teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Jo氏の妹さんから

 投稿者:ジジ  投稿日:2017年 8月14日(月)20時19分3秒
  Jo氏の妹さんから13日の見舞いのお礼のメールが届きました。ASKさんの「快い(または思い出)刺激」説は、Jo氏に生きるエネルギーを与えてあげるような気がします。
 
 

8月6日(日)のお見舞い

 投稿者:A.S.K  投稿日:2017年 8月 7日(月)20時31分56秒
  F本さんもアップしてくださったようにジジさんと3人で行きました。
病室は同じ階で変わっていました。4人部屋?6人部屋?記憶が曖昧です…

ラベンダーの匂い袋(というよりは大きくて両手で包み込むくらいの)をJO君の視野に入るベッド柵内側に置かせてもらいました。
香りを感じられたら…と顔に近づけてその説明をしてからベッド上に置く時、JO君はそれを追って視線を動かしていました。
オルゴールも視野に入ると視線で追っていました。

F本さんが書いてくださったように右足先が冷たかったです(両足先ともタオルケットから出ている状態で)。
でもタオルケットが掛けられている足首から上や両手は左右とも温か。
左手の甲をさすった時に拳を握るように力が入っていました。
話しかけ、あるいは問いかけとの関連を確かめてみればよかった…

JO君の腕や足をさすると揺れるくらいの高クッションマットと、体位保持や除圧のためのクッションが使われていましたが、両足は尖足気味…病床でのリハビリはどの程度おこなわれているのか…

介護関連の勉強の一環で、身体の動きを知るフェルデンクライス法の講習を受けたことがありますが、それに基づくリハビリのことは最近知りました。
新聞で紹介されていたジル・ボルト・テイラー著「奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき」(新潮文庫)を読んだ中に書かれていたのと、意識レベル回復に役立ちそうな方法のネット検索で。
他動的に刺激を与えたり動かしたりする際にも、どこを刺激しているかどこを動かしているかを伝えながらすると、そうしない時とは違うよう。
JO君の腕や足をさする時に真似事でしてみました。

タッチングや話しかけで意識レベルが回復していったというケース報告に接したことがあり(レアケースかもですが)、JO君にしてあげられることはないだろうかと考えてしまいます。
懐かしい人達の声を録音したものを繰り返し聴かせてあげたりするのはどうだろうかなどと…
 

Joの見舞いをしました

 投稿者:F本  投稿日:2017年 8月 6日(日)22時14分6秒
  ジジさん、ASKさんとJoのお見舞いに行きました。大橋病院は地域に愛され60年のごく普通の病院でした。Joは目は開くものの、発語はなく、目で何かを訴えるかのような動きはあるものの、何か分からずといったところで、前回の聖マリアンナ医大病院入院時より、反応はあるが、右半身をやや下にして寝ている状態。左足より右足のほうが冷たく、気になりました。足をさすってあげると、何か反応らしき目の動きがあるものの、結局言葉が出てこないまま。発病から約2か月なので、厳しい状況かなと、思いました。また、顔を見に行こうと思います。  

Jo見舞い2

 投稿者:鬚宮  投稿日:2017年 7月29日(土)18時51分20秒
  城の転院先、大橋病院に見舞いに行って来ました。6日は色々入ってるので、急遽行きました。雨乞の龍蛇製作講習会を昼で抜け出し、高島屋で沖ノ島展に少し寄り、5時頃都営三田線の本蓮沼駅に。着いたら雨で、裏道を抜け約10分で大橋病院に。
Joは目を見開いてこちらを見るけど、分かっているのか?Jo、Joと眼前で大きな声で呼ぶと目をキョロキョロ。足をさすってやると顔に反応が、何度かやっていると息づかいが少し荒くなる。目は見えているようだけど、認識はしていないのか。オルゴールを鳴らすと目で追うので、耳も聞こえそう。目を合わすとジッと見つめられ、透き通った目に負けそう。色々やってたら痰が絡んだようで看護師さんに取ってもらう。そんなこんなで30分少々、御守りを置いてまた来るよとバイバイしました。
病室は305号室、4人部屋の窓側、正面玄関の真上です。
帰りは雨が酷くなってたので、赤羽駅西口行きのバスに乗りました。本数はかなり多いので歩くのが嫌な方は、赤羽駅から西が丘方面の大橋病院前で降りたら良いです。距離的には三田線の本蓮沼。皆さん、前と大分変わったJoに是非会いに!赤羽より。

http://9311.teacup.com

 

Jo氏の見舞い

 投稿者:ジジ  投稿日:2017年 7月27日(木)00時09分34秒
  8月6日(日)にF本さんとJo氏の見舞いに行きます。
午後2時、赤羽駅改札口集合です。ご一緒できる方はご一報を・・・・。
 

ジジ様へ

 投稿者:F本  投稿日:2017年 7月26日(水)11時21分18秒
  Jo氏の見舞いは、僕も行きたいと思っています。都合の良い日時をお知らせください。赤羽駅下車で大丈夫です。  

Jo氏転院

 投稿者:ジジ  投稿日:2017年 7月22日(土)11時40分16秒
  暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?
昨日(21日)妹さんからメールが入り、Jo氏が北区の大橋病院へ転院したそうです。病状など詳しいことは分かりませんが、我が家からは近いので、時間をみつけて様子を見に行こうと思っています。
 

Joまた会おう!

 投稿者:鬚宮  投稿日:2017年 7月 7日(金)18時45分39秒
  相変わらずのT谷珍道中、きっとJoも笑っていたんだろう!?
バタバタしていて書き込み遅くなって申し訳ありませんが、妹さんからお礼のメールを記します。
「お見舞い・オルゴール有り難うございました。皆様によろしくお伝え下さい。Jo S子」(6月24日)
A.S.Kさん、流石ですね。よく気がついてくれました。今日は七夕、「星に願いを」を聞いてJoが気がつき、またサイコロで会えるといいですね。
 

Joに会ってきた

 投稿者:T谷  投稿日:2017年 6月25日(日)20時20分1秒
  Rと2人でSマリまで行くことにしましたが、相変わらずの珍道中となりました。
まずは、武蔵小杉から溝の口駅でバスに乗り換えるところで、約60分待ち。何とかバスに乗り、降りたバス停がSマリ坂下。通りかかったおばさんに教わった急な坂道を休み休み登り切ったところで、やっと現れたのがSマリ大学。近くにいた運転手の話では、病院は更に坂を下り右に曲がった先とのこと。ロータリーの右側にある入退院口から入り、守衛さんに入館証をもらって、801の病室にようやくたどり着いたと思ったら、看護婦さんから、家族の了解なしでは面会できませんと言われでガーン!!。ともかく、顔だけ見られたので帰ろうかと思ったところ、
患者を間違えていたのです。何と間違えていたのは女性の患者さん!Joは反対側でした。しかしよく似ていたのです。確かによく見るとまさしくJoでした。ヨーク眠っていて目を開けようとしてくれませんでしたが、手をさすったり呼びかけたり顔を触ったりしてると、ぱっちりと目を開けてじっと見つめてくれて、口をもぐもぐさせたりしてくれました。見えてるのか、見えていてもわからないのか、そのうち欠伸をしてまた眠りに入ってしまいました。こんなのが2度ほどありました。ASKさんが調達してくれたオルゴールも何度か鳴らして聴かせました。看護師さんも「オルゴール、いいですね。私たちも鳴らしますね…」と言ってくれました。快方に向かってくれることを願ってやみません。
 

6月24日(土)のお見舞い

 投稿者:A.S.K  投稿日:2017年 6月24日(土)23時14分34秒
  H澤さんがすでにアップしてくださいましたが、午後3時頃にJO君のお見舞いに二人で行ってきました

(髭宮さんが6月17日に再掲してくれた2013年10月の写真のような)仙人的風貌だと前とはずいぶん違うよねと話しながら行ったのですが、整容されたのか元に戻って(?)いましたね。

見舞っている間はJO君が眼を閉じていることは少なく、顔を近づけて話しかけると眼を大きく見開くようにも見えました。
以前からの麻痺側とは反対の右手に触れさせてもらいましたが、反応は分かりませんでした。

JO君自身の呼吸は深く安定している様子でしたが、ちょうど気管カニューレ経由の加湿を始めた直後のようで、しばらくして加湿器が取り外されました。
19日(月)のお見舞いのことも知っている看護師さんはJO君に「お見舞いが多くていいですね!」と声をかけてくれました。
JO君の右側にある棚の上のオーディオ機器が室内BGMに使われていますね。

A.S.Kの思い付きでしたがミニオルゴールを調達していき、JO君の耳の近くで「星に願いを」のメロディーを流しました。
(看護師さんも「いいですね~」と。
病室を辞する際、ミニオルゴールはJO君の左側の枕頭台に置かせてもらいました。)

お見舞いの終わり頃JO君は大きな欠伸を繰り返し、やや眠そうになっていました。
快方に向かいますよう!
 

レンタル掲示板
/89