teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


6/14セミナー

 投稿者:セミナー事務局新藤  投稿日:2008年 5月25日(日)08時51分49秒
   6月14日のセミナーの申し込みを開始しました。今のところ、神奈川、岩手、秋田など県外からの申し込みをはじめ、酒田、山形からの申し込みもあります。置賜地区の小学校、幼稚園、保育園からの申し込みはありますが、高校からの申し込みはまだです。すでに、60人を超える申し込みがあるので、お早めにどうぞ!  
 

SSTが始まります

 投稿者:SST事務局新藤  投稿日:2008年 4月13日(日)23時38分50秒
   3月29日、4月12日の二日間でSSTの個別面談が終わりました。佐藤佑貴先生の丁寧な対応にはいつも関心させられます。初めてで、がちがちに緊張した子も佐藤先生の柔らかな話し方で、すぐにニコニコになります。また、保護者の方の心配や悩みにも丁寧に答えていただき、本当に感謝です。
 いよいよ5月からSSTが始まります。子どもたちとの楽しい時間を過ごせることを期待します。
 

人事異動など

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月23日(日)21時34分43秒
  小学校、中学校の卒業式も終わり、先生方の異動も発表されました。
今まで慣れ親しんできた環境からがらりと変わる新学期に向かい、子どもたちは期待と不安でいっぱいな時期を迎えています。
今回の定例会は、新学期がはじまって最初の授業参観が行われた後あたりで行いたいと思い、4月18日と26日に行います。子どもたちの様子をぜひお聞かせください。お待ちいたしております。

PS:キノコはどこで栽培してますか?家では洗濯機の上です。(^0^;)
 

キノコランチ

 投稿者:pkomama  投稿日:2008年 3月23日(日)00時29分42秒
  今日は、田沢コミセンでのキノコのお勉強会に参加しました。てんとう虫からは7名が参加しました。キノコのお話や紙芝居のあと、みんなで、調理をしました。キノコスプリングロール、カルボナーラ、キクラゲビューティーの3種類をつくったのですが、これがまた簡単でおいしい!最後に、なめこやしいたけのの栽培セットをお土産にもらい、もう言うことなしです!白壁さん、荒澤さん、黒田さんありがとうございました。  

有意義だったペアトレ

 投稿者:pkomama  投稿日:2008年 2月27日(水)10時42分41秒
   2月23日でペアレントトレーニングが終了しました。本などではわからなかったことが、ロールプレーなどで身近に実感できたことが良かったと思います。そしてなにより、佐藤喬二先生とのつながりができたこと、本当によかったです。最後の日は天気が大荒れで新幹線のダイヤが乱れたりとたいへんな状況でしたが、佐藤先生も無事に帰られたということで安心しました。全6回参加のみなさんお疲れ様でした~!  

2/17定例会

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月17日(日)23時20分55秒
  大雪の中、どれだけの方が参加されるのか心配でしたが南陽市の方を中心にいろいろな話が聞けて充実した会になったと思います。(詳しくはレポートのほうに書きました)
ところで、南陽市では雪もそれほどなく晴れていたのに米沢にもどった途端に雪降りでした。orz
窪田を境になんであんなに雪が多いんでしょう (T.T)
 

2/15おしゃべり会

 投稿者:pkomama  投稿日:2008年 2月17日(日)11時23分59秒
   2月15日は高畠の糠野目生涯学習館でおしゃべり会がありました。参加者は7名。話題はやはり変わったばかりのコンサータについて。新薬ということで値段が高いということや、効きめについて、いろいろなことを話しました。また、中学への進学に対して、中学校へのアプローチの仕方、学校側の対応などについて、話し合いました。初めての会場でしたが、なかなかよかったです。  

2/3ペアレントトレーニング4回目

 投稿者:pkomama  投稿日:2008年 2月 4日(月)08時53分52秒
   ペアレントトレーニング4回目は、「ほめるために待つこと」ということで、「無視」について学習しました。「無視」というとあまりいいイメージはないのですが、ペアレントトレーニングの「無視」は「して欲しくない行動に注目しない」ということなので、あくまでも、ほめるためのタイミングを待つためのものです。しかし、これは子どもが「して欲しくない行動」で親にアプローチしてきた時につかうもので、年齢が上の子どもにはつかう機会は少ないかもしれません。
 昨日は、ロールプレーのなかで、YさんとスタッフのKさんの迫真の演技で盛り上がりました。自分のことを考えてみても、日々の中で、あのようなバトルは普通のことなのかもしれませんね。
 

1/26おしゃべり会

 投稿者:pkomama  投稿日:2008年 1月28日(月)09時09分2秒
   26日のおしゃべり会は9名の参加、実にいろいろな話がでました。発達障害の子どもさんをお持ちの方がほとんどでしたが、子どもの年齢も小学生から成人までと、それぞれの年齢での悩みや問題点、今後の展望などを熱く語り合いました。同じ置賜地域でありながら、学校によって特別支援教育体制はばらばらで、天と地ほどの差があります。子どもの教育を受ける権利はきちんと保障されなければならなですよね。就労については、公的な支援体制があるのに、それを知らないということが問題です。いろいろな制度があることを知った上で、それをどう利用するかは本人自身できめればいいことです。
 薬のこと、高校のこと、就労支援のことなど、時間を忘れて話した3時間でした。
 

ペアレントトレーニングに参加して

 投稿者:むーんらいと  投稿日:2008年 1月24日(木)13時37分10秒
  1月13日・20日ペアレントトレーニングの学習をした。「ほめるための行動探し」「ほめることの習慣づくり」。最初はなかなかほめる行動を探すのが大変。講師の先生からは、良い結果が増えるようほめる「肯定的な注目」がいかに大切か教えていただいた。2回目はロールプレイ。実際やってみると常日頃の自分が見えてくる。ショック!我の言葉かけの少なさに驚いた。先生とスタッフのみなさんのお陰で枯れ木にちょこっと蕾が…。トレーニング6回目(最終)には花を咲かせてみせたい。  

レンタル掲示板
/4