れたのは、初日の昼過ぎ、到着直後だけでした。
次々にネットインするムシの大半がハチに化け、あとはアマミヨツスジハナかオオシマホソハナでした。
14時からは林道脇の粗朶などを叩いて、車に戻ると足にアトモンチビが付いていました。
黒くて細い…直前に叩いたのはテイカカズラ…カズラアトモンチビなのでしょうか!?
仕掛けた生け捕り型ライトFITには、オキナワクワが入りました。奄美では稀なようですね。
 

Re: お世話になりました。

 投稿者:dx-9  投稿日:2018年 6月12日(火)17時33分38秒
返信・引用
  いえいえ、ありがとうございます?
あそこは面白い場所です。
頂上の花が咲きましたらまた是非。

先日は網が壊れて残念でしたが、
9メートル竿に50センチの網で臨みます!


びおすけさんへのお返事です。

> dx-9さん。
>
> こちらこそ大変お世話になりました!
> 目的の虫は採れなかったけど、残念というよりむしろあの状況で採ったDX9さんの強運に驚きです。
> ハセトラもいることがはっきりしたし、他にも魅力的な虫がいる面白い場所でした。
> フタコブルリのご神木は花が終わってるのに次々と飛来するのが興味深かったです。
> ぜひまたよろしくお願いいたします!
>
>
 

Re: お世話になりました。

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 6月10日(日)17時13分9秒
返信・引用
  > No.5560[元記事へ]

dx-9さん。

こちらこそ大変お世話になりました!
目的の虫は採れなかったけど、残念というよりむしろあの状況で採ったDX9さんの強運に驚きです。
ハセトラもいることがはっきりしたし、他にも魅力的な虫がいる面白い場所でした。
フタコブルリのご神木は花が終わってるのに次々と飛来するのが興味深かったです。
ぜひまたよろしくお願いいたします!

 

お世話になりました。

 投稿者:dx-9  投稿日:2018年 6月10日(日)14時12分33秒
返信・引用
  残念ながらカラマツは無理でした。
あんな立派な土場に何故ほとんどカミキリがいないのか?謎であります。
ハセガワは先週も撮影したので、仰るように、
そこで発生しているようですね。
また是非ご一緒して下さい(^ ^)
 

Re: ご参考までに

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 6月 5日(火)21時00分52秒
返信・引用
  > No.5558[元記事へ]

ムシムシQさん。

ご無沙汰しております。貴重な画像を有難うございます!

なるほど言われて見てみれば、オキナワセンノキが何やら格調高く見えてきました・・・。
こうして見比べてみても、キンケビロウドも綺麗ですね~!

自分も採集してみたいですが、センノキ系は敏感ですぐ飛んで逃げるので苦手です。



 

ご参考までに

 投稿者:ムシムシQ  投稿日:2018年 6月 4日(月)22時45分44秒
返信・引用
  オキナワセンノキとオキナワキンケビロウドの画像を載せて見ます。
両種とも甲乙付け難いですが、各島の亜種を含めオキナワセンノキが一番美しいと思っています。
 

Re: 採集記UP

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 6月 3日(日)06時49分49秒
返信・引用
  > No.5556[元記事へ]

eichan。

両方とも採ったことないのでよくわかりませんが・・・。あのあたりは金毛なんですね。
図鑑とかネットの画像見ただけだと雰囲気全然違う感じしますが、実際にはそっくりさんなんですね~。

なんにせよ、初採集おめでとうございました!
 

Re: 採集記UP

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 6月 1日(金)00時54分26秒
返信・引用
  > No.5552[元記事へ]

オキナワセンノキとオキナワキンケビロウドは、南北に棲み分けているので、
北のオキナワセンノキだと思ったのですが、ギリギリでキンケの生息域のようです。

なお、センノキはもっと触角が赤いとの指摘をくださる方がいますが、確かに♂は赤いようですが、
♀はあまり変わらないようです。少なくとも図鑑の記載によれば!
また、オキナワセンノキも金色の微毛で被われると記載されています。

決定的な違いは、センノキでは前胸背板中央部が大きく隆起し、点刻が深くなること、
頭部や上翅も多く点刻されるが、キンケではあまり点刻されません。
この点で、明らかにオキナワキンケビロウドでした。

キンケでも初採集なので嬉しいのですが・・・
 

Re: 採集記UP

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 5月18日(金)23時42分22秒
返信・引用
  > No.5554[元記事へ]

Genちゃん。

もう、ほんとじっとしてられないんですよね・・・。
Genちゃんは奥多摩も極めていただき、それとは別に南も今のうちに行かれたらよいですね。しばらく行ってないとはいえ、南国はGenちゃんのルーツですから、南の虫を採るコツは体がおぼえてるのでしょう!
また帰郷される際には、どこか良いポイントを見つけていただいて・・・ぜひ教えて下さい!!w
 

Re: 採集記UP

 投稿者:Genka  投稿日:2018年 5月17日(木)21時21分12秒
返信・引用
  > No.5549[元記事へ]

 採集記拝見しました。
 もう長いこと南国で採集していないので、雰囲気が思い出せた感じがします。
私も一ヶ所でじっと待つ採集は苦手なので、以前行った時もこんな感じだったなと思い出しました。
 

Re: 採集記UP

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 5月16日(水)21時30分16秒
返信・引用
  > No.5552[元記事へ]

eichan。

沖縄お疲れ様でした。雨やら竿折れたやらあったみたいですけど、なんだかんだで一通り採れてるからさすがです。センノキはラッキーですね~。
やはりまずは「とりあえずスイープ」ですね。
 

Re: 採集記UP

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 5月16日(水)09時29分24秒
返信・引用
  やっぱ、びおすけさんの文章はおもろいですね。
私も先週末に後を追ってみましたが、さすがにムシ屋さんには1人も会わず・・・
アカメガシワもイボタ系の花も完全に終了し、イジュの花が終わりかけの状況で、ハナカミキリ系は皆無。
叩き網やスイープもなかなか落ちません。
びおすけさんの採られたポイントで、しつこくしつこく頑張って、リュウキュウチビコバネもオキナワキンケチャイロもコウザンドウボソも、やっと1頭採れました。コウザンドウボソは偶然1頭追加できました。
クズも下に潜り込める場所を見つけて、根元の方を叩いて、やっとアベサビ1♂が採れました。
苦戦続きの中、嬉しかったのはイジュの花掬いで偶然に入ったオキナワセンノキ!
太陽光の下では金色に輝いていました。(写真では今一つですが・・・)
 

Re: こんにちは!

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 5月16日(水)00時33分12秒
返信・引用
  > No.5550[元記事へ]

カミリキさん。

はじめまして。
ご覧いただきありがとうございます。

読むとスピーディーに展開しているように見えますが、実際には次々どころかやっとこさ採集している次第です。もっと成果を上げていらっしゃる方はたくさんいらっしゃいますので、私の採集センスの無さを披露しているようなものでお恥ずかしいです。

石垣いいですね。これからまた暑い時期ですので熱中症とか気を付けて楽しんできてください。
 

こんにちは!

 投稿者:カミリキ  投稿日:2018年 5月15日(火)15時07分49秒
返信・引用
  びおすけさん、はじめまして。
初心者ですがお邪魔します。
沖縄採集記拝読しましたが、
すごすぎて驚いてしまいました。
見たことのないカミキリを次々と採集されうらやましい限りです。

一応私も来月石垣島に行く予定なので、
全く知識無いですが少しでも採れるように頑張りたいです。
これからの記事の更新楽しみにしてます。
 

採集記UP

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 5月13日(日)18時08分50秒
返信・引用
  採集記をUPしました。今回は沖縄編ですが、長いわりには内容が薄いです・・・。

http://insecter.web.fc2.com/
 

mixiの件でお詫び申し上げます

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 5月13日(日)17時54分47秒
返信・引用
  mixiにお友達登録していただいている皆様。

この度、私のアカウントがハックされた件で、私の名前で不正広告へアクセスさせる広告メール、または「つぶやき」が拡散されました件につきまして、大変ご迷惑をおかけしております。大変申し訳ございません。
昨日午後に発生しました本件につきまして、数名の方からお問い合わせをいただき、はじめてアカウント乗っ取りに気づいた次第です。即刻パスワードを変更し、mixi事務局に報告、問い合わせ、対処依頼を行いましたが、現在のところmixiからはパスワードをリセットしたので再度再設定をお願いしたい、というメールが来たのみで、その後の対処につきましては回答が無い状況です。今後の対処につきまして引き続き依頼を行ってまいります。

パスワードの変更を行っておりますので、ひとまず大丈夫とは存じますが、今後mixiにおきまして、再度私の名前を装った不審なメール、つぶやき等が皆様に届く事があれば、そのリンク先には決してアクセスされないようお願いいたします。

大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

Re: 赤い虫

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 5月 6日(日)21時00分55秒
返信・引用
  > No.5546[元記事へ]

お!近所で採りたいカミキリの筆頭ですね。
千葉の家では直線25mで採りましたが、京都市内ではまだ探索していません。
そろそろ探そうかな。
採集記、楽しみにしています。

家では、コブの羽化が始まりました。
黒いのは、いわゆるクロナンキ(セダカコブヤハズ四国南東亜種)です。
茶色いのは、那智ナンキ。地色の褐色が淡いのが特徴です。
ナンキセダカは、東ほど地色が淡く、西ほど濃くなる傾向があります。
シロ~クロではありませんが・・・
 

赤い虫

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 5月 6日(日)19時06分51秒
返信・引用
  近所のお店にランチを食べに行った帰りに車道沿いのケヤキ並木で偶然採集しました。
かなり大型のメスでした。

また、今採集記を書いています。
内容はたいしたことないけど、少し時間がかかるかも・・・。
 

Re: 飛鳥のコブ

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 4月18日(水)00時50分4秒
返信・引用
  > No.5544[元記事へ]

3人で十数頭採れましたが、大半は遊歩道脇の倒木で採れたので、晴れているとかなり遣り辛かったですね。

また樹皮下にいたゴミダマをサンプリングしました。
たぶん普通種ですが、送りますね。
 

Re: 飛鳥のコブ

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 4月17日(火)22時53分54秒
返信・引用
  > No.5543[元記事へ]

eichan。

お疲れ様です!
質問責めに会うとはかどらないですからね。良かったですw

コブたち、ということはたくさん会えたんでしょうか?

 

飛鳥のコブ

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 4月16日(月)22時58分34秒
返信・引用
  奈良盆地の南東端、歴史の大舞台で守られてきたコブたちに会いに行きました。
午前中の雨で観光客が少なくて、助かりました。
晴れていたら、「何してるんですか?」の質問攻めにあうこと必至でした。
 

Re: 沖縄のタブ

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 4月 9日(月)23時30分47秒
返信・引用
  > No.5541[元記事へ]

しまちゃん。

どうもです。無事出てきましたか~。よかったですね。
オキナワリンゴはそれほど大きな個体って見たことありません。
タダリンゴより小柄な感じですよね?

 

沖縄のタブ

 投稿者:しまちゃん  投稿日:2018年 4月 9日(月)21時19分50秒
返信・引用
  ご無沙汰です。
昨年、那覇から持ち帰ったタブの小枝3本…先日、一斉に出てきました。
意外と小さいのでちょっとビックリです。
 

Re: 3種目

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 4月 3日(火)08時17分2秒
返信・引用
  > No.5539[元記事へ]

eichanさんへのお返事です。

> 材から出てきたおまけ付で(^^)

そっちがオマケかい!w
 

Re: 3種目

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 4月 3日(火)00時50分34秒
返信・引用
  > No.5538[元記事へ]

ナンキは本当にきびしいです!
今週末は、やはりきびしい京北に、またもや性懲りもなくチャレンジしようかな・・・

南紀は、特産の雑甲虫も多いので、要るかどうかわからなけど、採ってきた雑甲虫を送りますね。
材から出てきたおまけ付で(^^)
 

Re: 3種目

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 4月 2日(月)23時21分26秒
返信・引用
  > No.5537[元記事へ]

eichan。

お疲れ様です。ナンキきびしいですね!でも懲りずに頑張ってください。

ヘリグロは結構出たんですね。フォルモサ♂も大き目でよかったですね。
野外ではヒラヤマも出てきたし、いよいよシーズン開幕ですね!

こちらはゴミオサ狙いでW遊水地に行ってきました。
目的の虫は採れなかったけど・・・オオヨツボシが採れたのでとりあえず良かったです。
ここのオオヨツボシは他所のより紋が大きくて綺麗です。
 

3種目

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 4月 2日(月)00時18分50秒
返信・引用
  カミキリ以外に興味のない私めは、この材採シーズン何回目のナンキ調査だか、
この週末も性懲りもなくナンキ調査に向かいました。
ハァー・・・またしてもNull・・・
一方、那智から持ち帰ったタンナサワフタギ材からは、ヘリウスは、あの1♀のみ
ヘリグロは、11♂♂7♀♀で打ち止め・・・
で、ついに3種目:フォルモサ♂が出てきました。22mm ♂としては、まずまずかな。
 

Re: 採集記UP

 投稿者:Genka  投稿日:2018年 3月29日(木)21時22分57秒
返信・引用
  > No.5535[元記事へ]

 あのあたりはコブ叩きしか行ったことないので、ぜひご一緒したいです。
 

Re: 採集記UP

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 3月26日(月)22時04分3秒
返信・引用
  > No.5534[元記事へ]

Genちゃん。

どうもです。
なんとか採れましたが、思った場所にはおらず、なかなかの曲者です。
来シーズン、機会があれば一緒に行きませんか?


 

Re: 採集記UP

 投稿者:Genka  投稿日:2018年 3月25日(日)23時07分21秒
返信・引用
  > No.5533[元記事へ]

 拝見しました。どこを攻めるか難しそうな景色でしたが、最後の1本で見事出会えましたね。
 

採集記UP

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 3月21日(水)13時48分0秒
返信・引用
  今年初めての採集記です(短編)。  

Re: 久しぶりのセダカ

 投稿者:びおすけ  投稿日:2018年 3月10日(土)22時22分33秒
返信・引用
  > No.5531[元記事へ]

eichan。

長かったですね~!

とにかく見つけることができて良かったです。

どんなカタチになるのか楽しみですね!成虫になったら見せてください。

これを機に他の場所のもどんどん見つけられるといいですね。
 

久しぶりのセダカ

 投稿者:eichan  投稿日:2018年 3月10日(土)19時01分41秒
返信・引用
  昨年末から南紀・京北の各地で続いていたNull 5連敗。
久しぶりにコブの幼虫に出会えました。とても小さいけどね。
宇治茶の里として知られる山城地方のセダカ。
場所によってイワワキぽかったり、原亜種ぽかったり・・・
こいつは、どんなセダカになるのかな(^^)v
 

レンタル掲示板
/40