teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


RE:南北(大変ご迷惑をおかけしております)

 投稿者:TOM  投稿日:2014年 8月15日(金)14時39分59秒
  気がつけば、最後のカキコから半年が過ぎてしまいました。実はその間にNTTから回線の修理が入ったのですが、固定電話のほうは回復したものの、今度はネットがまったくつながらなくなってしまい、いろいろ試してはみたのですが、現状ではまだ無線LANが接続不能状態のままです。パソコン側の不適合というより、どうも認証過程でなんらかの障害が起きているようで、接続を試みた状態のまま時間切れになってしまうのです。

回線それ自体が自分のものなら契約を打ち切るなり、いろいろ手は打てるのですが、自宅の固定電話なのでそうもいかず、また、甥たちの通信手段も、現在ではほぼスマホに移行していてパソコンでネット接続することもほとんどないようなので、修理に関してはあまり真剣ではないようです。

というわけで、しばらくの間はまだネット環境を構築できません。今は近くのネットカフェから接続していますが、結構高いのでそう何度も使うわけにはいかず、当分の間、当掲示板を書き込み不可の設定にしようと思っています。

ご提案のイーモバイル接続の件など、いろんな可能性を考えていますが、とりあえずもう少し様子を見て、それでも駄目なようなら新たな手を打つことになりそうです。それまで、申し訳ありませんがもう少しお待ちください。
 
 

南北

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2014年 2月 3日(月)00時09分0秒
  TOMさん、こんばんは

>現在もネット接続はかなり困難な状況が続いております。

 今がどういう状況かがわからないのですが、今の通信会社を解約してイーモバイルに変えるというのはどうでしょうか。
昔はそれこそ100円パソコンをイーモバ付きで買えましたが、不正行為が横行して100円パソコンは
無くなってしまいましたけど(´Д`)y━・~~
問題点は、イーモバにしてもつながる保証はない上に、解約が2年できないので、確実に継ながるという確証がないといけないですけど。

>連載決定後、実際に始まるまでかなり時間があったので、それこそ死に物狂いで描きだめしました。

 漫画の連載は決定してから連載開始まで猶予がある場合もあるのですね。漫画の場合は、絵を描くだけではなく、
ストーリーもセリフも考えないといけないので大変かと思います。


>基本的には太陽を背にする場所を撮影ポイントとして選んでおくべきなのでしょうね

 新田原基地の一般開放区画は北側なので、どうしても南を向くしかないのですが、もしかしたら、玄人さんたちは、南側の田んぼでスタンバってるのかもしれないですね。
 

まとめレスで失礼しますm(--)m

 投稿者:TOM  投稿日:2014年 1月28日(火)12時42分23秒
  皆様、ご無沙汰しておりますm(--)m

現在使用中のパソコンには二つのカードスロットがあり、片方に無線LANカードを挿し、もう片方にアダプターを介してUSB接続しているのですが、ふと思い立ってUSB接続している方のカードスロットに無線LANカードを挿してみたところ、何度試してもネット接続できなくなり、慌てて元に戻しても、以前よりさらに接続速度が遅くなってしまいました。以前はときどきVAIO並みの速度になっていたこともあったのですが、現在はちょっとした画像さえもDLできないレベルになっています。新規の接続ができなくなっていることから、やはりルーターの故障と思われますが、抜本的な対策は交換するよりないのかもしれません。

そんなわけで、現在もネット接続はかなり困難な状況が続いております。まとめレスになってしまうことをお許しください。

> 木下筑前守さん

> アシスタントなしであそこまで描けるのは世辞なしですごいと思います。やはりプロのなせる業でしょうか。
> しかも週刊誌でですからね。1週間で一話であの描きこみですから、文字通り寝ずに描かれたのではないでしょうか。

連載決定後、実際に始まるまでかなり時間があったので、それこそ死に物狂いで描きだめしました。確か数ヶ月は先行していたと思います。それでも、連載終盤には追いつかれ、綱渡り的な仕事になってしまいました。通常、新連載は打ち切りの可能性もありますので、10回程度で無理なく終われる展開を考えておきます。もちろん、それ以上続くことが望ましいので、あくまで保険としてですが、僕の場合は星野之宣氏や諸星大二郎氏のような短期集中連載として企画されていたので、最初から回数が決まっていたのです。

> ところで、新田原にいって航空機を撮ってきました。

残念ながら現在画像のDLができないので、記憶に頼るしかないのですが、基本的には太陽を背にする場所を撮影ポイントとして選んでおくべきなのでしょうね。もちろん、基地内では入れる場所があらかじめ決まっているので、思い通りの場所を選ぶのはなかなか難しいのですが^^;

> んさっおさん

紙媒体の衰退は今後も進んでいくものと思われます。しかし、ネットの場合ギャラの発生する場所が確定しづらいので、紙の時代みたいな「原稿料」という概念も変化していくのでしょうね。

> 村瀬さん

おめでとうございますm(--)m

こちらは田舎のせいか、トミーテックの例のシリーズをほとんど見かけません。ヤフオクで検索すればあるかもしれないので、さがしてみますね。
 

S/MTD

 投稿者:村瀬  投稿日:2014年 1月 7日(火)01時21分44秒
  あけましておめでとうございます。
トミーテックから発売された1/144 F-15 S/MTDは私の作品が元になっています。
良かったら御覧ください。
 

(無題)

 投稿者:んさっお  投稿日:2013年12月26日(木)23時24分54秒
  最近のお気に入りのギャグ漫画を調べたらネット連載しかしていないものでした。その作者の人気があった前作も雑誌廃刊で掲載紙変更しましたし。ミリタリー関係の月刊誌も随分淘汰したみたいですね。私はコミック派なんですが、紙媒体の復権はまずあり得ないでしょうね。  

三菱F-2

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2013年12月25日(水)00時40分13秒
  TOMさん、こんばんは

>ますます固定電話の必要性がなくなってしまい

最近は固定電話は個人では需要が下がっているそうですね。法人は堅いでしょうけど。
そういえば、コミックマーケットの申込書の電話の記載欄に携帯電話の欄がある時期から
追加されました。細かい事ですが、時代が変わったなぁと思ったものです。

>どうも時間帯によって通信状況が変るらしく

 ご近所のみんなが一気に使うと急激に落ちてしまうのでしょうかね

>印税の振込みが遅れているので問い合わせの電話をしたら、会社がかなりやばい状態になっていたという(ToT)

 あらら。それは大変でしたね。
振り込まれたからよかったものの、振り込まれてなければ回収が大変(と言うより不可能)でしょうから。

>ジャンプ時代はアシスタントなしで連載やってました。

 アシスタントなしであそこまで描けるのは世辞なしですごいと思います。やはりプロのなせる業でしょうか。
しかも週刊誌でですからね。1週間で一話であの描きこみですから、文字通り寝ずに描かれたのではないでしょうか。

>最初から回数が決まっていたからできたことで

 回数が決まっていたのですか。それは知らなかったです。連載の漫画はあらかじめ回数を決めるものなのでしょうか?
漫画のあとがきで「〇〇(キャラ設定)にしたのは話を引っ張る(連載を伸ばす)ため(笑)」
とか描かれているのをちらほら見たことがあるので、読者から飽きられるまで引っ張れるのかと
思っておりました(汗)

>この前の新月直後に地球照を撮影したものです

 綺麗にとれておりますね~。地球照は肉眼だとほんのりしか見えませんが、写真だと結構よく映るものですよね。
私も何度か挑戦しましたが、なぜか三脚に固定したほうがブレますね。TOMさんの言われるように露出を長くすると動いてしまうので、確実にぶれますが、
手っ取り早い解決方法は、赤道儀をつけることでしょうか。ただ、そこまでして撮影したいかと言われたら考えますけど(汗)
赤道儀はつぶしがきかない(天体観測・撮影以外に使用用途がない)ため欲しいと思うことはあっても
なかなか手が伸びません。

ところで、新田原にいって航空機を撮ってきました。基地の北方がギャラリーで南方を向いて撮影するため、
どうしても太陽が入ってしまうことがあったのですが、カメラを太陽に向けるのは(たとえ一瞬でも)
良くないのでしょうか。
添付写真は、太陽にかぶったうえに、航空機を中心にとらえることができず、まだまだ未熟を痛感させる一葉です(´Д`)y━・~~
 

Re: 電話

 投稿者:TOM  投稿日:2013年12月20日(金)11時15分55秒
  > No.950[元記事へ]

> 木下筑前守さん

どうもです(^^)/

相変わらずルーターは修理しないままで、先日母専用のガラケーまで用意されてしまったので、ますます固定電話の必要性がなくなってしまい、当分いまの通信環境が続きそうです(ToT)

どうも時間帯によって通信状況が変るらしく、昼間なんかだと秒速数キロバイトまで低下しています。これだとちょっとしたサイトでもなかなか開けず、javaなどを多用したページだと開けないまま終わってしまったりします。

> とある漫画家が完成原稿をいつまでも取りにこないので、
> 自分で持っていったら出版社自体が無くなっていたという事もあるそうです。
> やはりどんな業種もサバイバルレースなのでしょうか

あるある^^; 実は漫画家生活の末期に本を出していた出版社がまさにそれで、印税の振込みが遅れているので問い合わせの電話をしたら、会社がかなりやばい状態になっていたという(ToT)

結局振込みはやや遅れたものの、無事入金されましたが、会社は解散に追い込まれてしまったようです。

> 週刊誌で連載をもつと結構大変そうですね。机や椅子やコピー機とかはいいとして、
> アシスタントを集めないといけないのも大変そうです。誰でもいいというわけではないですし。

ジャンプ時代はアシスタントなしで連載やってました。もちろん、最初から回数が決まっていたからできたことで、もし人気が出て連載延長なんてことになっていたら、おそらく破綻していたでしょうね。別の雑誌に移ってからは専属アシさん一人と臨時を数人お願いしていましたが、あの頃がいちばん自由にやりたいことができて、収入もそこそこあっていい時代だったと思います。艦隊ものを始めてからは、仕事の規模は大きくなったものの、原作付きなのでいろいろ縛りが多くなり、時間の制約も厳しくなりました。収入は数倍になりましたが、人件費や設備費などの出費も桁違いに増えたので、手元に残るお金は以前と大差ありませんでした。創作活動としてのやりがいとか、いろいろ相殺すると、あまりいい仕事ではなかったように思います。

> ところで、映画の「アウトレイジ ビヨンド」を見ました。

暮れにCSで放映されるようなので、楽しみに待ってます。てゆーか、実は前作「アウトレイジ」も録画したまままだ観ていないので、そっちを観て予習するのが先決ですが^^;

さて、↓はこの前の新月直後に地球照を撮影したものです。カメラの感度を最大にして撮影したので、ノイズ成分が多く、これ以上トリミングできないのが残念です。感度を下げてその分スローシャッターでも試してみたのですが、露光時間が1秒を越えるとその間に月が移動して、画面がぶれてしまいました。結局、手持ちのレンズではこれ以上の解像度は望めないようです。


 

電話

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2013年12月 2日(月)22時52分27秒
  TOMさん、こんばんは

>ルーターに接続してある加入電話がまったく使用不能になっていたことが判明

あらら、意外な所でしたね。
私の場合は、光回線時代以降は固定電話に加入したことがないですね。ADSL時代は
固定電話加入してからADSLに入るのが当然だったため一応引いていて、固定電話も持っていましたが、
ピザの出前以外で使ったことがないですね。そのピザの出前ですら携帯電話でするようになったので、
使わなくなり、固定電話自体が壊れてしまったのですが、不都合がなかったため結局買い替えませんでした。
回線自体が壊れているのは結構大変ですね

>先日、なくしたのと同型のUSBレコーダーが届いたのでさっそくシャツの胸ポケットに入れ出かけたところ、帰ってきてみたらまたも紛失\(@o@)/

 やはり小さいとそれはそれで欠点なのでしょうか。今度はストラップつきですので、無くす心配はなさそうですね。

>編集部は漫画家を消耗品のように考えている、というのは言い過ぎかもしれませんが、

 大昔(昭和50年代初頭)のあとがきで
「編集者は描き手にある一定の水準の絵がかけるようになるとそれ以上を要求しなくなる」
という伝統があるそうで、それが事実でしたら、やはり飽きられると違う漫画家を探すんでしょうね。
編集者にもそうする理由はあるようで、とある漫画家が完成原稿をいつまでも取りにこないので、
自分で持っていったら出版社自体が無くなっていたという事もあるそうです。
やはりどんな業種もサバイバルレースなのでしょうか

>連載開始時とか、大きな仕事を始めるときには仕事場を借りたり、椅子や机をそろえたりとそれなりの出費がありますが、

 週刊誌で連載をもつと結構大変そうですね。机や椅子やコピー機とかはいいとして、
アシスタントを集めないといけないのも大変そうです。誰でもいいというわけではないですし。


 ところで、映画の「アウトレイジ ビヨンド」を見ました。
前作は内部抗争でしたが、これは普通?の抗争がメインですね。
前作で主要人物がほとんど殺されていて、この作品では多くの登場人物が変わっているので
別の作品にも思えました。北野監督もこの辺(人選)は苦労されたのではないでしょうかね。
編集で削られたのでしょうが、唐突にストーリーが進むことが多く、見ていて違和感を感じました。
ただ、ストーリー自体はなかなか良かったように思えます。因果応報を持たせているのもいいかなと思います。

実話ドキュメントとかを読んでいますと、アウトレイジは現役の人にも、極道社会を的確にとらえていると評判がいいそうですね。
さすがにあんなに大量殺人はしませんが、それ以外ではだいたいあんな感じだそうです。
三浦友和さんが演じる加藤会長が引退したときに、元部下が容赦なく罵声を浴びせるシーンがありますが、
某大組織の組長が引退したときもあんな感じだったのかなとふと思ったものです。
 

Re: 答え一発

 投稿者:TOM  投稿日:2013年12月 2日(月)10時11分8秒
  > No.948[元記事へ]

> 木下筑前守さん

このところネット接続の状況が思わしくなく、ページによってはいつまでも開かないまま終わってしまうこともあって、さすがにちょっと変だな、とは思っていたのですが、ルーターに接続してある加入電話がまったく使用不能になっていたことが判明。ふだんの生活ではみんなスマホを使っていたので、加入電話の不調に気づいていなかったのです。どうやらルーターそのものか、配線になんらかの異常が生じているようで、ネット接続の異常な遅さもそれに関係があるようです。現在のところ修理や交換の予定は立っておらず、当分の間この状態が続きそうです(ToT)

> 小さくなってもそういう欠点があるのですね。

先日、なくしたのと同型のUSBレコーダーが届いたのでさっそくシャツの胸ポケットに入れ出かけたところ、帰ってきてみたらまたも紛失\(@o@)/

幸い、今回は気づくのが早く、すぐ捜しに行ったので発見できました。やはり、かがんだ拍子に胸ポケットから出て、それが上に着ていたジャケットの間に引っかかり、立ち上がったときにするりと落ちたようです。二度も同じ失敗を繰り返したので、レコーダー本体にストラップを取り付け、さらにストラップの先に名札用のミニクリップをつけてポケットの端に固定しました。これでもう落とす心配はありません。

> 漫画家は新陳代謝が激しいというか、生存競争が激しそうなのでそういう意味でも辛いですね。
> 漫画家を自営業として見た場合、利点といえば、開業費用が少なくすむことでしょうか。

たしかに代謝は激しい世界ですね。編集部は漫画家を消耗品のように考えている、というのは言い過ぎかもしれませんが、システム上どうしてもそんな扱いになってしまう、という事情はあるように思います。開業資金はたしかにデビュー時にはほとんどかかりません。連載開始時とか、大きな仕事を始めるときには仕事場を借りたり、椅子や机をそろえたりとそれなりの出費がありますが、金融機関から借り入れしなければならないほどではありません。せいぜい中古車を一台買うくらいのレベルでしょうか。


 

答え一発

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2013年11月25日(月)23時38分10秒
  TOMさん、こんばんは

>やはりLANカードがメモリを過大に占有するか、CPUを必要以上に酷使しているようです。

 いろいろと大変そうですね。かくいう私も、依然は即座に立ち上げできたのが徐々に遅くなっていってます(汗)

>画面に指で触れて操作するので、あまり小さいと確かに不都合なのかもしれませんね。

 それはありますね。DSのようにタッチペンがダイソーに売ってあるので買おうかなと思っていますが
別個で持ち歩くのも大変かなぁと思っております

>胸ポケットに入れていたはずのUSBレコーダーが消えていたので

 あらら。それは大変ですね。小さくなってもそういう欠点があるのですね。
そういえば、「答え一発ぅ♪」(古)の宣伝で有名になったカシオ計算機の電卓から
急激に電卓が小さく・安価になりましたが、技術的には米粒ぐらいの電卓も作れるそうですが、
そうなると人間が操作不能になるのである程度の大きさで作られていますね。
電卓は今は携帯電話にも搭載されていますが、事務で使う分にはやや大きめがいいので
既存のでもそこそこ需要があるのでしょうね

>みるくちゃんの眼光が鋭く写っているのは単に光源が近いからで、ふだんはもっとつぶらな瞳をしています

 かわいく撮れている写真ですね。瞳孔が大きいか小さいかでも結構かわってくるものですね

>漫画家ほどちょうどいい収入とか、ちょうどいい仕事量とかを選べない職種も少ないと思います。

 漫画家は新陳代謝が激しいというか、生存競争が激しそうなのでそういう意味でも辛いですね。
漫画家を自営業として見た場合、利点といえば、開業費用が少なくすむことでしょうか。
私の周囲でも何人か自営業(床屋さんとか接骨院とか)してる人がいますが、床屋を開業した人は
国金(当時)から借入をして、ちゃんと書面そろえて提出したら9割ほどしか金しか借りられず仕方がないので
店舗をその予算に合わせて作ったら、国金の人から「計画書と違うじゃないですか!」と怒鳴られたそうです。
その恨みは相当なようで、「地球滅亡の2日前にそいつの家にクレイモアしかけて粉々にしてやる」
と意気込んでおります(逝)
でも、貸してくれるだけいいようで、最近は融資すらしなくなった(審査が厳しくなった)そうですね。
 

レンタル掲示板
/96